1
/
5

結婚を機に30年過ごした東京を離れ、名古屋で出会った企業の取締役へ。

みなさん初めまして!

株式会社オーサムエージェントの大塚と申します。

オーサムエージェントは名古屋発HR系ベンチャー企業であり、さまざまなバックグランドを持った社員が活躍しております。

現在、ドライバー求人サイト「ドラピタ」や数々のサービスを拡販するセールスグループ全体の統括をしております。

上場企業からベンチャー企業への転職を決めた際の想いや、オーサムエージェントに入社を決めた理由、入社して感じたギャップなどざっくぱらんに書いていきます。


簡単な自己紹介

大塚 宏之

オーサムエージェント 取締役COO

キャリアのほとんどをセールスとして過ごし、リブセンスに所属していた際には根幹事行の代理店事業(首都圏エリア)の立上げから黒字化を経験。
2021年7月にオーサムエージェントへ転職し、同月に取締役に就任。
現在はセールスグループの責任者や、全国支店拡大の為の採用や教育を担当しております。



上場企業から、なぜベンチャー企業は転職しようと思ったのか。

結論から言うと「自分の発言に大きな責任と楽しさを感じる事ができる」から。

直近まで所属していた上場企業の株式会社ヴィスにいる際も、ある程度自らが企画したアイディアを形にする事が出来ていたのでそれはそれで楽しんでいました。 

しかし、自分の中で「誰かが作っている道を走っていて、自分自身の気分でスピードを決めて走っている感覚」が強くなっていました。

スピードを速めるのも、遅くするのも自分の自由であり、仮に遅くしたとしても道を作る人達は常に先をいっています。 

この感覚が強くなっていた時に、自分の中から「楽しさ」が消えていました。

そんな時に出会ったのが弊社の代表でもある竹村です。 

当時のオーサムエージェントは、竹村の考えるビジョンとそれを実行する為に組織を推進していく人材のリソース不足が明確な課題でした。

この組織であれば僕自身が課題と感じていた「自らが道を作る人になることができる」と感じ転職を決意致しました。



元々オーサムエージェントという企業に最初から転職したい気持ちではなかった

オーサムエージェントは元々パートナー企業として接しておりました。

前職の株式会社ヴィスでは、「オフィスの内装デザイン・働き方改革・ワークエンゲージメントサーベイ」などを展開しておりましたので、ワークスタイルのトレンドが届くまでにタイムラグのある物流業界をターゲットとして新規開拓営業を行っておりました。

そんな時にお世話になっている経営者の方が僕を竹村に紹介してくださった事でオーサムエージェントという企業を知りました。

オーサムエージェントでは、物流業界に特化したHRサービスを展開しており、クライアントも2,000社を超える状態で、僕が開拓をしていきたいマーケットを既に持っているのは、非常に魅力的でした。笑

当時から管理職に困っていた状態だったので、改装をしそうな物流企業をご紹介頂く代わりに私がオーサムエージェントのセールスメンバーのマネジメントに入る事となりました。

※リブセンスでの代理店事業立上げが生きた瞬間でした。

そんな形でビジネスパートナーとなって2か月が経つタイミングで正式にオファーを頂き、転職の決断をしましたね。


名古屋出身の地場の人が多いイメージで、受け入れてもらいずらいイメージだった。

入社後はどのような印象で僕を見ているのかとても気になりましたね。

名古屋本社のベンチャー企業に東京出身の人間がキャリアで入るなんて珍しすぎますからね。笑 

ただ、入社してみるとみんな明るく接してくれるので、変な固定観念は一気になくなりました。

※変なイメージ持っててごめんねみんな!笑

ベンチャー企業では、業績を伸ばす為にはとにかく結果がすべて。それを理解している人が多いのか単純に仕事好きなのかみんな頑張って仕事に取り組んでます。 

メリハリのつけ方も大事なのでハードワークが大事とは言い切りませんが、一定数をこなしている人達は仕事の成長スピードが速いですよね。

オーサムエージェントには結構ハードワークできる人間が多いので、そこも僕の中でプラスポイントでした。

仕事に対して熱い気持ちを持つメンバーなので打ち解けるのは割と早かったと思います。



※現在の竹村はこの写真より大分ふっくらしてます。

自分が理想としている組織つくりに賛同してくれる代表の器の大きさはありがたい!

僕は「管理職のいない会社にしたい」という考えがあります。

ただ、そこら辺の普通の社員で揃えるのではなく全員が「事業部長クラス」のコミット力、巻き込み力、調整力がある状態を目指しています。 メンバー1人1人が会社のビジョンや事業計画に基づき「決断・実行・推進」できれば管理職という仕事はなくしても問題ないと思いませんか?

オーサムエージェントが目指している計画と、メンバーが目指している理想のライフスタイルやビジネススタイルをかけ合わせて実現しようとすると一人ずつのスキルアップはマストになりますが、

それが実現できた暁には、働く場所、勤務時間、服装をすべて自由にし『金銭的』『時間的』『精神的』な幸せを感じられる組織にします。

私の生き方の軸としている「人生は、プライベートを最大限楽しむためにあるもの」を実現させるためにも、より強固な組織つくりに取り組んでいきます。




最後に僕が一緒に働きたい人の特徴を記載しておきます!

大きく分けて3つ。

■思考について
・圧倒的なコミット力
・圧倒的な協調性
・圧倒的なクライアントファースト

■セルフブランディングについて
・僕は「外見採用」も取り入れています。
 お客様にオーサムエージェントの代表として窓口を務める人間が、外見にこだわりのない人には任せられないからです。

■一番重要な事
・「自分の人生に軸を持っている人」
 いくらキャリアプランを転職エージェントに相談して、面接時に理想を話してきてもそんな上っ面な物はすぐ見抜けます。
 大切なのは自分の人生をどうしていきたいか。現段階で軸が決まっている事。
 当然、いつ何が起こるかわからないので変化していくものではあると思いますが、そこに向き合っているかどうかで人間的な魅力が大きく変わります。

以上です。

最後まで読んでいただいた方々、ありがとうございました。

もしご興味ありましたらご連絡お待ちしております!


Twitterアカウントを頑張って運用してるので、もしよければフォローお願いいたします!!

https://twitter.com/OTSUKA_AWESOME

株式会社オーサムエージェント's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more