1
/
5

YouTubeが好きなだけでいい。未経験者を採用できる理由

こんにちは!STAGEON人事部です!

最近、ありがたいことに毎月100人以上の方と面談や面接を通してお話をさせていただくのですが、そこでよく聞かれるのが「研修ってどんなことするんですか?」ということ。

やっぱり気になりますよね。

そこで、今回はSTAGEONの研修制度について少しだけ、紹介したいと思います。

では、スタート!


研修期間は14日間!先輩が丁寧に教えます。

まず、そもそも研修期間があることすら知らない人がほとんどだと思うので簡単にご説明します。

STAGEONの研修期間は14日間です。(もちろん研修期間も報酬が出ます!)

研修担当のユウタさんをはじめとする先輩たちが14日間、新人メンバーをしっかりサポートしていきます。

入社初日は、研修担当と同期メンバーでの自己紹介からスタート。

お仕事をしていくなかで、やりがいや楽しさがあるのと同時に、苦難や悩みもつきもの。

だからこそ、そんな時にお互い支え合える存在になってほしいという思いも込めて、グループワークも大事にしています。

プランナー、クリエイター、マーケター、サムネイルデザイナー。STAGEONにはいろいろなポジションがありますが、どの職種でも初めは同じ研修を受けてもらっています。




一流を知り、三流を知る

全部のポジションが同じ研修を受けるなんて、

「もしかしてマインド系の研修を14日間も受けさせられるのか?」と思われそうなので、簡単に内容も紹介しておきます。

研修の流れとしては、まず初めの1週間はマーケティングの基礎、そしてYouTubeのことを学んでもらいます。

これは経験者・未経験者関係なくです。

経験者であっても意外と感覚がズレていたり、市場がYouTubeになることで考え方が微妙に変わる部分もあるからです。

マーケティングの基礎を理解してもらったうえで、YouTubeの伸ばし方・企画の作り方を教えていきます。

ここまでで1週間。

そこから先は先輩の仕事を少しずつもらいながら「YouTubeの良し悪し」の区別がつくように目を養っていきます。

良い企画、悪い企画。
良い編集、悪い編集。そして良いサムネ。悪いサムネなど。

「一流を知り、三流を知る」という言葉があるように、良いものを知っているから悪いものがわかり、改善点を見つけていけるようになるのです。




未経験者をプロに育てるカリキュラム

YouTubeのノウハウ、マーケティング知識をメインに研修は組まれていますが、実際はこれだけを学んだところで「じゃあ明日からチャンネルを担当してね!」と言われてちゃんと担当できる人はほとんどいないと思います。

美容専門学生だって、髪を切るための勉強をしていたからって卒業してすぐにお客様の髪を切ることはできませんよね。

YouTube運営のお仕事にも、これと近いところがあります。

だからSTAGEONは、研修の14日間で出来る限りたくさんの経験を積めるように研修を組んでいます。

もちろん研修が終わったあともチームの先輩がフォローしますが、研修中から撮影現場にいったり、実際に企画を出したり、サムネイルを製作することで「学んだことのアウトプット」が早くなります。

これが成長において一番の近道であり、未経験スタートからプロになる近道でもあるのです。



実は、この教育制度ができたのは半年前くらいのこと。

ちゃんと形になったのもここ4ヶ月くらいの話なんです。ベンチャー企業という目まぐるしく状況が変化していく環境で「新人育成」をここまで作り上げてくれたのが、一番初めに研修担当としてご紹介したユウタさん。

設立当初のSTAGEONは、ひと昔前の「THE体育会系」のような「先輩の仕事を見て覚えろ」な風潮を感じるところもありましたが、ユウタさんが新人育成というポジションに手を挙げてくれるようになってから状況が一変し、今の体制ができあがりました。

少し前のSTAGEONは、正直「経験者じゃないと続かない」環境でした。

しかし今は、このカリキュラムのおかげで「未経験者が挑戦できる」環境です。

もちろん、覚えることはたくさんあるので、未経験スタートは楽ではありません。

それでも、今この記事を読んでくれているあなたは「何か新しいことに挑戦したい」「自分の道を切り開いていきたい」そんな思いが少なからずあるんだと思います。


挑戦するなら今ですよ!
STAGEONでお待ちしています!

㈱STAGEON's job postings
46 Likes
46 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more