1
/
5

社員紹介#14|営業・開米 由梨|「全てを完璧にやろうとしないこと」

 皆さん、こんにちは!テレシー採用広報の石井チャンです。すっかり暖かくなって、週末の東京はとても気持ちのいいお天気でしたね。そんなお出かけ日和の週末に、私は家の近所に新しくできたお惣菜とお弁当のお店でランチボックスを購入し、新宿御苑までお散歩がてらプチピクニックをしてきました^^この暖かさもあって見事に咲き誇った梅の花がとても綺麗で、それを見ていたらお腹も心も満たされたのか気づいたら寝ていました、、(笑)。皆さんはどんな週末を過ごされましたか?

さて、今週の【テレシーメンバー紹介 : 第14弾】はセールスチームからこの方。

開米 由梨(かいまい ゆり)さん!!


一つ前の永井優樹くんのストーリーにも書いてあったように、開米さんはオンラインMTGの時に誰よりも笑顔で相槌を打って話を聞いてくださるんです^^私も初めてテレシーの夕会で自己紹介をさせていただいた時に、人一倍優しい笑顔で話を聞いてくださっていたのが印象的で、すごくホッとしたのを覚えています。明るくて芯のあるエネルギーもあって、それでいてやはり2人の女の子のお母さんという事もあり、包み込むような温かさもある開米さん。比較的年代も近い働く女性として、子育てをしながら営業職をこなす開米さんに色々お話を聞いてみたかったので、今回は特別に私からの質問も入れちゃいました!聞き手の特権ですね^^ (笑) それでは。

Q 開米さん、今までの経歴を教えてください!

 2013年に旧VOYAGE (VG) に新卒入社をする前に、2012年から内定者インターンをしていました。内定者の時は「サポーターズ」という事業部の立ち上げを、現社長の楓さんと私を含めたインターンの3人でやっていました。今は大きな組織になりましたが、当時はまだまだ始まったばかりの小さな組織で、一つ下の代の子達がまさに就活している時期だったので、その代向けのイベントを開催するなどして楽しく過ごしてからVGへ入社しました。

社会人としての最初のキャリアは、旧VG創業時からあるサービスで「ECナビ」というポイントサイトの運営をしている事業部からスタートしました。ECナビに登録して楽天やAmazonなどでお買い物をすると“ECナビポイント”というのがつくんですが、特に私はファッションやコスメ系のECサイトを運営するお客様が多かったので、お客様が新規顧客を求めていれば新規向けのキャンペーンを実施して、その前後でユーザーがどれくらい動いたのかを見て分析するECコンサルのようなことをしたり、はたまたECナビ上の広告枠の営業をしたり…と、考え方的には、今のテレシーに近いような仕事を2年程やっていました。この2年目の時に結婚、妊娠をしたので、3年目は丸々産休・育休を取得しました。

で、この育休から戻るまでの約1年半の間に会社がすごく変わっていたんです、、!旧VGも当時は今よりもっとベンチャーっぽかったこともあって、完全に浦島太郎状態になってしまって。そこで、いざどこで働くかとなったときに、子供が生まれたばかりではあるものの新しいことに挑戦してみたいと思い、「Zucks」という事業部に異動して計5年程いました。ちなみに、Zucksに入って半年程で2人目を妊娠したのでこの時も産休・育休を頂きましたが、この2回目の時は約4ヶ月程で現場に戻ってしばらく働いて、去年の夏から「テレシー」に異動したという感じです。


Q なぜテレシーで働くことにしたんですか?

 最初に勤めたECナビは「メディア、PC/web、通販」がキーワードだったんですよね。私が入社した2013年頃はスマホは普及しているものの、ECナビのユーザーはほぼwebユーザーだったので、当時はweb商材を売っていました。一方、Zucksは完全に「アドテク・スマホ」という全く違う領域、かつ、海外のお客様とのやりとりも多かったので、最初の2社で全然違う経験をさせてもらってきました。

そんな中、去年は私自身も30歳を過ぎたということと、上の子供も小学校に入ったこともあって、自分のやりたいことを考えようかなというタイミングだったので、新しいことや成長という部分を考えて「テレシー」という選択肢を選んだという感じです。


Q 今はどこのチームで、主に何をされていますか?

 営業本部のフィールドセールスとして、お客様のマーケティング課題をどうテレシーの中で解決できるかを考えたり、その実現に向かって実際にお客様と一緒に動いたりということをしています。

 私の特徴で言うと、結構電通と共同で動くような大型案件を担当させていただくことが多いんですよね。テレシー単体だと、テレビCMを初めて作るというお客様が比較的多いんですが、電通との共同案件の場合は、過去にテレビCMを放映したことがあって効果があるのはわかっているけれども、次は放映後の効果計測をしながらより良くしていく方法を考えたいから年間で戦略的に提案してほしいといったような、年間で何億という規模の案件が多くなってくるんですよね。そういう案件になってくると、クリエイティブもタレントさんを使ったり、テレビだけではなくタクシーなど総合提案が必要になってくるので、色んなポジションの人たちの知見を集めてできていく過程が、規模感もあって面白いなと思うポイントです!


Q テレシーのここが好き!

 「優秀な人が多い」という話を皆がしていたように私もそう思っていたので、「果たして優秀な人とは?」というのを改めて考えたんですよね。それで出た答えが、「当たり前のことを当たり前にやっている人たち」なのかなと。

言われる前に自然に動けて、自走できる人たちで、かつ、+αの価値を絶対に持ってくる。そういう人がテレシーには多いなと感じますね。

自分が自分のことを優秀だとは思っていないので、「私と周りの人とは何が違うか?」というのを考えたときに、おそらく皆は人として当たり前のことを当たり前に、かつ、スピード感を持ってできているなと感じるので、そういう部分なのかなと。

CARTAではあまり聞かないですが、他の会社の友人から「なんでそんなことまで言わなきゃいけないのか…」「言ったことをやってくれない…」「約束を守らない…」といった声をよく聞くんですよね。でも、テレシーではそういう変なストレスを感じたことがないんですよね。

 あとは、理不尽な人がいないです!誠実で前向きな人が多いので、何か課題があった時も「これは無理だね」「これは俺らにはできないね」ではなく「じゃあどう解決していこうか?」というスタンスの人が多いので、チームとして前進できる空気感がありますし、それが個々の仕事への温度感をも上げてくれるから、楽しく働けているのかなと思います。


Q こんな人にテレシーに入ってもらいたい!

 能動的に動ける人が合うんじゃないかなと思います!

皆優しいですが、皆が皆プレーヤーとして走っているので、能動的な方でないと多分置いていかれちゃうかなと、、。私も仕事をしている中で結構わからないことも出てくるんですけど、分からないなりにもとりあえず走っていくタイプなんですよね。わからなくても大丈夫です!でも、とりあえず動いて、挑戦して、自分の中で何かできることはないかと常にアンテナを張っていられる人が合うんじゃないかなと思います。

 あとは、ポジティブに物事を考えられて、仕事を楽しめる人、楽しめるポイントを見つけられる人。あと、テレシーは話すのが好きな人が多いと思うので、話好きな人が合うんじゃないかなと思います^^


Q 仕事の醍醐味はなんですか?

前回のなべぞうさんのストーリーにも書いてありましたが、娘が仕事の理解をしてくれるようになってきたんですよ!そもそも、今の子ってVODが当たり前にある環境で育ってきているので “テレビCM” というものにあまり馴染みがない子も多いみたいなんですよね。私が仕事をしている関係で、子供向け番組を放送している時間に子供達も家にいないので、基本的に家でテレビを見るとなったらVODなんですよ。

というのも、ある時、金曜ロードショーを見ていて、途中でCMに入った時に「ママ、もう映画おしまい?」ってCMの度に聞いてきたんですよね。「いやいや違うよ〜!これはCMっていって映画の間に挟まっているもので、終わったらまた続きから始まるよ」と、CMについての説明をしないといけない場面が結構あったんです。

 でも、それから暫くしたある日に、耳に残るメロディーやワードを繰り返すCMをうちの子も自然と覚えていたのか口ずさんでいたので、「それをCMっていうんだよ!このCMを作るお仕事をママはしているんだよ〜!」と説明したところ、やっとCMという言葉を覚えてくれまして。たまに面白いCMがあると、子供は全部ママが作ってくれていると思っているので (笑)、 「ママ面白いCMを作ってくれてありがとう」「私CM好きだよ!」と娘達が言ってくれるんですよ!テレシーのCMが流れた時も「これはママの働いている会社だよ〜」と説明ができるので、今までのキャリアの中でも一番わかりやすい仕事をしているなと思いますね!


Q 今後やってみたいことは?

 私はこれまで、既にお客様がお持ちのCMを放映する枠取りをして実際に流すという案件は担当してきているんですが、まだ制作から携わってできた案件を担当していないんですよね。でも、今まさに担当しているクライアントさんのCM制作・提案の真っ最中で、近い内実現しそうな案件もいくつかありますし、今後は撮影の現場も増えてきそうなので、今からとても楽しみです。

自分が関わったお客様のCMと言うだけでももちろん愛着はありますが、クリエイティブチームが主導ではあるものの、自分も企画から携わらせてもらったCM、意図もわかった上でのCMが世に出るのは楽しみですし、嬉しいですね。


Q 休日は何をしているんですか?

 7歳と5歳の娘がいるので、休日は習い事に連れて行ったり、一緒に遊んだりと家族で過ごすことが多いですが、私はアイドル、中でもジャニーズが好きなので、LIVEや舞台を観に行ったり、オタク友達と遊んだりと、結構自分の時間も作れるように家族が協力してくれていますね!

ジャニーズは幼少期の頃から好きで、グループ問わず全体的に好きです。今は特にガッツリオタクをしていて、1人で地方遠征に行くくらいのレベルになったのは、子供が生まれてからですかね。もちろんV6の解散ライブにも行きました。

 好きなものへの「好き」という気持ちを突き詰めていった方がいいなと、ふと思ったことがあったんですよね。その時に、24時間テレビでSexy Zoneがメインパーソナリティをやっていて、前から可愛い子たちだと思ってはいたんですが、一層良いなと思って勢いで初めてファンクラブに入ってみたんです。(笑) いざファンクラブに入ったら、LIVEに行けたり、その他の情報も入ってきたりして幅が広がっていくのが楽しくて、そこから他グループのファンクラブにも入るようになり、今では結構色々なグループのファンクラブに入っていますね。

ジャニーズに限らず、劇団四季などのエンターテインメントも幅広く好きで、お金を払って楽しむ楽しさを大人になってから覚えて、毎月のように色々と行っています。今は子供は興味ないですが、ゆくゆくは一緒に子供といきたいですね!


Q 私、 実は…〇〇なんです。

 おそらく、私って陽キャで明るくてメンタル強くて…と思われていると思うんですが (笑)、実は結構 “気にしい” なんです。

意外と、「あの発言良くなかったな」「こんな風に思われていたらどうしよう」など、1人でお風呂で反省会をしているくらい結構気にしいです。(笑)

でも、あの言い方は良くなかったなと思ったら「あの言い方は良くなかったです。すみません」とすぐに連絡してみたり、「次からは気をつけよう」と自分の中で留めておいたり、次の日から気をつけてみるなどして切り替えています!


Q メンバーバトン!優樹くんからの質問!

社員紹介#13|クリエイティブ・永井 優樹|「『何でこの作品が良いと感じるのか』を皆でディスカッションすることで理解を深める勉強をしています」 | 社員紹介シリーズ
皆さん、こんにちは!テレシー採用広報の石井チャンです。2月は本当にあっという間ですね。明日からはもう3月です。先週、気象庁が発表した3ヶ月予報によると、今年の春は北日本を中心に例年の春時期に比べ暖かいそうです!ただ、まだ少し冬のコートは残しておいた方が良いかも。今週からグッと気温も上がりますが、また来週には寒の戻りがあるとか。私もこの冬沢山着用したダウンをそろそろクリーニングに出したいところ...
https://www.wantedly.com/companies/company_4845376/post_articles/382978
「お子さんとの普段の遊び方は?」

 下の子が保育園が休園でずっとお家にいた時はかわいそうだなと思い、おにぎりを持って仕事の合間に公園へサッカーをしにいきました!最近、下の子に柔らかいサッカーボールを買ってあげたら、ボールブームがきているようです。あとは、任天堂スイッチでマリオパーティを一緒にやっていますかね。

また、下の子が今カルタが大好きで、よく皆でカルタをやっています。下の写真のカルタはまた違うものなんですが、「食べ物カルタ」というイラストの可愛いカルタがあって、彼女はおそらくそれで早々平仮名を覚えちゃいましたね!


「男性のタイプは?」

 いりますか?この質問 (笑)。 私は「俺についてこいよタイプ」は衝突しちゃうと思うので、亭主関白っぽくない人の方が合うなとは思っていますね。実際に、今の旦那さんも結構家事育児をやってくれるタイプの人なので、生活能力があって、安心感のある人かな。(笑) 社会のルールをきちんと守ってそうな人が昔から好きです。昔からクラスの中で一番モテる人みたいなのは苦手です。隠キャでもいいくらい!(笑)


「なんでそんなにダンスが上手なの?!」

 ダンスはヒップホップを中高の頃に習っていたんです。(笑) ただ、上手くもなんともないんですよ!(笑) コロナで披露する機会がなくなってしまったんですが、宴会芸として優樹達とダンスの練習をしたときに、私以外のメンバーがダンス経験がなかったので、たまたま私が上手く見えたという感じかなと。(笑) 瑛斗や大輝のレベルには及ばないですが、いつかお披露目する機会はあるかもしれない…?!(笑)


「得意料理は?」

 料理は好きです!ただ、オシャレな料理ではなく、思い返すと普段から大したものは作っていないかも…。うちの子供はカレーやハンバーグみたいなものは好きじゃなくて、「キャベツとわかめのナムル」「きゅうりの梅和え」といった副菜みたいなものが好きで。(笑) メインでお魚やお肉料理を作っても、ナムルの方が人気なのでちょっと複雑です。(笑)


「子育てしながら仕事を両立するコツとは?」

 何をもって両立していると定義するかにもよると思いますが、仕事もできて、子供も自分も健康に楽しく過ごせている今を両立しているとするなら、私は両立できている方なのかなとは思います。ただ、自分であえてこうしようとしてきたわけではないです。

 最近ある本を読んでいて「確かに」と思った言葉があって、それが「全てを完璧にやろうとしないこと」なんですよね。逆にいうと、正直全部中途半端なんですよ。子供に100%向き合えてるかと言われたら決してそうではないし、それこそ子供とファミレスでご飯を食べている時にメールやslackを確認してしまう事もあってそういうのは本当は良くないと思っていますし、じゃあ仕事はというと、当然就業中は集中してはいるものの、どうしても物理的制約が出てきてしまうこともあるのでどっちも完璧ではないとは思うんですが、どちらも完璧にしようと思っても無理なので、手を抜けるところは抜くことかなと思います!


「子どもがいる環境でのリモートワークって…ぶっちゃけどうですか?!」

 大変ですね〜。(笑) 作業中に「お菓子出して〜」「トイレ行ってくる〜」と話しかけられたり、ちょろちょろしたりしていて、正直集中はできないです。(笑)「MTG中は静かにしていてね」と言っても最初は全然静かにしてくれなかったですし、「他の部屋にいるね」と言ってもずっとは篭っていられないので、連続でMTGを入れてもらわないように調整してもらうといった事もありました。特に、外部の商談時はそういう配慮が必要になってきますよね。

 あとは、子供にずっとテレビを見てもらったり、ゲームをしてもらったりしていなきゃいけない申し訳なさ、、、。しょうがないんですけど「良いのかしら…」と思う部分はありますよね。子供達だけで遊んでいてもらわないといけないので、そこは自分の精神的な部分でも二重で大変だなと思いますね。

 ただ、最近面白いなと思ったのは、家でお客様と話す内容を聞いていたのか「テレシー開米です」と私の真似をしていたんです。「開米」は旧姓なので、子供はよくわかっていないと思うんですが、その音が面白いんでしょうね!特に下の子は意味もわかっていないと思うので、ちょっと違う言葉になっていたりもして、それを上のお姉ちゃんが「テレシー開米でしょ」と訂正していて、笑っちゃいました^^若干馬鹿にされている感じもしましたが。(笑)


Q 【番外編】石井から質問!「子育てしながら働くことについて」

 私は1回目の産休が24歳で少し早かったので、旧VGのプロパー社員の同世代には同じような境遇の人はあまりいなかったんですよね。なので、産休明けはとりあえず会社に戻って、何でもいいから仕事をすることに必死でした。自分のやりたいことよりも、求めてもらうことを全力で返すという考え方が強かった気がします。

周りからどう思われているかは正直わからないですが、正直なところ葛藤はありました。子供がいることで、思うように仕事の時間を作れないことが直接成果に繋がって、私はダメなんじゃないかという不安に駆られたこともありました、、

今となっては、長く働けば成果が出るというわけではないと思っていますが、子供を持って働く働き方は初めての経験で先が見えず、「お迎えに行かなきゃ。昔だったら残業してもっとこうできた」「あの時は開米はできていると思われていたけど、今は思われていないんじゃないか…」と思う事もありました。実際に誰かに何かを言われたり、仕事が取り上げられたりしたという経験は全くなかったですが、過去と今の自分の比較から生まれる葛藤といった苦しさはありましたね。でも、それって自分が勝手に思い込んでいるだけだなというのは、割と最近ですが、5年働く中で折り合いがついてきた感じがありますね。

それを乗り越えた今は、あまり自分が母親だということは考えすぎない方がいいなと思っています。私に限らず子育てしながら働いている人は、「母親だから」「子供の面倒があるから」となんとなくストップをかけちゃうことって少なからずあると思っていて、でもそれが決して悪いことではないと思っているんです。仕事とのバランスは人それぞれで、結婚している、子供の有無は関係なく、独身の人でも事情のある時期が何かしらあると思うので、お母さんだからということを特別に考える必要はないなと思っています!

 あと、当時から自分の中で考えるようにしていたのは、「子育ては一生大変なわけではない」ということ。子育てで大変な時期、子供の急な発熱で会社を休まないといけないといった期間って意外と短くて、個人差があるとは思いますが実際1〜2年くらいだと思うんですよね。大前提として子供の健康状態が良いというのはありますが、3、4歳になってくると落ち着いてきて、先が見えてくると思うんです。大変な時期は人に迷惑をかけていると思うかもしれないですが、私はその経験が早かった分、周りがその経験をする時には自分が落ち着いているはずだから、今助けてもらっている分は後で私は返せると思って働くようにしていました。おそらく、その助けてくれた人が当事者になった時には「こういうことだったのね」と分かってくれると思うので、一先ず今は頼れる人には頼らせていただいて「助けてくれてありがとう」という気持ちをきちんと伝ていこうと、シンプルに考えるようになったかなと思います。

 3年前から旦那が単身赴任で広島に行ってしまったので、最初の1年は2週間に1度週末だけ旦那が帰ってくるという感じでほぼワンオペ状態でなかなか大変な事もありましたが (笑)、コロナになってからは旦那もリモートワークで月半分は東京へ帰って来られるようになったので、だいぶ楽になりました!7月くらいには旦那も東京へ戻ってこられそうなので、また家族でゆっくり過ごせそうです^^


Q 次のバトンを渡すのは…?

馬島さんでお願いします!!

 馬島さんは、最初はあまり関わることはなかったんですが、最近大型提案でご一緒させていただくことが多くなりました。主に、クライアント様と電通のクリエイターチームとの間に立つ役割をされていらっしゃいます。テレシーの中でも、マーケティングやアライアンスと何でもやっていらっしゃる方、守備範囲が広い方という印象なので、これまでどういうキャリアを歩んでこられたのか聞いてみたいです!

あとは、仕事のできるお姉さんというイメージはありますが、実は私生活は謎で!(笑) 「休日は何をしているのか」「仕事に対するモチベーションは何か」など色々気になります!!英語もすごく話せる方なので「どう英語を習得されたのか?」や、英語も話せて沢山選択肢もある中で、なぜ電通へ入ったのかなど気になるので聞いてみてください^^

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。次回もお楽しみに!!

〔テレシーTwitter情報〕

テレシー公式→@telecyTV

代表取締役CEO・土井健@KenDoi8

取締役CMO・村井陽介@Murai_Telecy

採用広報・石井チャン→@telecy_ishii

【採用情報】テレシー各職種で採用強化中!


アカウントプランナー
テレビ業界の知見ありませんか?幅広い職種をご用意しています!
「100万円から始められる運用型テレビCMサービス」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ テレシーは、テレビCMの効果を、ネット広告で馴染みのあるCPM/CPA/CPIといった指標で把握し、日本最大級のテレビCMデータを活用したAIで自動最適化。数値で効果が見えにくいテレビCMを、独自の技術で”毎日効果測定”していけるため、テレビCM出稿のハードルを下げることに成功しました。今までの常識を覆す運用型テレビマーケティングを実現します。 創業1年で売り上げ70倍、四半期売り上げ9億円を突破!大躍進中のサービスです!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 2021年1月に創業以来、売り上げは70倍に!EC企業やスマホゲーム企業から、BtoB、SaaS企業までクライアント企業も幅広く拡大中です。 また、メインはテレビCMですが、タクシー広告やエレベーター広告など多方面に渡り展開しており、広告代理店の概念を変えるような新しい取り組みを仕掛けていきます! タクシー広告では、広告代理店としてタクシー広告の四半期売り上げ上位を獲得、また、エレベーター広告でも大手広告代理店を抑え、年間販売額上位を達成しております。 さらに最近では、世界初の取り組みとしてペリコプターサイネージの販売を開始するなどたくさんの挑戦をし続けております。 HP→https://telecy.tv/ PRtimes→https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/76049 【成功事例】 ▶︎「広瀬すずさん出演の『トゥーンブラスト』新テレビCMを8月13日より放映!」  ~前回放映されたテレビCMの成果を踏まえ、第2弾~ ▶︎「人気Youtuberヒカル率いるNextStageメンバー出演の『ラグナドール』新テレビCMを放映!」  ~2021年9月17日より関東・関西エリアを中心に全国各地で放映~ ▶︎「クリームシャンプー『KAMIKA』のテレビCMを企画から制作・放映・効果測定まで  トータルサポート」~2021年8月20日から北海道エリアにて5度目の放映~
株式会社テレシー
株式会社テレシー's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more