1
/
5

メンバーインタビュー「野球と仕事、どちらも本気で挑むタガタメ流の働き方とは」

こんにちは、タガタメ採用担当です。
今回は入社して半年が経つ弊社メンバーの谷口にインタビューしました。
谷口は海外で野球プレイヤーとして活躍したのち、未経験で弊社に入社した異色の経歴の持ち主です。

仕事も趣味も、どちらも全力で取り組みたいと思っている方にぜひお読みいただきたいです!

■まずは、自己紹介お願いします。

こんにちは!谷口です。 大学卒業後、二社ほど内定をいただいていましたが、「プロの野球選手になりたい」という夢を叶えるために、関西の独立リーグで野球選手として活躍する道を選びました。 知人の紹介で海外リーグにも挑戦することになり、海外でもプレーしていました。 四年間ほど選手としてプレーしたのち、野球の指導をしながら別の仕事をしていたのですが、そんななかWEB領域に興味を持つようになったんです。 そこでご縁があったタガタメに入社し、現在半年が経ちます。

■かなり本格的に野球にコミットされていたんですね!野球はいつから始められてたんですか?

野球を始めたのは9歳からです。それまでは、サッカーをやっていたのですが、センスがなく面白くないなと思っていました。そんな時に、テレビでプロ野球を見てかっこいいなと思い始めたのがきっかけです。
現在はコーチという立場で中高生に野球の指導を行うことがメインですが、その傍らプレイヤーとしてもチームに所属しています。

■タガタメにはどのような経緯で入社されたのですか?

所属していた野球チームのメンバーがたまたまタガタメに関わりのある方だったんですよ(笑)
前の会社を退職してから、転職活動をしていた時にメンバーに「Webに興味がある」という話をしてみたら、タガタメのことを紹介してもらい、すぐに応募をしました!未経験でしたが思い切って選考を受けてみて、無事ジョインすることが決まりました。

■タガタメではどのような仕事をしていますか?

入社してから半年ですが、色々な仕事を任せてもらってます。
広告の運用がメインで、GoogleやYahooのリスティング広告を運用しています。
他に、データの解析やディレクションの仕事、新規営業、オウンドメディアの拡充にも携わっています。

■タガタメにはどんな方が多いですか?

自分にはない特殊能力を持っている人が多いですね(笑)
色んな仕事を同時進行でこなす方や一つの分野に対して物凄く長けている方など、仕事能力が高い人が多いので、尊敬できる人が周りにたくさんいます。
すべての能力を上げるのは難しいけれど、自分の得意分野を極めることならできるのではないかと思っているので、私も何かの分野に対するエキスパートになりたいなと思って憧れています!

■谷口さんは既に野球で突出していますよね!野球と仕事で共通する部分や大事にしていることはありますか?

目標をもって努力していくところですかね。
自分は目標が決まれば一直線に頑張れるタイプですが、目標が決まらないとダラダラしてしまうタイプでもあるんですよね。
タガタメ入社当初は目標がふわふわしていたんですが、最近では目標も定まってきたので、達成するために様々なことに挑戦しています。
具体的には、時間の使い方を変えるため朝は早く起きて、隙間時間の有効活用をしています。
それから、アウトプットのパターンを増やすことを意識しています。例えば、今YoutubeやTikTokでショート動画が流行っていて、この前会社でTikTokセミナーに参加させて頂く機会をきっかけに自分でも始めてみようと思って挑戦してみたら意外にも拡散されてびっくりしました(笑)
自分で挑戦することで、どのような内容だったら拡散されるのかという特徴を掴みとることができました。時間の使い方を変えるのも、アウトプットのパターンを増やすのも「やってみる」ということが大事だなと学びました。

■仕事だけではなく自分の趣味にも全力な人がタガタメには多いですか?

そうですね!「趣味の充実は仕事のパフォーマンスに影響するから積極的にプライベートも充実させよう」というカルチャーを感じています。仕事は仕事。趣味は趣味。と切り離すのではなく、一つのライフスタイルとして捉えていく考え方が会社全体にありますね。

■タガタメの働き方にはどんな特徴があると思いますか?

自由な働き方ができることですね。
以前働いていた会社では、定時時間が決まっていたので無駄な時間を過ごしていることもしばしばありました。
タガタメはフルフレックスなので、仕事に応じて自分で好きなように時間配分ができるので無駄な時間が無くなったように感じています。自由な働き方ができる反面、自分でしっかりと時間を管理していかないといけないのでセルフマネジメントは必須だなと思います。
自分たちで時間の管理ができることで、惰性に過ごす時間をなくし、仕事とのメリハリをしっかりつけることで集中力も上がり、仕事と趣味の充実に繋がっているのだと思います。

■野球と仕事それぞれで今後の目標を教えてください。

仕事に関しては、今任されている仕事を一人前にこなせるようになることです。
仕事を通じて、メディアの運用やライティング能力、ヒアリングなど基本的な能力だけではなく、将来に必ず役に立つプラスαのスキルを培うことで、誰かに教えてもらうことなく自走できるようになるのが目標です。

野球に関しては、選手の気持ちに寄り添う指導者でいることです。
よくコーチって偉そうに腕を組んで選手を怒鳴りつけるようなイメージありますよね?
私自身、そういうコーチが苦手だったんですよね。だから、自分は選手としてチームにも所属しつづけることで、選手の気持ちを理解できるような指導者でありつづけたいと思っています。
また、身体が動くかぎりプレイヤーとしてもあり続けたいと思っています。

■最後に、タガタメにはどんな人が向いていると思いますか?

セルフマネジメントがしっかりできる人ですね。世の中には、働いている人と働かされている人の2パターンが存在していると思うんですよ。タガタメには「働かされている人」には向いていないと思います。
タガタメで「働いている」人は、与えられた時間を生かして、能動的に行動できるような人が集まっています。そのような人にとっては最高な環境になると思います。

弊社は仕事にも趣味にも全力投球したい方大歓迎です!
何事にも全力に取り組める環境がタガタメにはあります!
少しでも興味をお持ちになってくださった方は、ぜひご応募ください!

株式会社タガタメ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings