Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【メンバー紹介 #002】爆買いなんてもう古い!?中国出身の私が考える日本の美容業界の現在、そして未来。

こんにちは!
オーエスさんの採用活動のお手伝いをさせて頂いている、板垣です!

以前投稿したこちらのフィードは読んでいただけたでしょうか?

美容業界を救いたい。月間閲覧数500万人を超えるメディアはいかにして生まれたのか。
(https://www.wantedly.com/companies/company_4602471/post_articles/181162)

今回はオーエスが運営している、中国向けの美容メディア、Beauty Park Chinaについて、インバウンド事業部で働く陳さんにインタビューをしてきました!
これを読めば、Beauty Park Chinaの魅力やインバウンド事業部の雰囲気がばっちり分かるので、最後まで是非お読みください!

日本で働くのは、大好きな日本の美容業界を救いたいから。

ーではまず自己紹介をお願いします!

陳 少純です!
中国出身で、インバウンド事業部に所属しています。本日は宜しくお願いします!

ーありがとうございます。中国のご出身なのですね!どのような経緯で日本で働くことになったのですか?

きっかけは、大学生の頃に日本に留学をしたことです!
私は、小さなころから海外というものに凄く興味がありました。
なので、いつかは絶対に、海外のどこかに行ってやるぞと思っていました。
世界様々な国がある中で、最も興味のあったのが日本だったので、日本へ留学する決意をしました。大学で日本語を勉強していたものの、挨拶程度しかできない状態での留学でしたが、日本の文化や暮らしやすさ、日本人の人柄がとても気にいり、凄く楽しんで過ごすことができました。こうして、留学終わる頃には自然と日本で働こうと思うようになっていました。

ー日本で働くといっても様々な企業があると思うのですが、何故オーエスさんだったのでしょうか。

オーエスは、外国人向けの就職エージェントの方に紹介をしてもらいました。マーケティングや美容というものに関われる仕事がしたいと思っていたので、私にとってオーエスはすごくピッタリでした!オーエスで働いている社員の皆さんはお互いを尊重しあいながら働いているので、実際働いてみてからも入社してよかったなと思いました。

ー本当に陳さんにはオーエスがぴったりだったんですね!
 そんなオーエスさんのインバウンドの事業部では、どのようなお仕事をされているのですか?

インバウンドの事業部では大きく分けて二つの仕事があります。
「中国向けの広告運用」と「中国向けの美容メディア、Beauty Park Chinaの運用」です。
私は主に後者に関わるマーケティング業務全般を行っています。


少しでも役に立つことならば手間は惜しまない。

ーありがとうございます!Beauty Park Chinaについてもう少し詳しく教えていただきたいのですが、そもそもBeauty Park Chinaってどのようなメディアなのでしょうか。

Beauty Park Chinaは中国人が日本の美容室やサロンを予約するためのメディアです!
東京・名古屋・大阪・福岡・札幌といった観光地として人気な地域の美容室・サロンを掲載しています。Beauty Park Chinaでは、予約だけではなく施術後のアフターフォローや通訳といったこともしています。ユーザーとしては、中国やマカオに香港、その他中華圏の方々に広くご利用いただいています。

ー僕は海外で美容室にはあまり行こうとは思わないのですが、中国の方は海外で美容室に行くことは普通なのですか?

そうですね、海外で美容室へ行く中国人は多いと思います。特に日本の美容室に行く方は多いですね。中国の女性は流行りものがとても好きなんです。中国では欧米・韓国・日本のものが流行っているのですが、中でも日本のものが一番流行っているんです。今だと爆買いをする中国人ばかりがフィーチャーされていますが、美容室やエステといった、美容体験というものにお金をかける中国人もとても多くなっています。
美容体験が流行ることによって、日本に1回だけでなく何度も来るようになります。すると、日本の美容業界に多くのお金が落ちるようになります。少子高齢化が進むことで、美容業界の収縮が懸念されている中では、海外の人に日本の美容技術を使ってもらうという流れが出来ているのはとても良いことなんです。しかし、文化の違いにより問題も起こってしまっています。

ーなるほど...どのような問題が起こっているのですか?

中国では予約なしで美容室に行くのが当たり前なんです。しかし、日本ではそれが当たり前ではないですよね。しかも、言葉がわからないと来店や施術を断ってしまうところが多いようで、それもトラブルに発展してしまっているようです。
そのような問題にも、私たちは対応をしています。例えば、事前に自分の髪の状態を送っていただき、予約の時点でしたい髪型を決定することで、言葉がわからなくても施術が出来る様にしています。また、お店までの道順に迷う方が多いので、登録していただいているサロン様一つ一つのアクセスを写真付きで作成しています。このように少しでも問題が解決していくように日々施策を全員で考え、実行しています!

ー一つ一つのサロンへのアクセス図を作成するのはすごく大変そうです...!手間を惜しまず、ユーザー様の利益になることをしているからこそ、多くの人に使っていただいているんでしょうね!他にもBeauty Park Chinaの強みとかってあるのですか?

そうですね。Beauty Park Chinaに掲載されている美容室・サロンは、外国人受入歓迎としているところのみを掲載していることだと思います。他の予約サイトですと、予約をしたとしても全く外国人を受け入れる体制がないお店の可能性もありますが、Beauty Park Chinaで予約をすれば外国人を歓迎しているところに確実に行くことができます。


ーありがとうございます!次にお聞きしたいのですが、インバウンド事業部で働くやりがいはなんだと思いますか?

お客様からの感謝の声を直接聞くことができることです。Beauty Park Chinaを使ったお客様から、ほんとうにBeauty Park Chinaを使って良かったと言っていただく時は本当にうれしいですし、もっと頑張ろうと思えます。今後は、中国にいては中々手に入れることができないような、新しくて、正確な日本の美容の知識をもっと伝えていき、日本への旅行は観光や買物だけが楽しみではないということを知ってもらいたいです!

ーインバウンド事業部にはどのくらいの人が在籍しているのですか?

現在、インバウンド事業部には15人程在籍しています。

ーそうなんですね!ちなみにインバウンド事業部はどのような雰囲気ですか?

そうですね、インバウンド事業部の皆に共通しているのは、向上心と責任感があることですね。後は新しいものが皆大好きです。
事業部には日本人だけではなく、中国人や台湾人もいます。それぞれ持っているバックグラウンドは違いますが、お互いを尊重しあうことを全員で重要視し、まずは意見を受け入れるようにしているので、とても働きやすい雰囲気だと思います。

ー陳さんはどのような人と一緒に働きたいですか?

まずは、このインバウンド事業部の事業を良いと思え、大好きになれる人がいいですね!
その上で、性格的に明るかったり、チャレンジ精神が旺盛な人と働きたいです。お互いに刺激を与えあって、成長しあえる関係の人が増えたらもっと仕事が楽しくなりそうです!

ー何か働くにあたり、必要なスキルはありますか?

中国人や台湾人が事業部にいるので、働くためには中国語が必要だと思われがちなのですが、全員が日本語を話せるので、中国語を絶対に話せる必要はないです。ただ話すことが出来たらもちろんいいですけどね!(笑)
それよりも日本と中国のトレンドに敏感であることの方が重要です!

ーありがとうございます!最後にメッセージをください!

オーエスの一番の魅力は、公正さを全員が大事にしているところです!
新卒や中途といった立場や年齢に関係なく意見を求めます。成長したい、中国と関わる仕事をしたい人は是非、一度お話を聞きに来てください!待ってます~!

株式会社オーエス's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings