1
/
5

【J-CATのホンネ】コロナ禍でも急成長を続ける観光・おでかけサービスの鍵は「コト体験」!今後の事業計画も大公開しちゃいます

こんにちは。J-CATでコンテンツ開発を担当している石川です。現在あらゆる業界にコロナの影響が及んでいますが、ご存知のように観光業界はとくに大打撃を受けています。

そんなコロナ禍でも会員数や予約数を大きく伸ばしているのが、弊社Japan Culture and Technology, Inc.(略してJ-CAT)。

2021年6月より予約サイト「Wabunka」を立ち上げ、日本の【上質で特別なコト体験】を提供しています。

▲高品質なUI・UXで特別なコト体験を提供する Wabunka
https://wabunka-media.jp/

↓↓こちらは実際の売上実績と会員数の推移グラフ。綺麗な右肩上がりになっています。

観光業界は今、<右肩下がり>どころか<崖から落下>状態で厳しいのでは…?と転職を躊躇している方も多いと思います。何を隠そう、実は私もそのひとりでした。でも旅や体験が好きなので、勇気を出して応募してみたのです。

その後、私の不安をすっかり消し去ってくれたのは、CEOの飯倉さんとのオンライン面談。急成長している理由や今後の展望を聞いたら不安がすっかり消え、「ぜひ御社で働かせてください!!」という気持ちしかありませんでした。

不安が解消された大きな理由は以下の3点です。

1、CEO飯倉さんがイケメン&誠実で丁寧

えっ、それ観光業界への不安とは関係ないのでは……?と驚かせてしまったかもしれませんが、私の中ではとても大切なポイントでした。応募後の面談で会話からお人柄が伝わってきて、「仕事では求められる事が多そうだけど働きやすそう=そういう企業は逆風の時代であっても大丈夫に違いない!」と思いました。

ちなみに、働いてみると社員さんや外部スタッフさんなど皆さん親切丁寧な方ばかりで、色々と教えて頂き助けられています。

2、競合のない分野で課題を解決

↑上記はプレゼン用資料を拝借したものです。この図を見ると高級路線の宿予約サービスや価値ある“モノ”を探すメディアは存在していますが、価値の高い特別な体験、つまりは“コト”をメインとして予約できるサイトが存在していないのです。

モノよりコトの時代と言われている中で、確実に存在するニーズに的確なサービスが提供できれば、顧客満足度は高まり業績も伸びるに違いありません。

実際にサービスを利用された方からも高評価をいただいており、リピーターも確実に増えています。その証拠に、Wabunkaの会員向けメルマガ開封率は、なんと驚異の62.3%!!一般的にメルマガ開封率は5〜20%と言われているなか、驚きしかありません。

3、今後はもっと分野を広げる計画アリ

弊社ではWabunkaというサイトで「和の文化をメインとする上質な体験」に焦点を当てたサービスを提供していますが、今後はそれだけに留まりません。

例えば「某有名タワーの非公開ツアー」とか「空港のバックヤードツアー」とか……。聞いただけでもワクワクするような、幅広い観光・おでかけ体験を今後は展開していく予定です!

弊社では今、そんな「ハイエンドのコト体験ECサービス」を一緒に作り上げていく仲間を募集しています。

私たちが一緒に働きたいと考えている人物像は、

・特別な体験に興味があり、サービスを提供する側の仕事がしてみたい方

・仕事に誠実で、丁寧な対応ができる方

です!

当てはまるかも…?と思った方は、「話を聞きに行きたい」ボタンからご応募ください。お待ちしております!

Japan Culture and Technology株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more