1
/
5

第二新卒の水取さんに聞いた「新卒入社から半年で転職した理由」


こんにちは!ドクターリセラ株式会社採用担当の橋口です^^


今回は銀座にあるドクターリセラ東日本支社のサロンサポート事業部(営業部)に第二新卒採用で入社した水取さんにインタビューします!


新卒入社から半年でドクターリセラに転職した経緯や、転職活動で実行したことなどを伺いました。
現在第二新卒で転職活動をしている方にも参考になるのではないでしょうか?

では、さっそくいってみましょう!


水取彩花(みずとりあやか)さん

もくじ

・これまでの経歴と現在の業務
・転職した理由
・第二新卒の転職活動
・ドクターリセラを受けた理由
・入社してみてどうでしたか?
・やりがいを感じること
・成長を感じたエピソードは?
・印象的だった出来事
・今後の目標
・ドクターリセラのサロンサポート事業部に向いている人は?

ーこれまでの経歴と、現在の業務を簡単に教えてください。

2018年に大学を卒業し、レディースのアパレル会社に就職しましたが、その年の7月ごろから転職を考えはじめ、マイナビなどをチェックするようになりました。

その後、同年の10月に第二新卒としてドクターリセラに入社しました。
入社後は東日本支社のサロンサポート事業部に配属しています。

エステサロン様のサポートや製品の提案を行う営業活動をメインに、展示会などのイベント運営や有志で行う社内活動にも携わっています。


ー転職した理由は?

「やりたいことをやるなら今かな」と思ったことです。

販売の仕事も好きだったのですが、前の会社にいて気になったのが自分のすぐ上の先輩が4つ上だったこと。間の先輩は全員辞めたのかな…とか、将来性を見た時に続けにくい環境なのかなと感じました。

元々洋服や化粧品が好きで「好きなものに関わる仕事にしたい」と思っていたのですが、販売職がどうしてもよかったわけではなくて。

大学時代の就活でも営業職など他の職種も受けていて興味があったので、他の仕事に挑戦するなら早い方がいいと思い、転職活動をはじめました。


ー転職活動はどういう風に行いましたか?

新卒から一年も経ってないので、ほぼ新卒の就活の状態のままです。

リクルートスーツを使い、髪の毛も黒いまま、履歴書も手書きで、新卒と同じ気持ちでいきました。

ただ、新卒の時よりもより会社のことを調べておいた方がいいんじゃないかなと思ったので、ホームページなどを見て会社情報はしっかり覚えてから行くようにしました。

新卒の時は会社説明会でメモしたことをもとに面接行けたんですけど、第二新卒だと会社説明会もないので。

実際の面接でもホームページのことを聞かれたので調べておいてよかったと思いましたが、お店があるような会社だと「お店には行きましたか?」と聞かれることもありましたね。

最終的に5社ほど応募して、ドクターリセラを含め2社から内定をいただきました。


ードクターリセラを受けた理由は?

化粧品会社は大学時代の就活から見ていたんですけど、ドクターリセラが良いなと思った一番の理由は「これなら私も安心して使えそう」と思ったことです。

私、実は全身アトピーなんです。

元々化粧品が好きでデパコスを使ってたんですけど、肌に合わないものでも使いたい気持ちを優先して我慢して使っていました。使えていたものが季節の変わり目にいきなりしみるようになることもあって辛かったですね。
ドクターリセラの症例を見て、これだったら使えるかも、そして自分が良いと思ったものを薦める仕事ができるかもと思いました。

入社したのが10月でまさに季節の変わり目だったのですが、化粧水が全くしみなくてびっくりして、2ヶ月ほどで肌の調子も良くなりました。


ー入社してみてどうでしたか?

「言ったこと、思ったことに対して否定する人がいない」というのが一番最初の感想でした。

以前の会社はミスがあると「やらないとだめじゃん」という感じで、「どうしてできなかったのか」という理由も言えない空気感がありました。
ルーティンの仕事は絶対にやらなきゃいけないもので、こうした方がいいんじゃないかなってことも言えなくて。

なので、ドクターリセラは話しやすい雰囲気だなと思いました。

実際に提案したことが採用してもらえたこともあり、「まずやってみて」と言っていただけるので「考えてみよう!」ってなります。


ーやりがいを感じること

関わるサロン様からいただく嬉しいお声がやりがいにつながっています。

現在入社して2年半。担当している契約サロン様が70件で、新規商談にも行かせていただいています。

どうしても第一印象が若そうって思われてしまいがちなので落ち着いてゆっくり話そう、わかりやすく話そうと心掛けているんですけど、以前は年上で男性のオーナー様に少し苦手意識があったんです。経験の差を感じてしまって。

でも、そういったオーナー様に商談した時に「若いのにしっかり説明してくれましたね」と言っていただけたことがあり、それがすごく嬉しかったです。

また、担当サロンのオーナー様が講習会に参加したり、本社に問い合わせされた時に「水取さんは対応が早い」など、他の社員に私のことを話してくださることがあり、それをその社員から教えてもらった時もやりがいを感じます。


ー自分の成長を感じたエピソードは?

