1
/
5

就活嫌いが就活を仕事にする理由


根本朱里プロフィール

◆1997年静岡県の田舎で生まれ大学進学を期に東京に上京

◆東京大学入学後、2年休学&1年留年しつつ

  • ミスコン出場
  • インターンシップ経験を経て
  • 最近正社員に!
  • インスタメディア「就活ちゃんず」のプロデューサー
  • 大学は中退予定

簡単に今までの経歴を教えてください。

静岡の普通の家に生まれ育ち、小中学生の時は趣味がなくて勉強するのが趣味でした。それでたくさん勉強していたら頭良くなっちゃったんですよ。頭良くなっちゃったから、高校の時に学校の先生に東大受験してみればって言われて。日本一の大学に行っておけば間違いないかなと思ってそのまま東大に来ました!

かっこいいですね。東大に行くまでの流れが。

かっこいいのはその時だけで、今は2年目の休学をしています。東大に入って思ったのが、やっぱり周りが頭良すぎまして。自分の中でアイデンティティが失われてしまったんですね。それまでは自分は頭が良いということでアイデンティティを保っていました。勉強以外の趣味も特にはなかったですし。

頭良いからアイデンティティーがあるわー!って思っていたのが東大に入って全部無くなって、「死」みたいな感じになりました。自分いる意味ねーじゃん!って。クソーってなって。それで大学での勉強に一切もう手を付けなくなりました。もう無理!無駄!って。何にもしなくなりましたね。

大学は中退予定と聞きましたが。

そうですね。行くことに意味が無いと思いました。大学に行く意味がある人もいるとは思います。私は大学で学ぶよりも働いたほうが楽しいし自分の為にのなると思っていて、私みたいな人は辞めればいい。

実際に休学してどうでしたか?

良かったです!大学より楽しいと思える長期インターンシップが見つかったから。実は今の会社は二社目で、一社目のインターンが初めてだったんです。大学でアイディンティティを失って結局どうすれば自分を評価してもらえるのかなって考えたときに、服が好きだったから服をめっちゃ買ったりして、お洒落になって差別化図ろうと思ったんです。たまたまフォローしていたインスタの古着のアカウントにチームメンバー募集の情報が流れてきて、そこにまず入社しました。こういう出会いがあって仕事を始めてそっちが楽しくなって、休学してそっちにフルコミットし始めました 。

自分の好きなことを見つけたのすごく羨ましいです。

本当にそうで、そのときはほんとに良かったなって。「私の居場所はここや!」って思っていましたね。


このような経験でアイデンティティを取り戻し始めたからミスコンに出たんですか?

そうです!ミスコンは高校ぐらいからちょっと出たかったんです。でも大学に入ってボコボコにされて自分の存在価値を自分で見い出せていなかったからミスコンの存在を完全に忘れていました。でも働き始めて自分の価値を見つけて自信が付いたので、「あ!そういえば」と思い出してチャレンジしてみました!

ミスコンの活動を通してどんなことを感じましたか?

すごい楽しかったです!私は人と違うことをしないと死んじゃう人なんです。ミスコンに出た理由もミスコンってこういうイメージ!とか東大女子ってこういうイメージ!みたいな固定概念をぶっ壊したかったんです。私みたいなやつもいるし!って。そういうのを発信したくてミスコンに出ました。実際に、自分なりに目的は果たしたなと思っているのもあって楽しかったです。


東大ミスコンに参加していた時のお写真

とても良い経験だったんですね。その後キャリーに入社したんですか?

そうです。そのときにミスコン出場者でyoutubeチャンネルを始めるという話があって。たまたまそのyoutubeチャンネルを運営していたのがキャリーでした。その時私ははただの出演者だったんですけど、YouTubeをやってくうちにインターンしてみない?って誘ってもらって、やりたいこともできそうだったので一社目のインターンを辞めてキャリーに入社しました。


仕事をする上で壁に当たることは無かったんですか?

一社目で慣れた頃に一回壁にぶち当たりましたね。一社目では好きなことやってたいたんですけど、楽しいけど物足りないという気持ちでした。好きなことって限界があって、センスも関係してくるし…。 それで一回壁にぶち当たって、どうしよう!ってなりましたね。

どう乗り越えたんですか?

嫌いなことをを仕事にして、嫌いなことを良くしようと思うようになりました。それって限界がないじゃないですか。嫌いなことなんてたくさんあるし。嫌いなことを変えて、自分にとって良いものにできるのめっちゃいいやーん、みたいなマインドに変化したんです。

それで就活ちゃんずを作ったんですね

そうですね。今は上手く行き始めていますが、当初は不安だったんです。就活嫌いだし全然やっていなかったので分からないし。作れるのかな私って思っていたけど、就活に詳しいメンバーが入ってきて中身を作ってくれたり、根本が好きなように作っていいよって言ってもらったり。良い方向に行くサポートはたくさんありました。

就活ちゃんずの世界って、私が嫌いな就活をとにかく壊したかったのもあって作り上げたんです。この思いが私だけの思いだったら意味ないけど、それに共感してくれている子が多かったからフォロワーも増えてアカウントが大きくなって、本当に良かったなって思います。

嫌いなものは消していけばいいんです。本当に。私も前までは嫌いなものから逃げていたけれど、就活ちゃんずを作っていく中で変わることができました。




就活ちゃんずInstagramアカウント:https://www.instagram.com/syukatsu_chans/?hl=ja


就活メディア『就活ちゃんず』。InstagramやLINE@を展開中。

嫌いなことって悪いことだと思っていたんですが、新しい価値を生み出すヒントでもあるんですね。

そうだと思います。前に言われてずっと呪いの様に張り付いている「根本は負の感情で動きすぎ」って言葉があって。「その感情は最初はいいけどその負をプラスに転換できる思考にならないと終わるよ。」ってずっと言われていて。確かにそうだけど嫌いなものをプラスのものに変えればいいじゃん!って思い直したんです。だからその呪いからちょっと解放されました。物事の入り口は別に負でいいと思っています。でもただ文句を言ってるだけじゃなくて、改善していかないといけないよねって思っています。

人生の目標はありますか?

私、L'Arc-en-Cielが好きなんです。そのままラルクになりたいくらい。ラルクにはメンバーが4人いるんですけど一人一人みんな歌詞も曲も作れて。彼ら一人一人のオリジナルが合わさってまた一つのラルクというオリジナルになっているんですね。それって人も同じじゃないかということで、私が目指すところなんです。ラルクみたいにオンリーワンかつ共感される人になりたいです。

最後に、根本さんが人生で大事にしていることは何ですか?

大人にならない事です。大人になるって、だんだん静かになっていく事だと思っていて、その静かになって行くまでの時間をなるべ長く取っておきたいんです。

私って永遠の反抗期なんですよ。その反抗精神みたいなのは、やっぱりずっと持っていたいです!


株式会社キャリー's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more