1
/
5

23歳で既に2回転職?! 3社目に橋本がHer'sを選んだワケ

株式会社Her'sでは中小企業DX支援や、補助金コンサル、Wantedly運用代行、自社メディアを運用しています。営業や人事、PMなど現在様々な職種を募集中です!
そんな中で営業マネージャーとして弊社を支える橋本勇雅さんにお話を聞きました。

橋本勇雅

大学を卒業後、人材紹介会社(エージェント)に新卒入社し、営業マンとしてトップの成績を収める。
その後もっと上のステージで挑戦したいという思いから2回の転職活動を経て株式会社Her‘sに入社。
Her'sでも入社早々に昇進し、現在は営業部のマネージャーとして活躍中!

趣味は、海外旅行と野球をすることで、将来は教師として甲子園に連れていくことが夢。
座右の銘は『一期一会』


Her'sの採用状況

2021年1月:WantedlyのPVランキング1位達成!
2021年5月:Wantedlyの応募数は800人以上!採用率2.8%

そんなHer'sで採用され、最速でマネージャーになった橋本さんのインタビューです!

一言でいうと「変な会社」だと思ったからです(笑)


これまでの経歴を教えてください

2回転職を経験していて、1社目は人材紹介会社、2社目は大手モバイル会社で働いていました。
2社目は安定していたのですが、ふと自分の将来を考えた時にこのまま与えられた仕事をこなしていくだけでいいのかと思い、2回目の転職を決めました。

もともと30歳になったら地元に戻って教師になりたいという夢がずっとあったので、そこから逆算してスキルを身に付けられるような環境で働きたいと思いました。
そこでベンチャー企業で裁量権を持って働ける会社を探し、出会ったのがHer‘sです!


どうしてHer'sで働くことに決めたのですか?

一言でいうと「変な会社」だと思ったからです(笑)
Wantedlyの募集記事のタイトルに「SOS!」と書いてあったり、何をやっているのかよくわからない会社だったので、変で面白そうな会社だなと思いました。

一番惹かれたのは、実際に面接を受けてみて、単に業務内容を伝えるというわけではなく、
どんな会社にしたくて、こんな人たちと働きたいというビジョンが明確なところでしたね。
また裁量権を持って働ける環境が自分の軸に合っていると感じたので、Her‘sで働くことを決めました。

仕事はゲームのように楽しみながら、それでいて真剣勝負。

Her'sで実際に働いてみていかがでしたか?

正直、自分より年下が多かったことにギャップを感じました。(笑)

教わるという文化があまりなく大変な部分はありましたが、社員・社長と距離感も年齢も近いからこそ、すぐに意見交換をすることが出来ました。やりたいことを進められるスピードや、1つのアクションのPDCAが速いところがHer‘sのいいところだと思います。

Her'sは仕事が好きな人、負けず嫌いな人、地頭が良い人が多くとにかくみんなが個性的です。
だからこそ人に飽きず、自分らしくいられる環境だと思います。

仕事中のスケジュールに「ネイル」と入れている人とかがいるのは驚きました笑


磨かれたスキルや鍛えられたことはありますか?

 圧倒的な『自信』です!何事に対しても出来ないという概念がなくなりました!

実現不可能なのでは?と思うことを当たり前感を全力で出しながら言われます。
そのような状況でも「出来ない」ではなく、どうすれば「出来る」のかということを徹底的に考え抜く環境のおかげで、このスキルが身につきました。

今では世の中に出来ないことは、ほとんどないんじゃないかと思うくらいです!
…完全に洗脳されてますね笑

また、仕事の量をこなしていくうちに営業として自分の中の型ができ、営業力が向上しました。
個人として動いている時よりも営業部全体を考えて動くようになったので、更に数字管理を意識するようになり、マネジメント力も高まりました。

毎日のように変化と新しいチャレンジがあり、色々な経験ができることも私に取ってはプラスです!


橋本さんがHer'sで働く上で心がけていることはありますか?

 仕事への考え方や営業職の印象を変えたいというのは常に思っています。
営業というのはどこに行っても通用するコアスキルで、相手の心を動かす提案ができるようになることで、自分の自信にもつながります。

一緒に働く人に対しては仕事に対してただお金を稼ぐ、という感覚ではなく営業で言えば数字を達成していくゲームのような感覚で楽しんで仕事をして欲しいと思っています。
もちろんネイティブなビジネススキルを身につけて欲しいからこそ、本気で1番をとるマインドで取り組んで欲しいですね。

橋本さんに親しいお二人にお話を伺いました。

営業部の亀谷さん(左)とマーケティング部の新町さん(右)


橋本さんとはどんな間柄ですか?

新町:悪口を言い合うだけの仲です。笑

亀谷:信頼している上司であり、一緒に仕事もプライベートも楽しめる仲間!というより兄弟!
実際の兄とも少し性格が似ているのもあって、私は兄のような感覚で接しています!笑


普段はどんな人ですか?

新町:明るい人。誰に対しても感じが良くてみんなが和むよう、気持ちよく仕事ができるよう、常に周りを見て対応しているように思います。

亀谷:飴と鞭が上手でプライベートな時は優しく対応してくださいますし、
仕事の時は丁寧に教えてくださいます。普段からどんなことにも気づきが早いですね。

新町:すごいっ!良い回答、よく見てるね亀谷さん!


Her'sにとってどんな存在ですか?

新町なくてはならない存在。この会社で1位2位を争うくらい必要不可欠な存在ですね。
仲間達の中の調整力というものもあると思います。一言でまとめると『必須』ですね。笑

亀谷:え、言いたいこと言われちゃった、、笑
私も一番真っ先に思い浮かんだのは同じく、なくてはならない存在です。
会社に一人はいて欲しい存在だけど、なかなかいないので、本当に貴重な存在だと思います。


一緒に働いてみての感想はどうですか?

新町:数字意識が高い。周りが見逃しそうな所も逃さず取り組む真剣さはすごいと思います。
   素晴らしい人です。

亀谷:私が社長だったら手放したくない社員 世界ランキング1位です

新町:世界は言い過ぎ。笑 世界は言い過ぎ。笑

亀谷:私の中では世界1位ですよ。笑


見習いたい部分、尊敬できる部分はありますか?

新町:自分の希望していないことや難しいことでも愚直に頑張る、そのコミット力がすごいです。
悩みながらも与えられた壁を真面目にクリアしていくところです。
体育会系メンタルは尊敬ポイントですね。

亀谷:すごく尊敬していて。どこを見習いたいかと言われると…全部で。笑

新町:100点!

亀谷:見習いたいと思えるからこそ私も頑張れるところがあって、上に立つ人があそこまで頑張っているとすごく見本になるし、頑張り方が分かりますね。意気込みや橋本さんのような男気が私に足りないので見習いたいです。


せっかくなので悪口もお願いします!笑

新町:小僧っぽい。眉毛細い。声の波長が合わないので聞こえない。「もう一回話して」って会社で一番橋本さんに言ってます。笑

亀谷:いじってくる。すごいいじってくる。
いじりといじめの絶妙なラインでいじっていきますね!
毎日、出会った瞬間に『今日は〇〇だね』と忘れずに何かしらをいじってきます。
気づきが早いってことが悪い面にも良い面にも働いています。

夢を持っている人と働きたい。


今後の目標を教えてください。

 Her‘s全体としては世の中にない自社サービスを展開することが目標です。
現在ではWEBコンサル・補助金支援・Wantedlyの運用代行などが主な事業内容なので、「Her’sと言えばこれ!」という共通認識が持たれるようなサービスを作っていきたいと考えています。

そのために、今の環境を変えたい人や夢を持っている人と是非一緒に働きたいです。
あと個人としては、事業責任者としてすべてを任せてもらえたり、どこに行っても通用したりするような人材になりたいです!

迷う暇あるなら応募してください。(笑)


最後に一言をお願いします!

 まずは面談で話すことをオススメします!弊社の人間と話すだけでも仕事に対しての考え方が変わるはずです。仕事を楽しんでいる人たちが多いからこその環境やHer'sならではの雰囲気を是非掴んで欲しいです。

やりがいのある人、まだまだ成長していきたい人にお話だけでもしていただければきっとあなたの仕事観が変わると思います。

みなさんの応募をお待ちしております!

株式会社Her's's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more