1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ただのデザイナーじゃなく、“自慢の地元”をイチから一緒に盛り上げるのが仕事です。

「もともと学生時代から、地域イベントの運営やブランディングに関わっていました。だから、トレジャーフットから案件をいただいたときは嬉しかったです!」

そう語るのは、フリーランスのデザイナーとしてトレジャーフットの案件に携わっている渡辺さん。彼女が感じる、地域の案件に携わることの面白さを詳しくお聞きしました。

学生時代から興味のあった地域活性に携われる場を発見!

渡辺さんは、大学でグラフィックデザインを専攻。人と話すのがもともと得意でなかったようで、それを克服したいと思って大学近くの街づくり関連のイベント運営に参加。それがきっかけで、地域活性に興味を持つようになったそうです。

その後、企業でのデザイナーを経験後、フリーランスへ。多拠点生活をしていたこともあり、地元が近く多拠点生活をしている辻さん(辻さんについて詳しくはこちらの記事へ)と出会ったところから、トレジャーフットでの仕事に繋がりました。

「地域系の仕事に興味があるなら、トレジャーフットの案件はとってもいいと思います。

自分が直接知っている地域だけじゃなくて、いろんな地域の仕事ができるのは面白いですよ!普通は地元の人じゃないとそういった案件には関わりづらいので、自分の代わりに困っている人を見つけてきてくれるのは助かります。」

こういったエージェントを通して仕事をもらうのは初めてだったという渡辺さんですが、トレジャーフットの社員が間に入って交渉してくれたり、うまく調整してくれるため、困ることなく仕事ができているようです。

“デザイン担当”ではなく一緒に作り上げた達成感


「最近はこんなお仕事をさせてもらったんです。見てください、これ伊豆の温泉街なんですけど、みかん畑があったり、地域の方があつまる場所があったり、レトロな雰囲気で素敵なんです〜」

渡辺さんの現在の仕事は、主にWEBサイト等のデザインや、ロゴの作成、写真撮影など。

プロジェクトベースの仕事が中心になるため、デザインのみを作成して終わることは少ないいとのこと。

地域の仕事では、発注側の担当者もWEBサイトを作るのが初めてで、ほぼ何の知識もなかったり、やりたいことを表現するすべを知らなかったり、ということがよくあるそう。その時に、ただデザインをするだけではなく、意見を汲んだり、こちらから提案をすることを大事にしているのだとか。結果的に、デザインの話だけではなくブランディングやサイト運用のアドバイスなど、幅広い範囲の相談相手になっている場合もあるようです。

「いいものにしたいと思っている気持ちは同じなので、こちらからも色々と提案して、相談しながら一緒につくってます。『こういうことがしたいなら、ここのボタンはこうした方がいいですよ』など提案すると『そんなこともできるんだ!確かにそうしたほうがいいね』と受け入れてもらえることもあります。そうやって一緒につくったものが地域の役に立てるなら嬉しいですね。」


(実際に渡辺さんが制作した屋久島のふるさと納税特設ページ)

制作を通して知ったその地域の魅力を自慢げに語る渡辺さんは、すっかり地元の人のよう。そうして愛情をこめて作ったWEBサイトのデザインは、地域の方々にも評判が良く、同じデザインでポスターの制作をすることが決まっているそうです。こうした“業務”の枠を超えた温かさを感じられるのは、地域に関わる仕事ならではかもしれません。

人づてで案件をもらうからこそ大事にするのは“人”

フリーランスとして働く中で、渡辺さんの場合、人づてに案件をもらうことがほとんどだそう。だからこそ、初めて仕事を受ける時には慎重に「どんな人たちなのか」をよく見るといいます。

「基本的に、お仕事はご縁なので『忙しいから』という理由では断らないようにしてるんです。でも、社員さんとお話ししてみて、社内に不安定な雰囲気のある会社の案件はお断りしています。」

穏やかな雰囲気ながら、そこははっきりと線引きをしている様子。その点でいうと、トレジャーフットへの印象は、いいことも問題点もきちんと伝えられる雰囲気があって、率直なコミュニケーションができそうだと感じたそう。

「地域の仕事って、値段だけで見ると他分野でもっと金額の高い案件はあるんですけど、それ以上に“ついついやりたくなる”仕事が多いんですよね。案件の面白さもあるし、人の良さもあるのかも。だから今後も、トレジャーフットで積極的に仕事をさせてもらえたらなと思ってます。」

貴方もどこかで、彼女が作った色々な地域のクリエイティブを見つけることができるかもしれません。そのとき彼女はまた、その地域の魅力を伝えられたことをうれしく思うのでしょう。

株式会社トレジャーフット's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more