1
/
5

エンジニアチームが考えるグループリーダーの役割

Photo by Leon on Unsplash

【profile】市來 孝彬
前職では不動産テックのスタートアップにジョイン。2年間フロントエンドからサーバーサイド、インフラまで全ての領域の開発を任せられる。また採用業務や組織づくりにも参画。2021年1月に株式会社クロコに転職。エンジニア業務を経験した後に、現在は営業と採用をメインに業務を行っている。また、エンジニアグループのリーダーとして、マネジメント業務も行っている。

皆さんこんにちは。クロコの採用担当の市來です。先日クロコのエンジニアチーム内でグループリーダーの役割について議論をしたので、その内容を紹介したいと思います。



議論をする背景

クロコでは今まで、事業部長が全メンバーのマネジメントを行ってきましたが、メンバーの数が増えたことで、エンジニアグループとデザイナーグループに分けて、グループリーダーにマネジメントを任せることになりました。
新しい体制に移行するにあたって、「そもそもグループリーダーってどんな役割の人?」という声が上がったので、エンジニアグループ内でグループリーダーの役割について議論することとなりました。

前職のグループリーダー像

まずは、前職のグループリーダーがどういった役割を担っていたのかをヒアリングしました。
その結果プロジェクトマネージャー、プロダクトマネージャーなど、案件のマネージャーがリーダーだった組織がほとんどだということがわかりました。
また、グループリーダーが短期の目標の振り返りやフィードバックを行うことが多く、組織によってはグループリーダーの更に上のマネージャーが振り返りなどを行うこともあったそうです。

一方で、案件のマネージャーと組織のリーダーが別々だった企業もありました
その組織では、チームの人数は10〜20人程度で、グループリーダーは案件の管理をしていませんでした。
グループリーダーの役割は、入る案件の調整、メンバーの目標設定やキャリアプランの形成等で、案件のマネジメントよりもレイヤーがひとつ上だったそうです。

今回クロコで採用するチームリーダー制も案件のマネージャーと組織のマネージャーが別々の形になります。

グループリーダーに期待することは?

次に、グループリーダーに期待することをブレストのような形式で挙げていきました。
以下メンバーから挙がったアイデアを簡単にまとめたものです。

①自分の目指す所がある中で、それを実現するためにはどうしたらいいのか、などを相談できたら良い。
②心理的安全性を保障し、メンバーが仕事に集中できるためにできることを全て行う。
③働きやすい環境を作る。
④技術的な不安、メンタル的な不安の話を聞いて一緒に考えてくれるような存在。
⑤信頼できて、人として尊敬できる
⑥怖い人は嫌(話しづらい人は嫌)
⑦自由にやらせてほしい
⑧結論が早いと楽。
※自分がやりたいと思ったことを実現するときに、その場で答えが返ってこないと熱量が下がってしまう。
※そのためにはリーダーにある程度の裁量権を与えることが必要。

まとめ

話し合った情報をまとめると、以下のようになりました。

リーダーの役割とは?
① キャリア形成のサポート
② メンタル的なサポート
③ 心理的安全性の担保
④ 働く上で障壁になることを排除する
⑤ 働きやすい環境づくり
⑥ カウンセラーの役割が近い(傾聴すること)

8月からグループリーダーとして私がエンジニアチームをマネジメントすることになりましたが、上記のことを心がけて良い組織づくりに勤しんで参りたいと思います。

最後に

クロコと一緒に成長し、事業を牽引してくれる方を現在募集中です。
現在エンジニア(PG, PM)とデザイナー、Webディレクターを募集しています。
もしよければ募集記事から応募頂き、カジュアル面談をさせていただければと思います。

あなたの「やりたい」をクロコと一緒に実現しませんか?
皆様のご応募お待ちしております!

1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings