1
/
5

夢は海外展開!ビジョンに燃えるIoTエンジニアに、この仕事の「やりがい」と熱い「野望」を聞いてみた!

こんにちは!インターン生の河野です。

今回インタビューさせていただいたのは、OpenStreetのIoTエンジニアとして、ハードウェアの改善から新たなモビリティの開発まで、幅広く業務を経験されている申さん。

大きなビジョンと熱意をもって働かれている申さんに、OpenStreetでの仕事の面白みや、エンジニアとしてのやりがいについて、インタビューしてみました!

OpenStreetに入社したのは、新たな文化やビジネスを創るチャンスだと思ったから

――今はOpenStreetでIoTエンジニアとしてご活躍されている申さんですが、入社前はどのような経験をされてきたのですか?

大学では物理学、大学院ではロボット工学を学んでいました。そこからメカエンジニアとして就職し、ベンチャー企業、外資系のサプライヤー、大手OEM会社と様々な製品設計・企画・開発をしてきました。

――OpenStreetにご応募されたきっかけを教えてください。

転職を検討する中で、今までメカエンジニアとしては接点がなかった、シェアサイクルという珍しい事業形態に興味を持ちました。今まで経験してきたような製造業ではなく、IoT技術で人とモノの情報を駆使し、新しい文化、ビジネス、更には社会を創ることができるというビジョンにワクワクしたんです。シェアサイクルから始まる交通インフラプラットフォームに、更に様々なサービスを追加していく事で、事業形態の可能性が多岐にわたり、グローバルに展開していける所も魅力的でしたね。

ハードウェアの改善から新たなモビリティの開発まで多岐にわたる業務

――現在の仕事内容を教えてください。

現在使われている車両やステーションなどのハードウェアの改善に加えて、次の新しいモビリティとそれを運用可能にする最新IoT機器の開発を主に行っています。

――入社前に抱いていたイメージと入社後でギャップはありましたか?

私のこれまでの職歴は、モノづくりがメインでしたが、OpenStreetはそれがメインではない所ですね。変な事言ってるなと思うかもしれませんが(笑) 全てにおいて、ビジネスとサービスの観点に立ち返って考える必要があるのだなとOpenStreetに入って感じました。モノづくりだけに拘ると最終的なゴールには行けない、もしくは遅くなるんです。自分の領域以外のシステム、メンテ、CSなど他分野にも常にアンテナを張っていく必要があるというのは入社後に気づかされました。

――自分の領域だけでなく、他分野の方とも協働する機会も多いと思いますが、OpenStreetらしさはどのような時に感じますか?

先ほど、ビジョンについて少し話しましたが、「交通プラットフォームから新たな社会を創る」というビジョンそのものがOpenStreetらしさだと思います。もっと言えば、ここで働く全員がそのビジョンに共感し、それぞれの個性を生かしつつ、多少方向性は違うにしても、同じビジョンに向けて働いているように感じますね。ビジョンに向けて着実に進みながらも、次の新しいビジョンが生み出されているように感じています。

――業務にのぞむうえでなにか心がけていることはありますか?

最終的にはやはり、我々のサービスを受けるお客様の事を考える事ですね。特にハードウェアの場合は、手で触る、操作する、乗るなど、お客様が直接触れるものになると思います。ここが悪いとユーザーは気持ち良い体感ができないし、ビジネスとしても長続きしない、もしくはより大きく発展できないと思います。そして何より人が乗る機械なので安全性は常に意識したいと思っています。

プラットフォームサービスとしてお客様に使い続けていただけるところが面白い!

――現在の仕事でやりがいを感じるのはどのような時ですか?

今の製品を改善したものや、新しく開発している次の製品が、単なる製品販売で終わるのではなく、交通インフラプラットフォームのサービスとしてお客様に使い続けて頂ける事です。そしてそこからまた改善を重ねたり、新規開発によって開拓される新しいビジネスチャンスを想像すると、やりがいは更にアップします。

――逆に大変だったことはありましたか?

大変とまでは行かないですが、感覚合わせが必要で、今でも修正中です。メカエンジニアとしてハードウェアに関しては、匙加減ができますが、IoT製品としては電気系、FW系の理解も当然必要になってくるんです。まだその分野の開発のさじ加減が慣れていなくて、過剰に考えたり、疎かになったりする時があり、今後の私の課題になります。

グローバルにサービスを展開していくことが夢!

――申さん自身のこれからの夢や野望を聞かせてください!

新しいプロジェクトを立ち上げ、皆さんの力を借りつつも、自分の事業をする感覚で成功させていきたいです。特に高齢化社会や低炭素社会のニーズに合わせた新しいハードウェアとサービスの構築をしてみたいです。そしてハードとシステム、運営面で熟されたものを、海外へ持ち込んで大きく展開していくことが私の夢です。

未来の仲間へ

――どんな方に入社してほしいですか?

正解がないものに対してチャレンジしていける方やお客様の気持ちを理解しようとする方、様々な状況に対して柔軟に対応できる方には是非入って頂きたいです!

――最後にこの記事を読んでくださった方にメッセージをお願いいたします!

正直、OpenStreetはまだ未完成で、まだ改善が必要です。業務においてもコア業務以外にもたくさんやることはありますが、だからこそ完成していく楽しさ、新しい回答を探す面白さがあると思います。誰もまだやったことない大きいビジョン達成に向けて、新しい文化やサービス、製品作りに興味ある方は、ぴったりだと思います。是非!


【編集後記】
申さん、ありがとうございました!
モノ作りだけではなく、IoT技術を用いて新しい文化、社会を創るという申さんの夢に、強い熱意を感じました。申さんの開発する新たなモビリティが楽しみです!夢や熱意がある方、OpenStreetで新たなビジネスに楽しみながら事業に取り組める方、ぜひご応募お待ちしております!


(プロフィール)
■インタビュイー
申 世用
2021年8月入社
IoTエンジニア

■インタビュアー
河野 葉月
2021年7月入社
インターン

OpenStreet株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings