1
/
5

あなたの人生は何色に彩りますか?キャリドラ創業エピソード

「西岡さん!お疲れ様です(^^)今日はぜひ創業エピソードを聞かせてください!」

西岡「はい。よろしくお願いします。…こう改まった機会に話すと緊張しますね(笑)ぜひお手柔らかにお願いします。」

「なるべくラフに話しますね(笑)。それではまず、簡単に自己紹介を読者のみなさんにお願いします!」

西岡「私の生まれは奈良県の橿原市(かしはらし)というところです。地元の学校に通いつつ、大学は大阪大学に進学しました。その後新卒で大手IT会社に5年ほど勤め、マネージャー職まで経験しています。2021年に代表取締役として株式会社カメレオンを設立し、目指していたキャリア支援サービスキャリドラ!をリリースしました。」

「もともと起業願望などはあったんでしょうか?」

西岡「そうですね…親が経営者というのもありますが、実は大学時代からいくつか事業をやってたんです。副業の営業マンと売りたいモノのマッチングサイトを作ったり、流行っていたYouTubeの編集業務を依頼できるプラットフォームを作っていました。」

ーーそれは初耳です!!うまくいったんでしょうか??ーー
「いや、リリース後登録者は300人くらい集まったんですが、発注側が全然いなくて残念ながら閉じてしまいました(笑)。大学も休学したりと同学年に比べて学業は遅れてしまいましたが、今となれば事業の難しさを学生ながらに体験し、需要と供給の大切さを知ったいい経験だったと思います。」

〖代表の西岡がキャリアについて発信するTwitterアカウント(https://twitter.com/chameleon_carid)〗


「それは本当にいい経験ですね✨ちなみにキャリア支援サービスの事業を立ち上げるまでのエピソードはどのようなものだったのでしょうか??」

西岡「前職での経験が大きかったです。社会人になってからはECサイト事業部の広告営業として勤務していたので、人材業界での経験などがあったわけでは全くなかったんですけど、中途採用の面接を年間100名以上任されていたんです(1次/2次面接)。様々な人が応募して下さるのですが、そんな中で常日頃感じていたのが、「こんなに素晴らしいスキルや経験をもっているのに、まだまだ自己分析が足りなかったり、伝え方がもったいない!」というモヤモヤ感でした。。。」

ー具体的には?ー
「わかりやすいところでいうと実績や結果を定量化できていなかったりするところですね。〇〇を努力しました!ではなく、〇〇での実績は1番。そのために、△を目標に10件、×を実際に20件行いました…などプロセスも伝わると全然違ったと思います。もちろんこちらからも聞くんですが、即答できる方は少ないです。」

「西岡さん自身もキャリアに関して日常的に思うところがあったんでしょうか?」

西岡「はい。幸い私が所属している会社にはコーチングの文化が浸透していて、1週間に1回は自分の仕事と向き合うが機会があったんです。会社に依存するのではなく、自分で常に意思決定をして人生の主導権を持っておくのはとても大事な考え方だと思っています。また、メンターの存在についても今の日本にはもっともっと広まってほしいと思います。アメリカではビジネスマンがメンター(目標とする人、師匠、相談役)を持つということは当たり前の文化で、市場規模でも日本の何十倍といわれています。言い換えれば、日本にもまだまだ伸びしろがあるんです!個人のキャリアに注目が集まり、働き方のスタイルも大きく変わってきたこのタイミングだからこそ、キャリドラのようなキャリア支援サービスが必要だと思いました!そしてちょうどその時私が相談していた今の役員メンバーでこの事業を立ち上げたんです。」

<プロのコーチが3ヶ月のキャリアトレーニングを行う:キャリドラ(http://caridora.com/cdlp01/)>


「ご自身の原体験に基づいていらっしゃるんですね!今後のサービス展開などがあればぜひ教えてください(^^)」

西岡「キャリア支援サービスはまだまだ黎明期と呼ばれる業界です。だからこそ、今後私たちがユーザーに満足度の高いサービスを提供していかなければいけないと思っています。キャリドラでのトレーニングポイントは市場価値を高めることです。トレーナー陣も様々な経歴を持った人材をアサインし、市場価値を高めるメソッドをより高い精度にしていきたいと思っています。また3年後にはキャリア支援サービスの中では日本一を会社として目指しています!このプログラムを受けていただいたみなさんに、自己投資した金額以上に年収アップをしてもらいたい!もっと生き生きと働いてもらいたい!と日々思っています。」


「最後に、応募を考えている皆さんに一言お願いします!」

西岡「私たちは正々堂々、やましいことなく、事業に正面から取り組んでいます。私は倫理的な正しさを大切にしたいので、そういった価値観の合う方と一緒に仕事をしていきたいと思っています。また、自分たちのキャリアについても豊かさを忘れないことも心掛けています。雇用形態にとらわれず、場所や時間にもとらわれない働き方だからこそ、新しい働き方が弊社でならできるはずです。キャリアに興味のある日本全国のみなさんから、応募をお待ちしております。ぜひ私たちと一緒にはたらきましょう!」

株式会社カメレオン's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more