1
/
5

【新卒インタビュー】プロモーション部署で活躍する兼定さんがデザインするPRの在り方

こんにちは!ドクターリセラ株式会社 採用担当の橋口です。

今回は新卒入社5年目で、デザイン系の部署のセールスプロモーション係に配属している兼定さんにインタビューしました!
弊社は部署異動も活発なのですが、兼定さんは入社からずっと同じ部署。そして今期からは主任として活躍しています。

未経験の状態から取り組んでいるデザインの仕事のことや、社内や社外で印象的だったエピソードをお話しいただいていますので、ぜひご覧ください!

右:兼定果南(けんじょうかな)さん

ー兼定さんの現在の業務を教えてください。

2017年入社で、今年で5年目になります。
入社してからずっとセールスプロモーション係(以下SP係)で、今期から主任をさせていただいています。

現在の業務内容は基本的にサロン様にお渡しするPOPや会報誌とカタログのデザインや作成、最近はインスタを開設したので、その運用などをしています


ーもともとデザイン形の勉強をしていたんですか?

大学は心理学をしていたので全然関係ないんですけど、就活をしていてデザイン系の仕事に惹かれて希望しました。なのでデザインのことは入社してから学んでいきました。


SP係で発信中のInstagramアカウント

ードクターリセラを受けた理由を教えてください。

中学の頃からニキビが多くて。
他にも肌の悩みが多くて肌にコンプレックスがあったので、就活するってなった時にスキンケアメーカーに勤めたいっていうのがありました。

で、化粧品メーカーやエステ専門の会社など色々な会社を見て回ったのですが、会社説明会で化粧水を飲んだのはこの会社しかなかったんですよね(笑)

その時先輩社員から製品の自己体験を聞いて「すごっ!」って思って、製品力に魅了されました。
また、会社の雰囲気が他の会社と違って明るくて、社員さんもやわらかい雰囲気で、その時の印象が強かったです。
人の温かみと、あと製品力で「ここ!」と決めました。


ー入社する前と後でギャップはありましたか?

入社の決め手が人の柔らかさだったんですけど、実はそこにちょっと不安もありました。
私はがさつなところもあるので、丁寧な方ばかりって印象がある分溶け込めるかなと。

でも入社してみたら女性多い割に意外に「女の世界」感が少なくて、強い女の人が多いじゃないですか(笑)
男性っぽい、力強い女性が多くて、人柄も合ったので大丈夫でした。

今までと同じじゃだめだなとと思ったのは言葉遣いくらいですね。
「かしこまりました」とか、きれいな言葉遣いが苦手で今までは「了解です!」って軽い感じだったんですけど、そこは入社して鍛えられたというか、修正しました。


社員総会での発表風景


ーやりがいを感じること

SP係の仕事は自分の作ったものがPOPやカタログなどの形となって現れるので、制作過程で苦労したものがやっと完成系になった!という時に頑張って良かったなと思います。

そして完成品がサロン様やお客様の元に届いて、良いお声やご意見など反応が返ってくるというのが、自分の作ったものが影響している実感がありやりがいにつながっています。


ー成長を感じたエピソードはありますか?

SP係はお客様と直接関わることが少ないのですが、唯一関わるのがリセラクィーン輩出サロン様への取材なんですね。最初は先輩と同行でお伺いしていたのですが、サロン様の話を聞いて相槌を打つことしかできず…元々人見知りなタイプだったということもあるんですけど。

そこから知識がついていくとともに「もっと聞きたい!」っていう気持ちが生まれてきて、相槌だけではなくこちらから掘り下げる質問をしたり、良いコミュニケーションがとれるようになりました。

また、サロン様やお客様の強い想いを生で感じられますし、私たちがサロン様に届けている製品でこんなに人生が変わったんだなあというのを感じられる瞬間なので、私たちも改めて頑張ろう!という気持ちになれますね。



撮影の立ち会い風景

ー社内で印象的だったことはありますか?

人間関係でもいいですか?
業務に関係ないんですけど、1年目の終わりに入院して1ヶ月位休んだんです。
退院して久々の出社の時にめちゃめちゃ不安で、一年目だからまだ会社に慣れ切ってもないし、1ヶ月も空いたし…と漠然とした不安がすごくあったんですけど、いざ出社したら普段関わっていない部署の方からも「おかえり!」と優しい言葉をすごくかけていただいて、『あったかい〜!』となりました。

「喋ったこともない後輩にもこんなこと言ってくれるんや」って思って、感動でした。


ー今後の目標を教えてください。

もっと内勤の立場からお役立ちを動かしたい!って思っています。

今までの時代はサロンサポート(営業)が数字を作り、SP係はその補助的な役割でした。直接サロン様に関わる人でないとなかなか数字を追えないっていうのがあったんですけど、今ってSNSが流行ってたりするじゃないですか。

そこから認知度をアップさせてお役立ちをあげることも可能な時代になっているので、今運用しているインスタグラムが最初の一歩になるんですけど、もっともっと活性化させて新たなドクターリセラのファンやお客様を増やしていけるようになりたいです。


ー時代に合わせたアプローチ方法ですね!SP係だからこそできる発信がありそうです。

SP係は数値を作る部署ではないという位置付けでしたが、SNSがそれを変えましたね。
目指せ公式アカウント越え!という気持ちで、他部署のアカウントとも協力しながら運用していけたらと思っています。


リセラアンドユー、要チェックです!

ードクターリセラに向いている人はどんな人だと思いますか?

やっぱり思うのは新しいことをどんどん提案できる人ですね。
年齢に関係なく新しいことや良いものはどんどん採用するのがリセラのいいところですし、若手にチャンスがある会社なのでこういうことがやりたい!って案があふれている人に合うんじゃないかなと思います。


社員総会で表彰いただきました!

兼定さんの人の心を動かすツールをデザインするという仕事を越え、デザインを通じて数字を動かそうと積極的に行動しているところが印象的でした。
変化の大きい時代に合わせて新しい挑戦を続けている兼定さんとセールスプロモーション係のさらなる躍進が楽しみです♬

ドクターリセラ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more