Sign up for free

What we do

HALの機能「勤怠管理」
機械学習機能を活用して、2D・3D検知システムや異常音検知システム、勤怠管理などのオフィス業務を自動化する対話型AI「HAL(はる)」の開発など、人工知能(AI)の研究開発(R&D)フィンテックの開発を中心に運営しております! これからの展望としては、対話型AI「HAL」の事業化を第一の目標としています。HALの汎用人工知能化や様々なタスク、研究発表などでお手伝いいただける方を募集しています!

Why we do

創業のきっかけは1994年ごろ。私たちはパソコン通信の時代からオンラインショッピングのサイトを作っていました。 この先の将来、AIが重要になるのは誰の目にも明らかです。そこで現在はAI、人工知能による開発を行なっています。近い将来においてさまざまな業界で活躍が期待されている分野ばかりを取り扱っています。 AIによる恩恵は私たちの生活に少しずつ広がってきており、将来を劇的に変え得るものだと確信しております。おかげさまでいろいろな業界や企業から引っ張りだこの状態です。 私たちの目的は、AI技術で世の中に付加価値を与え続けることです。汎用的なAIを構築するために、各種研究開発を行っています。

How we do

社内風景
代表をはじめ、3人の役員、優秀なプログラマーとともにやってきましたが人手が足りません。 HALの開発・導入や、他の弊社の製品である2D・3D検知システム、異常音検知システムなどの様々なAI事業を、作業を分担したり、協力して行ったりしています。 AI開発に興味・関心があり、データの分析が好きな方はぜひ力をかしてください!

Page top icon