新規商談にデビューするための商談ロープレが印象に残っています。

ドクターリセラという会社のことを知っていただく入口部分を担うのが新規商談の担当者なので、とても重要な役割ですが、私は他のメンバーと比べると苦戦した方でした。
頭で思っていることと言っていることが噛み合わなくて言い回しがおかしくなってしまって、何を言っているかわからない状態になることも…

チェック日の前は毎日先輩に練習に付き合っていただいて、なんとか合格をいただくことができました。

合格後もよりよい伝え方はないか修正を続けていますが、商談をしたオーナー様から「聞きやすかった」と言っていただけたり、ドクターリセラの魅力が伝わってご契約につながった時にロープレ時代から成長できたかなと感じました。


ー印象的だった出来事は?

いただいたクレームから、「人の気持ちを考えること」を学びました。

担当しているサロンのオーナー様からLINEでいただいた商談中のハード機器の質問に自分としていつも通り返信したのですが、その内容で「水取さんから買うのってどうかな」と思わせてしまったことがありました。

私としては聞かれたことに速やかに答えたつもりで、お伝えした内容も間違っていないのではじめは理由がよくわかりませんでしたが、上司との話の中で「気持ちに寄り添えてなかったんじゃないかな?」と言われました。


正直、気持ちに寄り添った対応というのを今まで考えたことがなくて。


商談は上司が代わりに対応することになりました。
数日後オーナー様と電話でお話しする機会をいただいた際に「日頃一生懸命頑張ってくれているのは感じていたし、気持ちに寄り添ってくれる子だと思ってた」と伺い、スピード感や正しさだけを重視した対応だけでは信頼関係を築けないことを知りました。

学生時代までは自分の考えと似た人や気の合う人と一緒にいることが多かったので、自分が感じた通りの対応で支障がなかったのだと思いますが、この経験から「この方はこういう風に思ったからこう仰っているのかな」と言葉の真意を考えるようにしています。

今でも事例をもとに気持ちを考える練習をしていますが、「わかってくれてる!」という反応をいただけるようになってきたのでよかったなと思います。


ー今後の目標を教えてください。

課の役に立てるようになりたいです。

営業なので数字で貢献することはもちろん、今までは一番年下で受け身でいられる立場でしたが、新卒メンバーや後輩も増えてきて課の中で中間の年齢になりました。

今では後輩のロープレを見たり、色々と教えたりすることもあるのでわからないところを聞きやすい雰囲気でいることを心がけています。

教える時は全部即答するのではなくて調べ方を教えるようにしたり、相手のためになる伝え方をできるように日々試行錯誤しています。

去年からテレワークが増えて同じ場所にいられる時間が少ないのもあるかもしれませんが、人の意見を引き出すのって難しいなと感じることもあるので、そういう時は自分がどう教えてもらったかを思い出すようにしています。


ーどんな人がドクターリセラのサロンサポート事業部に向いていると思いますか?

経験があるかどうかよりかは話すことが好きとか、謙虚で素直な心を持っている方でしょうか。
意見を聞いてもらえる環境があるので、謙虚かつ自分の意見を持って取り組める方にも合うと思います。

私も第二新卒で未経験から営業の仕事をスタートしました。
初めは分からないことばかりでしたが、上司や先輩方にたくさんサポートいただき楽しくやりがいのある日々を過ごしています。
営業の仕事に興味があって、チームで成果に向かって突き進んでいきたい方、お待ちしています!


日本最大の美容展示会、ビューティーワールドジャパンにて

第二新卒採用で入社して2年半、営業として活躍する水取さんのインタビューをお届けしました。

営業は個人競技でもありますが、水取さんと話していて印象的だったのはチームワークをとても大切にしている様子です。

「課に貢献したい」という言葉の通り、仲間が効率よく動けるような改善をしたり、先輩上司から教えてもらってきたことを後輩に伝えようと努力していたり。
お客様はもちろん、一緒に働く仲間のためにも活動的な水取さんの人柄を垣間見ることができました。


ドクターリセラは第二新卒の方を歓迎しています。
エステ業界随一の製品力を持ち、チームで成果を出す土壌のあるサロンサポート事業部で再スタートを切ってみませんか?
ご興味のある方、ご応募をお待ちしております!

ドクターリセラ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings