1
/
5

未経験でIT企業へ。元音楽Pが語る程よき放任主義とは?

今回は音楽プロデューサーから、もしもアフィリエイトのアカウントプランナーに転職した内山さん(2022年5月入社)にインタビューを実施しました。

未経験ながら、アフィリエイトの市場拡大とジャンル拡大に努め、充実した日々を送っています。

未経験者でも挑戦と失敗ができる環境を求め転職

ーもしも入社までの経歴を教えてください。

音楽の道を目指すため、大学卒業と共に音楽の専門学校に入学。その後音楽ディレクターとして音楽関連の仕事に約10年間携わりました。具体的には作曲活動やクラブでの音楽活動支援等と行っていました。その後は大手音楽会社の公式YouTube運営を中心としたWEBマーケティング活動も行いました。

ー音楽業界からWEBマーケティング中心の会社に転職を考えたのはなぜですか?

音楽に関わる中で、まだ日の目を浴びてはいない素晴らしいバンドが多く存在しているのを見ていました。そんなバンド達の良さを世の中に広めたいと思い、SNSやYouTube等のマーケティング活動を開始。WEBマーケティングの知見をさらに広げたいと考えるようになり、転職活動を行いました。同時に、目の前の課題に対して自発的に問題を捉え、実行に移したいと考え、それを実現できる会社を探してました。

自分のやりたいを実現できる会社



ーもしもを選んだ理由は?

転職活動時は、自発的に挑戦できる環境があるかを重視しました。もしもの魅力を強く感じたのは面接時です。業務内容についての質問をした際、面接官からは「内山さんは何がしたいですか?」との逆質問。他社ではない質問に戸惑いながらも「音楽に携わりたい」と素直な気持ちを伝えました。すると面接官は好印象を持ち、「もしもではまだ音楽関連の業務はない」と前置きしたうえで、社内での新規事業の立ち上げ事例を語ってくれました。面接官の説明から、未経験者にも挑戦と失敗をさせてくれる会社と感じ、もしもへの興味が深くなっていきました。

見守り型の放任主義。程よいサポートが成長を後押し。

ー入社後は面接の話通り、音楽に携われたのですか?

はい。希望通り音楽に携わることとなりました。具体的にもしもアフィリエイトの中に新ジャンルとして”音楽”ができ、担当者を任されました。

ーいきなり新ジャンルの担当となると不安はありませんでしたか?

キャッチアップができるか不安がありました。入社してみると、もしもは対面でのコミュニケーションが比較的少なく、放任主義の印象を受けたためです。

ー実際はどうでしたか?

実際に業務が始まると、それは杞憂に終わりました。まず上司との1on1が毎週必ず実施されます。業務の進捗報告や現状の課題を伝え、的確なアドバイスをくれます。またアドバイス方法も程良いんです。断定的な言い方ではなく、「私は過去このように行った」「〇〇さんは以前あのやり方で解決していた」と決して強制するような言い方はしません。あくまで選択するかは本人の自由といったアドバイスが主流となっています。これは上司に限らず、先輩や同僚からも同様のアドバイスが貰えます。そういった言動一つ一つに、本人の自主性を引き出し、自己成長させてくれる会社だと感じています。

社内ナレッジが充実。困ったら社内チャットでいつでも質問可能。

ーアドバイス以外にも入社後の不安を解消した要因はありましたか?

アドバイスだけではなく、社内ナレッジも充実しています。入社してしばらく、特に未経験だと右も左もわからない状態で、手引きが無いと業務が進みません。もしもでは社内マニュアルが充実しています。例を挙げると「アフィリエイトで使うKW集」や「新規ジャンル立ち上げ時のタスク一覧」等があります。これらは個々に作られていくわけではなく、新人が入社するごとにアップデートされていき、社内で共通の認識を持つことができます。

ーキャッチアップに関しての基盤がしっかりあるようですね。

もしもは社員の大多数が中途入社のため、中途入社で躓くポイント等はマニュアル化されているケースが多いです。もちろんマニュアルだけでは解決できない問題もあります。その際は社内チャットで質問すれば、上司、先輩からいつでも助言を貰うことができます。

広告の力でまだ表に出ていない音楽やバンドに光を当てたい



ー今後の目標を教えてください。

今後は、アフィリエイトを中心としたWEBマーケティングの知見を広げたいです。そして日の目を見ていないが、素晴らしいバンド・音楽に光を当てる手助けがしたいと思っています。具体的には音楽系アフィリエイトで業界1位が目標です。現在はまだ先人達のやり方を踏襲している段階です。それが身について来たら、音楽業界とアフィリエイトの親和性を高めていきたいです。そのためには広告を出稿する側である広告主と、掲載する側のメディアとコミュニケーションを取り、課題を発見する。それぞれに対して適切なコミュニケーションを取り、効果の高い施策を提案していきたいです。

最後にもしもに興味を持っている方にメッセージをお願いします。

もしもは、自発的に成長していける環境が整った会社です。単に放任主義ではなく、見守り型の放任主義です。ただし新しいことに挑戦するため当然責任が伴います。それを楽しめる人にとってはとても働きやすい会社です。必ずスキルアップに繋がると思います。一緒にアフィリエイトを中心としたWEBマーケティングスキルを高めて世の中に貢献しましょう。

株式会社もしも's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings