1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【note更新】議事録の役割について改めて言及しておく。

★noteを更新しました★

皆様は、「議事録」と聞いてどのようなものを想像されますか?

一般的には、ミーティングの内容を記録するもののイメージが強いかもしれません。
実は、議事録にも様々な役割があります。
クライアントワークにおいて議事録はクライアントの関係を築く有用な手段、つまり「付加価値を生む手段」として重要な役割を持たせることができます。
代表の中村が、議事録の役割について改めて言及したnoteを公開しました。

クライアントとのコミュニケーションを円滑にし、信頼を得られるものの一つのアイテムとして「議事録」は有効な手段の1つ。

議事録の役割や機能の説明をメンバーに教えるついでに、そこまで言及されてもいなそうで改めて大事だと思ったので備忘録的に。

多くの人にとって既に理解しているような議事録の役割について説明していますので、ご存知の方は飛ばしてください。

議事録は会社や人によって書き方が異なると思いますが、多くは「備忘録」の目的として作成されます。

デザイン会社やSIerなどクライアントワークを営む組織においては、クライアントとのコミュニケーションを残して、制作をするときに抜け漏れが無いようメモとして残したり、時には話が変わらないようにエビデンスとしたりどちらかというと「リスク回避」、いわば「守りの手段」としての役割を果たしていることがもしかするとあるかもしれません。

優先度と重要性の論点で、議事録の精度や役割について言及されることは多くないのですが、クライアントワークにおいて議事録はクライアントの関係を築く有用な手段、つまり「付加価値を生む手段」として重要な役割を持たせることができます。

議事録を社内にとどめるのではなく、クライアントと共有するだけで小さな信頼を得ることができます。

目次

  1. 議事録をクライアントと共有して得られる小さなこと
  2. 議事録を作成するフローについて
  3. 議事録は守りの武器ではなく、攻めの武器になる

続きはnoteで公開しています


ココロうごかすを体現したい方募集中!

セブンデックスでは『ココロうごかす』をミッションに情熱を持って働きたい方を募集しています!
少しでも興味を持っていただけたら、まずは気軽にお話を聞きに来ていただければと思います!

株式会社セブンデックス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings