1
/
5

あなたが採用されない3つの理由とは

こんにちは、STAGEON人事部です。

この記事を開いてくれたということは、

  • 転職活動しているけどなかなか採用が決まらない
  • STAGEONの面接を受けたいけど自分がマッチするのか気になる

など、もやっとした何かがあるのではないでしょうか。

そんな人に向けて、STAGEONというベンチャー企業で、月に100人近くを面接しているからこそ感じる本音を今日は語りたいと思います。

面接の場だけでなく、営業やコンサルなどお客様と関わるお仕事をしている人にとって為になる話だと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

第一声で本気かどうかはわかる

STAGEONでもそうですが、今の時代、面接はオンラインで開催されることがほとんどです。

第一印象として、服装や髪型、ZOOMの背景、こういった細かいところも見ますが、それよりも印象を左右する大事なこと。

それは一番初めに発する声です。

いくら面接でそれっぽいことを喋れても、第一声が「こんにちはぁ~」と覇気のないトーンだったら、正直それだけでマイナススタートです。

よっぽど面接の内容が良くない限り、採用はしません。

接客もYoutubeも、なんでもそうですが「第一印象」をよくするチャンスって最初の1回しかないのです。

その1回を簡単に無駄にしてしまう人は、その他のチャンスも逃してしまう人。

逆を言えば、第一声から「初めまして!本日はよろしくお願いいたします!」と元気よく笑顔で挨拶できる人は、そのあと多少のヘマをしても第一印象だけでカバーできたりするものです。

第一声に気を使えていなかった人は、まずここから見直してみてください。


薄っぺらい言葉はすぐバレる

面接が始まれば、面接官が聞いてくる質問なんて大体同じようなものですよね。

「志望動機はなんですか?」

「弊社に入ってどんなふうに活躍したいですか?」など。

面接を受け慣れている人なんかは特にそうなんですが、大体の人は、ここで散々使いまわしたであろう言葉を並べてきます。

「人と話すのが好きで・・・」「ものつくりが好きで・・・」などが多いですね。

別に嘘をついているとは思っていません。

人が好きだということも、モノ作りが好きだということも立派な志望動機だと思います。

しかし、それだけであれば「ウチの会社じゃなくてもいいんじゃない?」というのが人事の本音です。

私たちの会社に入りたい理由を聞いているのに「人と関われるならなんでもよかったんです!」と言ってるようなものだからです。

実際そうじゃなくても、誤解されても仕方がないということです。

採用担当が聞きたいのは、そんなどの会社にでも当てはまるような志望動機ではなく「うちの会社だから入りたいと思った」強い意志なのです。

自分の志望動機が少し薄いかもと思った人は、ぜひこの機会にちゃんと自分に向き合って志望動機を考えてみてください。


同じ方向に向かって頑張れる人じゃなければ要らない

採用担当としては、ここも非常に重要なポイント。

どれだけ元気よく礼儀正しくても、志望動機が熱いものでも、先のビジョンが異なる人は採用しません。

質問の仕方としては「あなたの将来のビジョンを教えてください」なんて聞いたりします。

回答としてNGなのは、会社のビジョンを全く無視して一方的に話すこと。

例えば、STAGEONはYouTubeを使ってクライアントのブランディングを高めたり、マーケティングを強化することでクライアントの利益を上げていくことを目的にお仕事をしています。

それなのに、面接で「自分は世界一のYouTuberを育成したいです!」なんて言ってる人がいればどうでしょう。

なんとなくでも、ゴールがずれているのはわかると思います。

もう少し視野を広げて言えば、会社は「ベンチャー企業を一緒に作り上げてくれる仲間」を探しているのに、面接を受けている側が「ノウハウを学んで早く独立したいと思っています!」なんて言ったらどうですか?

よっぽど他でスキルや魅力があれば別ですが、そうじゃない限りは「最初から離れていく前提の人」よりも「会社を一緒に作り上げていきたいと思ってくれている人」を採用するのはわかりますよね。

自分が思い描くビジョンと、会社のビジョンがぴったり一致することは難しいかもしれませんが、その会社のブログやホームページなどに目を通したり、面談や説明会に参加したうえで志望しているなら、面接でここがずれることはないはずです。

ここがずれている=ちゃんと会社のことを調べていない と思われてしまいます。

そうならないためにも、自分のビジョンを明確にし、そして面接を希望する前にしっかり会社のことをリサーチしておくことが重要です。


3つをクリアして採用を勝ち取ろう

以上、いかがでしたでしょうか。

他にも、面接に至るまでのメールの文面がビジネスマナーをクリアしているかなど、細かい部分を言い出せばきりがありませんが、面接でより大事なポイントを3つに絞ってお伝えいたしました。

冒頭にもお伝えしましたが、これは面接だけでなく営業などの接客にも使えます。ぜひ騙されたと思って実践してみてくださいね!

そして、この記事を読んでくれたあなたがSTAGEONのことに興味をもってくれたら、それも嬉しいことですが、就職活動で悩んでいる人の参考になれば、より嬉しいです。

参考になったという方は、是非「いいね」ボタンで応援を♪

STAGEONで働くために他に何が必要なのか、気になった方は「話を聞きにいく」ボタンをクリックしてくださいね!

あなたとお話できる日を楽しみにしています。

㈱STAGEON's job postings
39 Likes
39 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more