1
/
5

あなたが採用されない3つの理由とは

こんにちは!!STAGEON人事部です!!

今の時期、ちょうど転職や副業を考える方も多いのではないでしょうか。

「現状を変えたい」「更なるキャリアパスを目指して...」など。


しかし、そんな熱い想いとは裏腹に「なかなか採用にならない」「選考で思うように進まない」というかたもいるのではないでしょうか。

今回は、そんな方のために「採用を決めている人事の本音」を語りたいと思います。

(......裏事情を公に書いて良いのか !?)

まあ、怒られたら消します✌️★


出逢いたいのは"同じ未来を見れる人"

人事の役割の一つとして、会社をさらに大きくしていくために、そしてお客様に満足いただくために優秀な人材を探すことがあります。

優秀な人材と言っても学歴や経歴がエリートな方というわけではありません。

うちの会社でビジョンにあったスキルを発揮してくれるかどうか、

そして、うちの会社に入ることで、本人の成長につながるかどうか。

私たち人事は、そんなことを考えながら面接をしています。

だからこそ「志望動機はなんですか?」と聞くのです。

時には「リモートで働きたくて」「研修制度が充実しているところに惹かれて」など、条件をみて応募してくださる方もいます。

正直に答えてくれることは非常にありがたい反面、

「会社の制度が変わったら辞めていくということ....??????」という疑問や不安が過ぎるのが人事の本音です。

企業のvisionは応募前にチェックすべし

面接時、志望動機を聞かれたらvisionに合わせて未来を語れば良い。

勘の良い人はそう思ったかもしれません。

確かに、visionを事前に見てから面接に挑んでくれたんだなということは伝わります。

しかし、月に100件以上 面接をしている私たち人事は、後付けの理由を簡単に見破ってしまいます。

そもそも応募をする前に会社のvisionを見ていただき、

その上でvisionに共感したり、visionの先に自分の成長や社会貢献を思い描いてほしいのです。

むしろ、事前にvisionを見て「共感」「魅力」を感じないのであれば、きっとその会社はあなたの応募すべき会社ではないということ。

Wantedlyでは会社ページでそれぞれの企業がvisionを書いているので、応募ページをみて「いいな」と思ったら会社ページも見てみましょう。

(弊社の会社ページも頑張って作ったのでよかったら見てください/////)




面接は自分を売り込む場所

受けたい会社が決まったら、面接に申し込みます。

よっぽどプロフィールで情報不足がない限りは面接まで選考が進むはずです。

大事なのは面接当日。

わずか30分ほどの時間の中で面接官に自分のことをアピールしなければなりません。

営業経験がある方ならなんとなくわかるかもしれませんが、

相手の求めていることを無視したアピールは、面接の場では全く意味を成しません。


会社のvisionと自分自身のvisionが一致していること、

自分がJOINすることで会社にもたらす影響。

アピールすべきことは大きく分けてこの2つです。

「編集経験があります」

「前職で〇〇の資格を得ました」

など、内容がどれだけ素晴らしいものであっても会社の目指している先とマッチしなければ人事としては採用を出すことができないからです。


これら3つをおさえて採用を勝ち取ろう

以上、いかがでしたでしょうか。

他にも、面接に至るまでのメールの文面がビジネスマナーをクリアしているかなど、細かい部分を言い出せばきりがありませんが、面接でより大事なポイントを3つに絞ってお伝えいたしました。

冒頭にもお伝えしましたが、これは面接だけでなく営業などの接客にも使えます。ぜひ騙されたと思って実践してみてくださいね!

そして、この記事を読んでくれたあなたがSTAGEONのことに興味をもってくれたら、それも嬉しいことですが、就職活動で悩んでいる人の参考になれば、より嬉しいです。

参考になったという方は、是非「いいね」ボタンで応援を♪

STAGEONで働くために他に何が必要なのか、気になった方は「話を聞きにいく」ボタンをクリックしてくださいね!

あなたとお話できる日を楽しみにしています。

㈱STAGEON's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ㈱STAGEON
If this story triggered your interest, have a chat with the team?