1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

10年間人材紹介一筋!〜候補者にとって広い意味での"人生の相談役"であり続ける〜

皆さま、こんにちは!広報・採用を担当している大曽根です。

今回は、人材業界一筋のキャリアを貫いているキャリアアドバイザーの堀田さんにお話を聞いてみました!ぜひご覧ください。

#プロフィール
堀田 啓也 WARC AGENT事業部

2007年に株式会社リクルート(株式会社リクルートホールディングス)へ入社。その後大手人材系総合サービス企業に転職し、求人広告の営業を経て人材紹介サービスの立ち上げに参画。2020年当社入社。

ー これまで10年間、人材業界一筋のキャリアを貫いてきた理由を教えてください。

転職候補者と人材を求めている企業の双方に貢献できている実感が得られることが、自身の仕事のやりがいや喜びに繋がっていることが大きいです。

転職支援をした候補者が入社後に活躍しているという話を企業から聞いたり、入社が決定したことを候補者だけでなくそのご家族も喜んでくれたりと、微力ながら企業の成長や候補者のキャリアアップ貢献できているという実感もあります。

また「企業がその職種を採用したいのはなぜ?」「求職者がその選択をしたのはなぜ?」などといった「背景にある理由」を聞くことで、表面上ではない内面の意思決定プロセスを知ることができるのがとても面白いと感じています。

もともと、困っている人たちを支援したいという考えから人材業界に飛び込んだので「よい仕事=よい人生」のお手伝いを体感できるこの仕事は私に合っていると思っています。

ー 転職しようと思ったきっかけと、WARCへの転職を決めた理由を教えてください。

前職では人材紹介事業の立ち上げから参画し、企業開拓や組織作りなどにも深く関わっていました。ですが組織が大きくなるにつれて自分の役割も変わっていき、より

少人数の組織でチーム内の制度設計なども含めて携わっていきたいと思い、転職を決意しました。

転職活動では複数社の面接を受けていましたが、最終的にWARCへ決めた理由は以下の4つです。

(1)考え方の一致とフィット感
(2)大人ベンチャー
(3)ベンチャー企業等、500社を超えるクライアント数
(4)人材紹介事業以外の事業も展開している点

(1)は、採用選考でお会いした執行役員の加藤さんや小林さんの、数字詰めのマネジメントに依存しない事業や組織に対する考え方が見事なまでに私の想いと一致していました。

面談の中で話していても、自然体でコミュニケーションをとることができ、相性の良さも感じました。この部分の感覚は入社してからも変わっていないです。

(2)に関しては、平均年齢が30代であること、子育て中の社員が多いこと、働き方の自由度などが該当します。同じような境遇のメンバーとお互い理解を深めながらも仕事をしていけるので、入社後最もWARCを選んでよかったと思っているポイントでもあります。

(3)についてですが、入社するまでここまで多数のベンチャー企業をはじめとしたクライアントとの繋がりがあるとは思っていませんでした。既にクライアント数が500社を超えており、毎月新規クライアントも30社ほど増えていくのでキャッチアップに必死になっています。

最後に(4)ですが、同じ会社に全く違う職種(公認会計士やエンジニアなど)の方々が働いているということは良い刺激になると感じました。

会社としても多方面の事業を展開しているという点は非常に魅力的でした。

ー 堀田さんの現在の業務内容とミッションを教えてください。

転職候補者とクライアント企業のご縁を繋ぐこと、組織や仕組みづくりです。そのために日々の勉強はもちろん、アンラーニングも欠かせません。

仕組みづくりに関して、WARCは業界内でも珍しく企業担当制ではなく転職候補者担当制を敷いているのですが、現状求人がない等の理由で定期的に接点を持ちづらい企業が出てきてしまいます。

これら企業を見落としてしまうことがないように、私が主体となり既存クライアント企業フォローのプロジェクトを担当しています。

ー 成果を上げるために心掛けていることはありますか?

日々心掛けていることが3つあります。

まずは基本行動の徹底、次に客観的かつフラットであること、それから情報共有です。

人材業界では数字を上げるために、他社のことを悪く言ったり、フィット感のない企業を求職者の方に無理におすすめしたりすることもあるかもしれませんが、私は絶対にそのようなことをしないと決めています。

他社経由の求人を推すことも結構あります。入社がゴールではないですし、関わる方全員が極力Happyになれなければその転職はしない方がいいと思いますし。

情報共有について、良い求人やご支援したい求職者などが該当します。WARCはこの文化がとても素敵で、例えば「○○さんに合いそうな求人を思いつく方いますか?」と社内に投げかけると、数分で多くの求人の提案があります。求職者を担当するのは一人ですが、WARC全体でご支援しているイメージです。

ー 最後に、堀田さんの今後の目標を教えてください。

転職候補者と企業の双方から信頼され、困ったときは一番に相談したいと思われるエージェントになることです。例えば、転職候補者の方が他のエージェントで進んでいる企業の相談を受けるなど、候補者にとって広い意味での”人生の相談役”になれたらと思います。

そのためには日々の意識の持ち方が大切だと思います。社歴も浅くまだまだ未熟ではありますが、自分が描く理想像を実現するためにこれからも頑張ります!

転職希望者と採用企業の双方に多くのファンを抱える堀田さんへのキャリア相談は下記から受け付けていますので、ご興味ある方はぜひ!

\WARCは事業拡大中のため採用を強化しております/

現在、事業拡大中につき新しい仲間を募集中です。
弊社にご興味のある方は、お気軽にエントリー・お問い合わせをお待ちしております!

キャリアアドバイザー
数字詰めではない、徹底的に候補者へ寄り添う転職支援に挑戦しませんか?
株式会社WARCは「想いをカタチに出来る世の中を創る」というミッションを掲げ、経営管理部門のハンズオン支援、M&Aアドバイザリー、ハイクラス人材紹介「WARC AGENT」、経営管理部門特化の転職サービス「SYNCA」等、成長企業の経営管理支援を目的としたサービスを提供しています。 <各事業・サービスの詳細> ■経営管理部門のハンズオン支援 成長企業の経理財務・資金調達等、経営管理にまつわる課題に対し、事業理解の深いプロフェッショナルによる徹底したハンズオン支援を展開しています。 ■M&Aアドバイザリー 成長企業のM&A業務を代行。M&A戦略立案・ロングリスト作成・アプローチからクロージングまで、ベンチャー・スタートアップ業界のネットワークを活かして実行支援します。 ■ハイクラス人材紹介「WARC AGENT」 経営管理部門のハイクラス人材に特化した人材紹介サービス。成長企業のCFO、管理部長、常勤監査役などの求人と、ハイクラス人材のマッチングをご支援します。 ■経営管理部門特化の転職サービス「SYNCA」 経営管理部門特化の転職サービス。候補者・企業が互いに「よく分かる」ことを目指し、デジタルプロダクト×専門コンシェルジュの力で、エビデンスのある転職を実現します。 ■WARC LIGHT税理士法人 創業期のスタートアップへの記帳代行(経理支援)・税務顧問から、上場企業のM&A・組織再編に係る税務ストラクチャーの構築まで、幅広い会計税務サービスを提供しています。
株式会社WARC
株式会社WARC's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings