1
/
5

挑戦を称賛する社風。ソシアスのメンバーがすくすく育つ理由とは?

こんにちは!

ソシアス採用担当です!

この記事では、ソシアスのメンバーがすくすくと育つ根源となっている、
挑戦が称賛される社風についてご紹介します!

■自分のキャリアは自分で決める!
自分の成長テーマに合わせた配属先を選べる!

ソシアスでは、エンジニアが自分の成長テーマに沿った配属先を、
できる限り選べるように調整しています。

一般的な常駐型のエンジニアであれば、会社に指示された配属先に行き、
任された仕事を終えたら戻ってきて、また指示された配属先に行く。

これの繰り返しです。

しかし、これではエンジニアのモチベーションもスキルもなかなか上がりません。

それを防ぐために、営業担当もエンジニアと密にコミュニケーションを取り、
各エンジニアの成長テーマを理解したうえで配属先を探してきています。

もちろん100%というわけにはいきませんが、
ほとんどの割合で、自分で選んだ配属先に行くことができています。

これはどの会社でもできるわけではありません。

ではなぜ、ソシアスではエンジニアが配属先を選べているのか。
その理由は、ソシアスが抱えている案件の『量』と『質』に注目すれば明らかになります。

■配属先を選べる理由!それは上層部が得ている信頼があるから!

以前のストーリーでソシアスの頼れる上層部についてご紹介しました。

(まだ読まれていない方はこちらからご覧ください!)

▲またまた登場!頼れる上層部!

その上層部が得ている信頼が、
抱えている案件の量と質に大きく影響しています。

まずは量について。

信頼を得ることで、多くの案件を常に抱えることが出来ています。

案件が少なければ、エンジニアが配属先を選べるどころか、
会社としてじり貧になってしまいます。

次に質について。

ただ多くの案件を抱えているだけでなく、
上流工程である、設計や構築の案件も多数抱えています。

多くの案件を抱えているだけでは、自分の常駐先を選ぶことはできるかもしれませんが、
自分の成長テーマに合わせた配属先を選ぶことはできません。

上流から下流まで幅広い案件を常に多数抱えているからこそ、
それぞれのエンジニアが、自分の成長テーマに合わせた配属先を選ぶことが出来ているのです!

いかがでしたか?

ソシアスの社風や、メンバーが育つ理由について
なんとなくイメージがわいたのではないでしょうか?

皆さんと選考にてお会いできることを楽しみにしています!

株式会社ソシアス's job postings
73 Likes
73 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more