1
/
5

【社員インタビューvol.4】小山佳連

第4回目の社員紹介も、女性社員インタビューです。

ホテル業界を2社経験してから、未経験での営業職への挑戦。

入社するまでの経緯、今後のご自身の目標などについて語っていただきましたので、ぜひとも最後まで読んでいただけると嬉しいです。


-ASAPに入社するまでのご経歴を教えてください

新卒から、ホテルのレストランでウェイターのお仕事をやっていたのと、2社目ではウェディングに関わっていました。


元々はずっとウェディングの勉強をしていたのですが、なかなか新型コロナウィルスの情勢で業界が厳しそうだということで転職を考えました。くよくよしてても仕方ないですし、新しいことをチャレンジしたいという気持ちもあったので人生の転機にもなるかなと。

職種としてセールスに絞っていたわけではなかったんですけど、いくつか考えた中での一つの選択肢として、未経験でも頑張れそうなASAPの営業を選びました。

-ASAPに入った理由をお聞かせいただけますでしょうか?

面接のときに部長の堂川とお話しをさせてもらって、そこで「会社のために働くことを意識しすぎるのではなくて、自己実現のために働いてほしい」というありがたい言葉をいただきました。「こんな部長のもとだったら新しいことにチャレンジができるんじゃないか…!」と考えたのが入社を決めた大きな理由ですね。

※営業推進事業部・堂川のインタビュー記事はこちら

未経験からのスタートということで不安というよりは右も左も分からない状況ではあったのですが、まずは先輩方を信じてやってみようと。

-実際に働いてみてギャップなどはありましたか?

一緒に働くメンバーは面接のときと同じイメージのまま、明るい方も多いですし、分からないことがあったらOJTでも手厚くサポートしてもらっているので働きやすさはすごく感じています。

今までのホテル業界のお仕事と圧倒的に違うのは、こちら(営業側)からお客様のもとに新規でアプローチをして、一瞬でどういう方なのかを判断しながら商談を進めていかないといけないので、そこは難しいなと感じています。堂川や菊地の営業同行につきながらノウハウを蓄積していき、まだ入社2ヶ月目ではありますが今では一人立ちもできるようになっています。

-ASAPの魅力について教えてください

分からないことがあったときにすぐサポートしてくれる距離感の近さや、休みの日にも皆で集まって度々交流イベントをするほど仲が良いところですかね。先日も皆でBBQに行ってきました。

営業に関しては堂川の指示が何よりも的確ですし、全員が“チームワーク”を意識しながら行動できているんです。そこはASAPの協調性の強さでもあり、魅力でもあると思っています。

-小山さんご自身の今後のキャリアビジョンについて

自分の営業としてのスキル向上はもちろんですが、まずはチームにいち早く貢献して皆で何かを成し遂げることを経験していきたいです。

-最後に、求職者の方にメッセージをお願いします

今は営業としては私を含めて2名しか女性社員がいないので、年が近くて同じようなモチベーションで頑張ってくれる女性の方に入ってきてもらいたいなと思っています。

個だけでなく、チームワークを重んじてくれる人がいいかなと。自分で考えて、夢や目標に向かって頑張れる人と一緒に切磋琢磨していきたいと考えています。

株式会社ASAP's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings