1
/
5

【Vol.2】CROSLANの営業・マーケティング部で働くティーさんインタビュー!どうしてベトナムから日本へ?


こんにちは!

CROSLANの広報です。今回は、営業・マーケティング部に所属しているベトナム人スタッフ、ティーさんに話を聞くことができました。

ティーさんはどうしてベトナムから日本へやってきたのか?

どうしてCROSLANで働いているのか?

CROSLANの営業・マーケティングの仕事ってどんなことをするの?

という内容をしっかり聞いていきたいと思います。ぜひチェックしてみてください☆


① CROSLANに入社したきっかけを教えてください!




もともと、わたしは性格的に明るくて、人々とコミュニケーションを取るのが好きだったので自分が大学で学んだ英語や通訳の知識を活かしながら、さらに何か新しい事が学べるような仕事をしたいと思っていました。

日本ではホテルのフロントで働いていたのですが、コロナの影響で休業になってしまい、ほかの仕事を探していた時にCROSLANの求人を見つけました。CROSLANの仕事は「クライエントと上手く話す為コミュニケーション力がある方を探してる」という条件を求められていることを知り、自分にぴったりだと思い、挑戦してみようかなという気持ちになりました。

正直なところ最初は、自分がこの仕事に合っているのか、自分の能力で上手く仕事をこなせるか自信がなく悩みました。ですが、前に働いていた職場のオーナーさんが私にかけてくれた言葉である「なんでも、分からなかったら、自分がやってみないとそのまま分からないんだよ、人生って以外ことが多いですよ」というのを思い出し、やってみようかなと。

その言葉のおかげで、自分が決心して応募しました。



② 学生時代の過ごし方を教えてください



私が育ったのはベトナムのダラットというところで、空気がベトナムで一番美味しいと言われている美しい場所です。高校生を卒業してから、大学進学を機にホーチミンへ引っ越し、一人暮らしを始めて、新しい人生をおくるのを楽しみにしていました。

私の大学にいる生徒はほとんどがホーチミン出身の人で、私のように田舎から来た人はとても少なく、最初はなじむまでに時間がかかりました。思うように友達が作れず、悩んだこともありました。
ですが、もともと性格が明るいこともあって、クラスメイトに積極的に話かけたり、宿題を手伝ったり、大学のサークルに参加したりして、一か月後には友達も増え楽しい大学生活に。

私の大学での専攻はビジネス英語でした。ただ、あまり英語に関する成績はいいほうではなかったのですが、唯一、プレゼンテーションの授業はとても得意でした。学校が終わってから、友達と図書館で勉強したり、英語の練習をしたりなど勉強は頑張っていたと思います。

大学2年生になった頃、第二外国語を中国語かフランス語か日本語かを選ばないといけないというルールがありました。私の友達はほとんど英語に近くて学びやすいというフランス語を選びましたが、私は、あえて日本語を選びました。とはいえ、実は日本語を学ぼうと思ったとき日本に関しては全く知識がなかったですね。ですが、日本語を勉強するうちにどんどん面白くなり、大学卒業後も自分で日本語の勉強をしました。

日本語検定のN3が取れた時、ベトナムにある旅行会社に応募して、3年間日本人と仕事をしました。この仕事のおかげで日本に観光をしたり、市場調査に来たりするうち、日本に住みたいという気持ちが強くなっていきました。

そこからベトナムでの仕事を辞め、日本で就職先をみつけて、2019の9月に来日することになったんです。


③ CROSLANでの営業・マーケティングってどんな仕事をしているのですか?





正直、この営業やマーケティングという仕事はまったく経験がありませんでした。そのため、最初は、とりあえず自分でできることからやり始めました。営業の資料を翻訳し、CROSLANのサービスを使ってくれそうなお客様を探すために、必要だと思うものを作りました。

外国人の人材を雇いたい企業様に対して、営業の電話も行います。特定技能受け入れに対して関心がありそうな会社さんに地道にアポを取り、営業活動をしています。

最初に営業を始めた時は、とても大変でした。電話をしても、何度も断られ、気持ちが落ち込むこともたくさんありました。それでも続けていくと、一週間後くらいには、少しずつ慣れていきました。自分で目標を設定し、ひと月には最低でも一つの会社とアポを取るぞ!と決めて行動に移しました。

お客様から現在外国人が不要だと断られても、将来的には外国人が必要になるかもしれないと考えなおして連絡をくれるお客様もいます。

だからたとえ断られてしまったとしても、自信をもって「かしこまりました、将来ご要望があれば、是非ご連絡お願いします」と対応するようにしています。そうしているうちに、この仕事がとても楽しく感じられ、頑張ることができます。

営業活動の一環として、展示会やコミュニティーへ参加も積極的に行っています。例えば先週は大阪で食品関係の展示会に参加しました。また、マーケティングについても担当しています。マーケティングツールのクラウドサービスを使って、お客さんの反応を見たり、関心をもっているお客さんに、電話したりですね。

CROSLANは、いま、外国人雇用のためのクラウドサービスをつくっています。このサービスを拡大するために、今後、マーケティングの知識とスキルが求められるので、この分野でも、能力やスキルをもっと磨いていきたいですね。


④ ティーさんがCROSLANで働く理由とは?



さきほどもお話させていただいた通り、自分がCROSLANで新しいチャレンジをやってみたいと思ったからです。この仕事をやっていくうちに、とても楽しく、学ぶことがたくさんあったからともいえます。

CROSLANは2017年設立のまだまだ新しい会社です。だから、正直に言うとまだ人材が不足している会社でした。そんな会社で働くというのはとてもやりがいがあると感じましたね。
また、私はベトナム人なので、日本のお客さんだけではなく、ベトナムの方の求職者にも満足いただけるような仕事が紹介できた時は嬉しいです。

もともと新しいことを学ぶことが好きで、人と人を繋ぎたいという自分の性格やポリシーにCROSLANの事業内容や社風が合っていたことも大きいかもしれません。

私は外国人として日本で働いていますが、日本で働くうえでCROSLANはとても働きやすいと感じます。ベトナムで仕事をしていた時はあまりルールがはっきりと決まっているわけではなく、予定通りいかないことのほうが多いのですが、日本に来て思ったのはすごくルールがしっかりしていて柔軟性がない!と感じました。

一方、CROSLANの社風としては典型的な日本企業とは真逆で、自分の意見をしっかり聞いて取り入れてくれたりするので楽しく働けています。


⑤ これからのキャリアについての展望は?


まだまだ詳しく考えてはいませんが、今目の前にあるこの仕事を頑張って続けたいと思います。
自分の長所でもあるコミュニケーション能力を伸ばして、営業スキルを向上させていきたいですね。


⑥ 就職活動中の人へメッセージをお願いします!




自分では自信がない…と思っていても、どんな人にも自分の魅力が必ずあります。たから自分に自信をもって、チャレンジして、たとえ失敗しても、またやり直したらいいだけです。失敗したくない!と考える人も多いとは思いますが、失敗は終わりではなくて、成功の始まりだと思っています。


まだまだ若い世代の人も多いでしょうから、時間を使って色々な事をチャレンジしましょう。たくさん経験を積んで、いつか自分が親になったときなどに、子供に色々な事を教えられるかもしれません(笑)

失敗を怖がらないで、前向きに行きましょう!

株式会社CROSLAN's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more