1
/
5

【社員インタビュー】「学び合い。若手が成長しやすい環境構築を目指して」

Dirbatoマネージャーを務める及川光隆へのインタビューの模様をお送りいたします!現在、当社で若手向けの研修に尽力している及川氏。アサイン先のプロジェクトで支援業務(コンサル業務)を行いながら研修にも力を入れている背景や今後の若手に期待することについて語ってもらいました。(取材日:2020年10月上旬)

株式会社Dirbato/マネージャー 及川光隆(カバー写真)
大学卒業後、地元企業に就職。後に親会社への転籍を機に東京へ上京。その後、SIerでインフラ業務を一貫して行い、インフラチームの統括責任者も経験。2019年12月1日株式会社Dirbatoに参画。ITIL®エキスパートの資格も保有。
お忙しいところ本日はお時間ありがとうございます。最初に、これまでどんなことをされてきたのか、また、現在どういったことをされているのか教えていただけますか?

及川)大学卒業後に、地元企業に就職した後、ITエンジニアとして、コスト管理、スケジュール管理をはじめとしたベンダーコントロールや、インフラ構築における総責任者としてプロジェクトに携わってきました。現在は、お客様の業務改善プロジェクトに携わっており、主にプロジェクトマネージャーとして、ITガバナンスやプロジェクト管理手法の決定を行っています。

特に、リモートワークという働き方の中で、スケジュール管理やメンバーとのコミュニケーションには細心の注意を払っています。リモートワークの働き方が定着してからは、週1で1on1を実施したり、毎朝MTGを行うようにしたりすることで、対面で仕事をしていた以上にメンバーとの距離が縮まっていると感じています。

なぜ、スタートアップ企業のDirbatoに参画されたのですか?

及川)理由は「自由」と「情熱」ですね。Dirbatoのメンバーと話す機会があり、自由な社風の中にも、結果にコミットする情熱をもった方が多く、この人たちと一緒に働きたいと思い入社しました。

実際入社してみても、Dirbatoのメンバーは、ON/OFFがしっかりできていて、仕事もプライベートも全力で取り組める方が多いですね。何事にも全力で取り組めることも急成長できているのだと思います。

現在、若手向けの社内研修にも参加されているとのことですが、どういった研修をされているのですか?

及川)コロナ前まではオフラインで本社に集まって様々な研修を実施していたのですが、今は、動画研修スタイルで実施。全社員がいつでも、どこでも、何度でもみられるように社内ポータル上に研修動画をアップしています。

現在は、ITIL®2011Foundationの資格取得に向けた講座を行っています。ITILを学ぶことで、IT領域において、お客様と共通の言語で話すことができるので、若手コンサルの方が即現場で活用できるスキルになると思い研修を実施しています。

学びたいカテゴリだけを気軽に見られるように、細かいカテゴリ単位に収録しており、合計20本くらいの動画をアップする予定です。試行錯誤しながらですが、より効果的なものにしていきたいなと思っています。


アサイン先のプロジェクトもお忙しいと思いますが、どういったきっかけで研修に携わり始めたのですか?

及川)Dirbatoには、誰もやらないなら自分がするっていうメンバーが多く、(コロナ前は)有志で本社に集まって色々な研修を自由に行っていました。コンサルタントの方ってあまり自分の経験や知識を教えたくないと思っている方が多いみたいですが、Dirbatoのメンバーは、変なプライドもなく、上位職の方も知識/知見のある方に積極的に相談する文化があるので、技術やスキルの情報交換は頻繁に行っています。スタートアップだからこそかもしれませんが、職位関係なく相談しやすい環境であることはDirbatoの魅力だと思います。

ただ、そんな中(コロナの影響で)リモートワークになったことで、研修のニーズは高まる一方、対面での研修ができなくなってしまいました。どうにかして、学びたいと思っている若手向けに学べる環境を提供したいと思い、研修動画の配信を始めることにしました。

最後に今後の会社に求めること、また若手に期待していることを教えていただけますか?

及川)職位を問わず(上位職に気軽に)相談できる文化がDirbatoの魅力だと思います。社員もどんどん増えていますが、この文化はずっと続いてほしいなと思います。コンサルタントと言う職種は一生勉強。常に最新の知見をキャッチアップする姿勢が欠かせませんしね。

だからこそ、「学べる環境がある会社」であり続けてほしいですね。これからもっともっと研修に力を入れていきますし、Dirbatoには、様々な業種業界の知識をもった社員がいるので、研修の幅は広がっていくと思います。

若手社員には、自分から積極的に上位職の方にコンタクトを取り、考え方、仕事の取り組み方を学んで欲しいです。仕事のON/OFFは大事なので、仕事でもプライベートでも全力で取り組めるようになっていただきたいです。


株式会社Dirbato's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more