1
/
5

この人たちを見習えばフリーランスとして生きていける?SNS上で無双する注目フリーランスを一挙紹介

100の生業を持つ現代版百姓を目指す、破天荒フリーランスの山崎レモンサワーです。

複業メディア「ウィズパラ」では、サラリーマンの方、学生の方、フリーランスの方、問わず、『複業』という、これからの時代の新しい働き方を実現するために必要な知識・ノウハウを発信していきます。

今の時代、フリーランスとして生きていくうえで必須のスキル・リテラシーとして言わずもがな、SNSの活用スキルが挙げられます。

自分も情報発信をするかたわら、自分のお手本とすべく働き方のインフルエンサーともいえる多くのフリーランスや経営者のかたをフォロー・ウォッチしています。

今日はその中から、SNSを非常にうまく駆使して自分のブランディングを行っていたり、影響力を獲得して多くの仕事獲得に成功している人たちを勝手に紹介していこうと思います。

ちなみにここで紹介する方は主にフリーランスですが、法人化して経営者になっている方や、複数の組織に所属している方のほか、Web系以外の業種の方も紹介させていただいております。

なんでこんなにSNSの使い方うまいの?多くの人の心をつかむインフルエンサーフリーランス(経営者)

マノマノさん(@manomano_farm

マノマノさんは、信州の山奥にある小さな農園を営む百姓、猟師、キャンプインストラクターの方です。

一見、IT・SNSとは無縁の超アウトドアな仕事をされてますが、とても見事なSNSの活用をされています。
おもにTwitterを駆使されてますが、Youtubeチャンネルも開設されており、すごいスピードでフォロワー・チャンネル登録者数を増やしております。

マノマノさんのすごいのは、読む人の自己肯定感を高めてくれる優しい名言を日々、ふんだんに発信してくれているところです。

一見、それが仕事にどう結びつくの?という風に思われがちですが、自分も日々マノマノさんのツイートを見て、心が洗われたり、凹んだ心が復活したり、勇気をもらえたりしています。

そしてそれらツイートに多くの「いいね」がつき、とてつもない速さで拡散されています。

おそらく商売に結び付けようというような下心もなかったのではないでしょうか。

それほど、ひとつひとつのツイートが、洗練されており、ただただ人を励ましたい・勇気づけたいというような珠玉の名言でちりばめられています。

おそらく多くのフォロワーの中でマノマノさんが作られた農産物をネットで購入したり、キャンプインストラクターとして仕事を依頼したり、SNS経由で多くの仕事を創出されていることが容易に想像ができます。

それにしてもタイムラインをずーっとさかのぼってみましたが、めちゃくちゃ目からウロコの名言を、一日3回、毎日のように発信しているわけですから、なかなかマネできる事ではありませんし、SNSでフォロワーを獲得するのはこのような地道な努力が不可欠なのでしょう。

あとはSNS上で信頼を育て続けるためにには、ツイート内容が終止一貫していること。
急に関係ない、ワイドショーネタや政治問題に切り込んだツイートが来ても信頼とフォロワーを無くすだけです。

このアカウントを見ているとSNSで信頼を獲得するには何が大事なのかわからされます。(同じことができるかは別として)

アンドロイドのお姉さん SAORIさん(@saotvos

フリーランスのアンドロイドという圧倒的セルフブランディングを成功させた有名Youtuberです。

アンドロイドのお姉さんがすごいのはなんといっても、人が誰もやっていない隅っこ(キャラ)をみつけたことでしょう。

もちろんYoutuberは何万人も存在しているわけですが、誰もやっていない自らのキャラを確立させ、しかも扱うテーマもニッチな場所でニッチな楽しみ方をするという、アンドロイドがニッチな旅に出るという、他の人が絶対に誰もやっていないであろうジャンルで棲み分けを行い、ある一定層から絶大な指示をとりつけています。

ちなみにこれは何もYoutuberだったらという話ではなく、Web制作者やイラストレーター、エンジニア、マーケターであっても、自分はこのジャンル・テーマだけは絶対的に自信がありますという、ひとつ尖った武器を用意しないとなかなか固定客(ファン)を獲得することができません。

何でもソツなくこなしますタイプや、人気のあるジャンルにとりあえず参入というタイプでは長く生きながらえる事はできないんです。

アンドロイドのお姉さんも試行錯誤の末、他人と完全に棲み分けできたオリジナルのキャラを定着させることができたのでしょう。非常に尊敬できますし、参考になります。

Web Designerの小林さん(@pulpxstyle

同業としてもっとも有益な情報をTwitterで発信していると思うのがこの小林さんです。光栄なことながら自分もフォローしてくださっています。

小林さんのツイッターのタイムラインをご覧になっていただくとわかるのですが、同業のWebデザイナーやフロントエンドエンジニアにとって目からウロコの情報がてんこ盛りです。

Webデザイナー向けのTips情報のみツイートするアカウントで6.4万フォロワーは相当規格外の多さなのではないでしょうか。

とくに極力画像を加工せずにCSSのみで、装飾する技法をコンスタントに発信してくれるのですが、じぶんもかなり自分の仕事に応用させていただいております。(本当にいつもありがとうございます)

実際に受託案件を請けておられるかはわかりませんが、同業からも重宝されるくらいの知識量・スキルをお持ちですから、お持ちのスキル系メディアでのマネタイズや登壇、書籍の執筆など、如何様にも仕事に発展させることができるでしょうというほどの方です。

やはりここでもSNS活用の秘訣は、内容を一貫させ、人の役に立つクォリティの高い情報をコンスタントに発信するという事でしょうか。(なかなかマネできる事ではありませんが)

ひじき漁師のさかえるさん(@sakaeruman

ひじき漁師のさかえるさん・・・脱サラして地方移住をされ田舎で起業された方です。
収入の柱を複数持つ昔の日本の「百姓」スタイルとのことですが、100のナリワイを持つ現代版百姓を目指すわたくし山崎レモンサワーのお手本のような方です。

それにてもひじき漁師という一見地味な本業をされている訳ですが、SNSやITを駆使して実に見事にプロモーションされています。
またひじき漁師以外にもさまざまなナリワイをお持ちで、地域の活動にも積極的に参加というより地域に新たに活動・仕事を創出されています。

ここまでのバイタリティ・活力・行動力はなかなかマネできる事ではありませんが、地方に仕事が無いというのは言い訳で、この方のやり方を参考にすれば、いくらでも活路は開けると考えさせてくれますね。

それにしても大自然の中で、のびのび、生き生きと働かれている姿の写真を拝見するだけで、心が洗われますし、自分も勇気が湧いてくるから不思議なものです。

フリーランス向けシェアハウスをオープンした辻本拓磨さん(@soji_coach

フリーランスの向けのシェアハウスで快適な住環境を提供するだけでなく、入居したフリーランスに案件を紹介することで仕事まで提供しているフリーランスにとって神のごとき素晴らしいやり手経営者です。

自分もひとりでさばけない案件は、ほとんど断っているという発信をSNSでしたら、ぜひ案件をまわしてくださいとお声がけいただいてお打ち合わせしたことがあります。(案件をご紹介できていませんが・・・すみません)
とても優秀でバイタリティ溢れる好青年で、非常に好感が持てました。

しかも辻本拓磨さんがすごいのはフリーランス向けのブログを自ら立ち上げ、そのブログだけで自らが食べていくのに充分な収益を稼ぎだしているメディア運営のプロでもあります。

数々のメディアで取り上げられているそうで、今後の活躍が非常に楽しみです。

古性のちさん(@nocci_84

SNS界隈でめちゃくちゃ有名なフリーランス(写真か・コラムニスト)の方です。
Twitterやnote、instagramなど数々のSNSを駆使して、自らをブランディングしています。

一度、SNSで、古性のちさんのタイムラインを眺めてみてもらえるとわかるのですが、非常に美しい世界観が展開されており、おもわず目を見張ります。

作品だけでなくご自身自体がアーティスティックで本当に卓越した表現者・アーティストでもあります。

もちろん誰でも同じように自らをブランディング・表現できるわけではありませんが、SNSを駆使して世間に自らをプロモーションするスキルの頂点とも言わんばかりの存在です。

田舎体験シェアハウスを運営するをほくとさん(@hokuhokuto1

石川県の能登半島穴水町で田舎体験シェアハウス「ほくほく邸」を運営されている方です。

前述のひじき漁師のさかえるさんもそうですが、地方・田舎の環境や条件を思う存分活用して道を切り開かれている方です。

非常にSNSを活用した情報発信がうまく、見ていて思わず地方移住したくなりますw

あと働き方もそうですが、「社会貢献よりまず自分を幸せに」がモットー」というポリシーにも非常にシンパシーを感じます。

まずは自分を第一に幸せにしなければ、何もはじまりませんよね。SNSを見ると実に幸せそうな働き方を垣間見える事ができます。

アドレスホッパーWeb系フリーランス Mayoさん(@mayukojpn

Web系、特にWordpress界で絶対的な知名度を誇るWeb系フリーランスのMayoさん。

最初にお見かけしたのは、自分も毎年参加しているWordcampでした。
Wordpressに関する深い造詣はもちろんですが、びっくりしたのは魅力的なキャラクターと旅をしながら働くという元祖リモートワーカーでもあったことです。

コロナが流行する以前から、リモートでノマドワークしながら、旅をしつづける・・・そんな働き方をされているWordpressの第一人者です。

いちフリーランスとしてSNSの活用を考える

上記で取り上げた方たちは、SNS界隈でチート級の能力・スペックを持つ方たちなので、マネしたくてもマネできない部分も多々ありますが、これからの時代、SNSの活用は、業種を問わず不可欠であると言わざるを得ません。

フリーランスでありながらとんでもない数のフォロワー(影響力)を獲得された上記の方たちのタイムラインを、長時間眺めていて感じましたが、共通した特長・法則がありました。

それは、シンプルに

・人に有益(役に立つ・勉強になる・楽しい・心が洗われる・傷ついた心が癒される)な情報を発信する
・一貫して同じ情報を提供し続ける(関係ない愚痴や政治ニュース・ワイドショーネタや個人的ニュースなどは書かない)
・リアルを充実させる
・アカウントが育つまで止めない・・・情報発信をひたすら継続する

これだけです。
簡単にできることではありませんが、SNSをうまく活用することで仕事やプライベートに無限の恩恵を与えてくれることは間違いなさそうです。

株式会社ParaWorks's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more