1
/
5

【新人インタビュー】YouTube業界に挑戦したい人、必見です

こんにちは!STAGEON人事部です。

STAGEONではYoutubeチャンネルを運営するプランナーを募集しています。

好評をいただいている新人インタビューも第3回目!今回はなんと有名Youtube事務所で勤務経験をお持ちのSさんに突撃インタビューをしてきました。

どうしてSTAGEONへ転職を決めたのか、実際に前職とのギャップはあるのかなど、Youtube業界を経験していたSさんだからこそ話せることをたくさん聞くことができました。

Youtubeのお仕事ってどんなことするんだろう?とまだイメージが掴めていない人には是非読んでいただきたいです。

それではインタビュー始めましょう!


STAGEONで成長するためのチャンスをもらいました!

ーーまず初めに、STAGEONで働いてどれぐらい経ちましたか?

(STAGEONで)働き始めてから1か月ちょっとですね。

ーー仕事振りをみると1ヶ月って感じがまったくしませんね(笑) 仕事は慣れましたか?

いやいやまだまだですよ(笑)

今は2つチャンネルを担当しているんですが、どれも立ち上げ段階のチャンネルでして、毎日周りの人に教えてもらいながら仕事をしてます。

ーー実際に公開されているチャンネルではないんですね?!

はい、そうなんです。

新人のうちは既存のチャンネルを先輩から引き継いで行くことが多いみたいなのですが、Youtube業界の経験があったこともあり、新規のチャンネル担当へ抜擢していただきました!

先輩方には「早いうちからチャンネルの新規立ち上げに関わるのはプランナーとして成長していくにあたって有利だよ」と言ってもらい、嬉しく思っています!

ーー実はYouTubeチャンネルを最短で成功させるためにも公開前の準備がとても重要ですからね!
そのチャンネルを2つも担当するってことは相当期待されてると思いますよ!

そうなんですかね?!(笑)
期待に応えられるように頑張ります!

ーーSTAGEONの前にもYoutube関連のお仕事されてたと聞きました。どんなことをされてたんですか?

某Youtube事務所でイベントの企画運営やグッズの企画を担当してました。

ーーYoutuberの担当はしていましたか?

元々そういったチャンネルを運営したかったんですけど、なかなかチャンスがなかったんです。実際の撮影など現場に行くこともありませんでしたね。

ーーそうだったんですね。STAGEONに興味を持ったきっかけは何でしたか?

そうですね、前職では個人YouTuberのマネジメントがメインだったのですが、これから企業や有名人の方々がさらに参入してくる状況を考えると「企業Youtubeチャンネルの運営スキル」も身につけてステップアップしたいと思っていたんです。

そんな時に、STAGEONの記事を読んで興味を持ちました!

ーーそれは人事部として嬉しいですね!ちなみに何の記事を見て興味を持ちましたか?(笑)

STAGEONのストーリーは全部読みましたけど、校長先生の話は印象に残ってますね!


※Sさんが興味をもった校長先生の話は下記からご覧いただけます


他にも応募者の方々がSTAGEONに興味や関心を持ってもらえるような記事を定期的にアップ中です。
ぜひ読んでみてください!

そしてインタビューはまだまだ続きます!


ーー実際にSTAGEAONの雰囲気はどうですか?

まず驚いたのは社長をはじめ役員の方と距離が近いことでしたね!
毎日社長と冗談言い合いながらコミュニケーション取れる職場はそうそうないんじゃないでしょうか(笑)

ーー大企業ではまず役員と話せる機会なんてめったにないですもんね!(笑)

あとは、普段はシャイだけど話したらめっちゃ面白い人もいます(笑)

ーーそうなんですね(笑) STAGEONには実は意外な経歴を持ってる人も多いので積極的に交流してもらえると新たな発見があると思いますよ!


前職までの経験がプランナーに活かせてる実感があります

ーー先ほど新規チャンネル立ち上げを担当しているということでしたが、具体的にはどんなことをしているんですか?

基本的には事務所で仕事をしているんですが、その事務所には13時ごろ着きます。
みんな揃ったらチームごとのミーティングで前日に撮影やアップした動画の振り返りなど行います。

それからのスケジュールは担当チャンネルによって違いますが、私の場合は撮影現場で演者さんへの企画説明や指導など撮影がスムーズにできるようにサポートをします。
あとは企画も考えますね。

ーー指導もされるんですね!?演者さんはどんな人が多いですか?

私の担当は会社の社長さんなど経営者が演者になるケースが多いので、役職のある方への演者指導をしてます。

初めは社長や重役の方へ演者指導は気が引ける!と思っていましたが、経営のプロとはいえ皆さんYouTubeを撮るのが初めての方が多いので、カメラの前でも自然体で話してもらえるようリラックスできるコミュニケーションを心がけながら取り組んでいます!


ーー雰囲気づくりが大事ですね!

そうですね!
そのためにも現場でのコミュニケーションはもちろん、日頃から連絡を密に取りあってお客様との関係性を高めることも大事な仕事なんだなとわかってきました!

ーーSTAGEONの前にいろんな業界や職種をご経験したことがプラスに働いてる感じがしますね!

今までいろんな年代や職業の人たちと接してきたので、その経験がSTAGEONのプランナーという仕事には活かせてると思います!

ーー他にどんな人がプランナーに向いてると思いますか?

あとは、気遣いができる人もいいんじゃないですかね。

それと、ビジネス目線でYoutubeを観てる人も向いてると思いますよ。

ーーそのビジネス目線をもっと詳しく聞きたいです?!

ビジネスというと難しく感じるかと思いますが、ようは特定のジャンル以外のチャンネルを普段から観てる人は(プランナーに)活かせるんじゃないでしょうか。

ーーなるほど!担当チャンネルは必ずしも自分が馴染みのあるジャンルとは限らないですもんね!

はい!プランナーをする前に色んなチャンネルを観てみるのは重要かなと思います。

さらにビジネスとなると動画の市場調査などするので地道な作業も大丈夫!っていう人も向いてると思います(笑)


登録者0人から10万人に導けるプランナーになりたい!

ーープランナーの素質がある人が知れたところで、ご自身の今後のビジョンはあります?

そうですね、まずは、どんなジャンルのチャンネルでも自分が入れば必ず10万人登録達成は確実だと自信を持っていえるようになりたいですね。

もちろん、作るだけじゃなくその先も長くチャンネルが愛されるような運営ができるプランナーになりたいです!

ーーそのビジョンに向かって日々取り組んでることはありますか?

まずは、Youtubeのことをもっと知るために毎日勉強してます!

詳しい勉強法は一緒にお仕事してからのお楽しみで(笑)

STAGEONの仕事はどれもやればやるだけ結果がついてきますし、評価もされる環境だと思うので、これからも自分から積極的に動いていきたいです!

ーーでは最後に応募者の方へメッセージをお願いします!

Youtubeが好きな方はもちろん、

どんなチャンネルでも自分が面白くしてやるんだ!という気概のある方はぜひ一緒に働きましょう!


いかかでしたか?

Youtubeを仕事としてみると新しい視点や発見ができたんじゃないかと思います!

また、人事部では応募者の方々がSTAGEONに興味や関心を持ってもらえるように定期的に記事をアップしています。

仕事探しの参考になるかと思うので、ぜひ読んでみてください。

㈱STAGEON's job postings
48 Likes
48 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more