1
/
5

社内工事。


9年間、皆に踏まれ続けても文句の言わないタイルカーペットを新調した。

土足禁止ではあるが、白の靴下で歩くと真っ黒になるにまで汚れが蓄積していたのと、今月2022年5月期の決算を迎えて心機一転も考えて。

2日間の営業中止だったが、実質10日間は色々と奔走した。

お客様にはご迷惑をお掛けしたが、得られたモノも大きかった。

1つの事に皆で向かうことの重要性。

工事期間は2日間。その間にカーペット工事と電話・ネット配線工事を終わらせないと翌日の営業がままならない。そのように目的がハッキリしているため、皆が目的意識を持って動く。

そこで人間の本質が垣間見える。

自律的に動く人間、他律的にしか動かない人間。

やることが自分から作り出せない人間を見ると、シッカリと指示を出すマネジメント型人間。

指示は出さずとも、自律的に動く様に後方支援に撤する人間。

普段控えめでも、いざとなると頼りになる人間。

普段偉そうなことを言っていても、肝心な日に逃げる人間。

こういった時にハッキリ分かる。

払ったコスト以上に得るものがあった。

従業員の帰属意識を求めているわけではないが、それは社内のベクトルを確かめるには十分すぎるリターンだ。

最後に皆で久し振りに乾杯。

一生懸命頑張ってくれてありがとう。

このビルに越してきて既に9年間。

社内行事ってやはり大事だよね。次は本社移転だ。

ラウンジデザイナーズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings