1
/
5

What we do

丸山茂樹プロのホームコースだった「ファイブエイトゴルフクラブ」を、再生可能エネルギー事業及びアウトドアー・レストラン事業に転換。 元ゴルフ場の広大な敷地を活かして、太陽光発電を行うとともに、自家菜園の野菜を中心とした地産地消のレストラン事業、キャンプ・BBQ・ドッグランなどのアウトドア施設などの運営を行っています。 ■オーガニックなレストラン事業 レストラン事業は、自家菜園及びグループ会社の「農業生産法人58ロハスファーム」で採れたイタリア野菜をふんだんに利用した料理を提供する「58ロハスキッチン」・オーガニックコーヒーや季節の果物や野菜を使用したスイーツを提供する「58カフェ&オーガニックサルーン」を運営。 ■広大な芝生エリアを活かしたアウトドア事業 アウトドア事業では、手ぶらで楽しめる「ラスティックキャンプ&BBQ」・日本最大級7か所のドックラン「アニマルヒルズドックラン」を運営。 また、素朴で自由なウェディング「58ラステックウェディング」や、高級品種ロイヤルクィーンの観光農園「ベリーガーデン」でのいちご狩り体験をはじめ、100店舗以上が出店し毎回約1万名が来場される「58ロハスマルシェ」も定期的に開催しています。

Why we do

当社のモットーは、 地域の人々を幸せにすること 訪れた人に喜びを与えること 自然を愛すること 私たちの事業は、持続可能な地産地消モデルで、お客様に豊かな自然を感じていただくことです。 太陽光発電のエネルギーと、自家菜園の野菜、キャンプやBBQで提供するお肉は同じ栃木県産のステーキ肉。出来立て・採れたての新鮮なメニューを味わっていただいています。 それは、「本当に豊かなこととは何か」を感じていただくことにつながります。 そして「本当に豊かなこと」に気づいていただくことで、安価な海外からの輸入食材で大量消費・大量廃棄を繰り返す時代への転換点につながってゆくのではないかと考えたからです。 私たちのサービスは「58 Lohas Club」というサービス名称で提供しています。 自然と共に「Lohas」な暮らしに貢献する、そんな事業を進めています。

How we do

私たちの会社では、社員全員がプロデューサーです。 誰かの指示を受けて行動するのではなく、各個人が「こうあるべきだ」と考えたアイディアをぶつけ合って成長しています。 基軸になっているのは、人と自然を愛する社長夫妻の人柄です。 会社は、元ゴルフ場のクラブハウスですが、その内装やインテリアは、雑誌の取材などでも使われるほどおしゃれな空間。お越しいただいたお客様に、豊かなひと時を過ごしていただくために、細かな気配りと演出を行っています。 キャンプのテントの中も、いわゆる「グランピング」仕様の、豊かな空間となっています。 低反発マットのダブルベッド、ソファーベッド、サイドテーブル、扇風機(夏季)、デッキチェア、ハンモックなど、テントの中とは思えない設備を設けています。またタイニーハウス付きのプランでは、冷暖房完備で、快適空間で過ごすこともできるようになっています。 そして、そのようなサービスは、各担当が自分たちで考え、自分たちでプロデュースしていくのです。 年齢やキャリアは関係ありません。 いかに「お客様にご満足いただくか」を考え、常に新しいアイディアを加えてゆくのです。 そんな発想は、当社のウエディング事業の成り立ちに表れています。 ウエディング事業は、お客様のリクエストから始まりました。 ある日、当社のキャンプ施設で結婚式を挙げたいという相談が舞い込みました。 当時ウエディングの経験があった訳ではありません。 ただ、お客様が実現したい結婚式のスタイルは何かをおうかがいし そのオーダーにお応えして、最初のウエディングは開催されました。 参加者は全員普段着での参加。 料理はBBQ、ステージでは生バンドの演奏が行われます。 暗くなるとキャンプ場全体が電球でライトアップされ 温かい空間が演出されます。 帰りを急がないお客様は、そのままキャンプでお泊りいただき 翌日にお帰りいただきました。 そんな事業のスタートだったこともあり 当社のウエディングは、決まったメニューはありません。 お客様と一緒に、一生に一度の思い出に残る式を、お客様と一緒に作り上げていくのです。 ぜひ、そんな職場で、私たちと一緒に、お客様に喜びを与える仕事をしませんか?