1
/
5

【社員インタビュー:VOL.1】フラットで馴染みやすい風土、フェアな成果主義。安心感も面白さもある職場です!

社員プロフィール

赤沼 千穂(総務部門チーフ)


内村 隆広(ネットワーク部門マネージャー)

Q. ハナブサネットワークスに入社した経緯を教えてください。

赤沼:地元の岩手県で幼稚園教諭として7年間働いていました。上京してみたいというのと、事務の仕事をしたいという思いがあり、転職。未経験で入社しました。

内村:私は、前職も同じ業種で仕事をしていたのですが、新卒で未経験入社したその会社が4年ほどでなくなってしまったんです。そんなとき、ちょうどハナブサネットワークスが業務拡大のタイミングだったので、上の人にお願いしてもらい、同僚たちと一緒に移ってきました。

Q. ハナブサネットワークスに転職して何が変わりましたか? 前職との違いを教えてください。

赤沼:仕事をしている時間が短くなりました。前職の幼稚園教諭は、その性質上、勤務時間は定められていてもその通りにはいきませんでしたし、仕事の持ち帰りもありました。一方、今は9時半から18時半までで働いています。体力勝負なところのあった前職と比べ、この先も長く続けていけると感じています。

内村:前に勤めていた会社は年功序列でしたが、ハナブサネットワークスは成果主義です。やる気があって成果を出せれば上に行けますので、未経験で入社した人が頑張り次第で経験者を超えて高く評価されることもありますよ。また、直属の上司だけでなく、役員や、同じ案件で動いている人など、複数の視点から評価されます。頑張っていれば必ず誰かが見ていてくれて、評価してもらえる環境だと思いますね。

赤沼:そういった多角的な評価は事務でも同じです。フェアで、納得感がありますよね。

Q. お二人の現在のお仕事内容を教えてください。

赤沼:給与まわりの業務や、各種支払いの取りまとめ、求人対応などをしています。請求書などの書類関係でやり取りしたり、現場で対応できないことをフォローしたりと、現場との関わりも結構あります。

内村:NTTビルのネットワーク構築に携わっています。関東圏で複数の工事が同時進行で走っているので、各現場の進捗管理をしつつ、人手が足りていないところがあれば自ら施工することもあります。


―通信インフラの施工に関わるお仕事の魅力はどんなところですか?

内村:日頃使っているPCや電話などがどういった過程を経て使えるようになっているのかを見られるのは興味深いですね。また、新しい技術が日々生まれている世界なので、常に知識をアップデートしながら、求められているものを今のニーズに合った形で作り上げていく面白味があります。

現場の種類としては、バスケ、野球、競馬といったスポーツや、アーティストのコンサート……、これからまだまだ広がっていくでしょう。現場仕事というと建築屋さんのイメージかもしれませんが、インフラづくりの仕事はまたちょっと違いますね。

Q. アットホームな職場とお聞きしていますが……?

赤沼:そうですね。会社が大き過ぎないのがいいのかもしれません。未経験で入社したばかりの頃は不安も多かったですが、何かあったときに聞ける人がすぐにそばにいる環境で、家族のような関係性というか、安心感のある職場だと思います。

内村:別案件で動いている他部門の人と現場でばったり遭うようなこともあるのは、この規模感だからこそでしょうね。

赤沼:気軽に参加できるイベントも頻繁に催されますよ! お花見とか鍋パーティーとか、強制ではなく参加したい人だけという形ですが、15、6人くらいが集まってワイワイやります。

Q. 楽しそうですね! ところで、ハナブサネットワークスで働いている皆さんは、どんな風にお休みを過ごしているのでしょうか?

内村:家族がいれば家族と一緒に出かける人が多いように思います。家の用事で早退したいとか、連休取りたいとか、そういった調整がしやすい職場です。

赤沼:確かに。勤務表を見ていても、部門内でうまく調整してお休みを取っているなぁというのを感じますね。事務部門では、話題のスポットに遊びに行くようなアクティブな人も多いです。また、「結婚しました」、「子ども生まれました」っていう年齢層が多い職場ですが、そういうライフイベント面のお休みも取りやすいですよ。

Q. どういった人がハナブサワークスでのお仕事に向いていると思いますか?

内村:やる気のある人ですね。やる気さえあれば、誰でもすぐになじめる環境ですので。インフラに興味がない人でも、入社してから楽しめる会社だと思います。多くの社員が未経験での入社ですし、ネットに強くないといけないといったようなことは一切ありません。強いて言うなら運転免許証を持っていてほしいくらいですかね?

赤沼:必要な資格は会社に入ってから取れますものね! 勉強したいと思っている人なら、むしろ楽しい環境ではないでしょうか。

内村:それから、多種多様な現場でいろんな人といろんなやり方で仕事をするので、同じ作業を続けるよりも、常に変化のある職場で刺激を受けながら働きたい人に向いていそうです。社内の風通しが良いので、こういうことをやってみたいという提案や意見もしやすいですし、通りやすい。ある人の提案で新しい仕事が始まったりもするので、臆することなく発言してほしいですね。

赤沼:ルールがガチガチに決まっている環境ではないので、自分でアイデアを出していくことが楽しいと感じる人に来てもらえれば、お互いに楽しくお仕事ができると思います。ちなみに私自身、入社前は「現場の人は暑い日も寒い日も外で働いている」というイメージを持っていたのですが、実際には屋内の現場が大半で、快適な環境ですので、ご安心ください(笑)

内村:誰もが自身に向いている形で活躍できる会社ですので、少しでも気になったらとりあえず会社の雰囲気を見に来てほしいです!


インフラエンジニア
定着率95%の職場環境が自慢!通信インフラエンジニアとして働きませんか?
ハナブサネットワークスは「通信」や「情報」など、社会になくてはならないインフラを構築していく電気通信会社です。 中小企業から大手企業との取引に止まらず、スポーツ中継や選挙放送、大規模イベントなどの幅広い領域で、快適なネットワーク環境の構築を手掛けています。普段立ち入ることのできない場所に入って、案件に携われることもあります。 5Gなどの最新技術を用いたネットワーク環境への移行が進んでいたり、スタジアムなどの新設が増えたりしていることから、世の中の需要も高まっている事業領域です! ▼具体的な事業内容 ・電気通信設備工事の請負及び付帯する業務 ・通信設備工事一連(光ファイバー回線・メタリック回線) ・建築物内通信設備一連(構内設備工事・LAN設備工事) ・通信システムのネットワーク構築及び施工 ・防災、防犯機器の販売及び施工 ・回線取次手配、PBXその他OA機器販売設置(オフィス移転工事) ・WiFi設備施工 ・デジタルサイネージ施工 ・TV映像伝送業務 など
株式会社ハナブサネットワークス
株式会社ハナブサネットワークス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings