1
/
5

リニューアル後のコプラスオフィスを初公開!

ストーリーをご覧いただきありがとうございます。

自分の中でロシア料理ブームが起こりそうな新入社員の久保木です。

先日、海外旅行気分を味わおうと、はじめてロシア料理専門店へ行ってきました!中でもバラジャムを舐めながら、濃い目の紅茶を飲むお茶文化は新鮮でした。

海外旅行はもちろん、会社訪問の機会も減っているからこそ、今回はコプラスの働く場や働く人の雰囲気をお伝えできればと思っております。


2021年2月、ついにフリーアドレス化

実は、コプラスのワークスペースが今年2月にリニューアルされました。

以前は固定席でしたが、現在はフリーアドレスとなり、1人1台ノートパソコンを持って仕事をしています。立って仕事ができるハイデスクや、固定電話がないため仕事に集中できるデスクなど、働く環境を自分で選択することができます。


以前のオフィスについてはこちらのストーリーで紹介しています。ぜひ、ビフォーアフターを見比べてみてください!


どうしてフリーアドレスにしたのか?

今回のオフィス改革のきっかけなどについて、プロジェクトメイン担当の須田さんが産休中のため、協働されていた設計部の林さんにお話を伺いました。

Q:早速ですが、フリーアドレス化のきっかけを教えてください。

A:はじめは、新しく社員を迎えるにあたり、オフィスが手狭になったことがきっかけでした。席数を増やすにも、スペースが限られていたので難しい状況で…

そこで、フリーアドレス化することで、人数の変化に柔軟に対応できると考えました。オフィス全体のモノも片付きますし、社員同士の交流が増えることも期待しています!

林さんにインタビュー中

Q:以前のオフィスと比べてどのような点が変化しましたか?

A:モノが減り、業務効率も上がりました!

みなさんにご協力いただき、思ったよりもスムーズにモノの断捨離ができました。属人的に管理されていた書類をなくし、PDF化して共有することで、業務効率も良くなっています。

業務では関りの少なかった人同士でも、たわいもない会話ができるようになったことも大きな変化かと思います。

4人とも他部署の社員さんです。


社員のホンネ

オフィスがリニューアルされたことで、働き方はどのように変わったのか、コーポラティブ事業部の大見さんと柴原さんにお話を伺いました。

Q:フリーアドレスにはすぐに慣れましたか?

A:はい、すぐに慣れました。私たちは元々、デスク周りにモノを置かない主義だったので。笑


Q:フリーアドレス化前と後で何か変化はありましたか?

A:(大見さん)他部署の社員との会話が大きく増えました。以前は部署ごとにデスクが配置されていたので、所属部署以外の社員との会話は業務に関連するものがほとんどでした。フリーアドレス化後は毎日、違う社員が近くにいるため、雑談ベースでの会話もしやすくなりました。

:(柴原さん)あと、外出時や退勤時には使っていた場所を何もない状態にして離れなければならないため、ワークスペースが整理整頓されるようになったと感じます。以前は紙の資料が山積みなんてこともあったので...笑

自由に着席場所を選んで仕事ができるため、部署間を超えた社員同士のコミュニケーションが増えてきています!私も違う部署の社員さん同士が趣味や子育ての話をしているのをよく耳にしています。


ちょこっとBOOKコーナーを紹介

新建築や商店建築など各雑誌の最新号が並んでいます。企画やデザインの着想を得る際に活躍しそうなコーナーです。


ワークスペースを出ると、会議スペースやオープンスペースに繋がっています。


リニューアルしたコプラスオフィスはいかかでしたか?

今回のリニューアルは若手社員の意見でスタートしたプロジェクトでした。このようにコプラスは年次にとらわれず、社員の意見が尊重される職場です。

コプラスの働き方や働く環境が少しでもみなさんに伝われば幸いです!

株式会社コプラス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more