Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【若手インタビュー】エンジニアとしての課題を一つずつ乗り越えて最終的にはマネジメントを

経験の浅い若手エンジニアでも能力にあった案件に携わりながら、着実に成長できるフォワードソフト。今回は2019年の新卒として入社した、安さんに1年間社員として過ごした感想と今後の目標を伺いました。

「コツコツ物事に取り組むのが好き」と自己分析してフォワードソフトへ

-どんな大学時代でしたか

文系の学部でプログラミングには縁もゆかりもない学生生活を送っていました。軽音サークルでヴォーカルをしたりちょっとギターを弾いたり、ややパンクな感じで過ごしておりまして。

-フォワードソフトに入社したきっかけを教えてください

就活を始めた当初は漠然と「人材紹介がいいのかなぁ…」と考えていて、実際に人材業界のセミナーに行ったりしてました。ただ、あるセミナーで講師の方が「人が好きな人に適性がある」的なことをおっしゃってまして。自分が人が好きかと考えた時にそれほどでもないなと(笑)。

いや、もちろん他人に無関心とまではいかないのですが、基本的には一人でコツコツ物事に取り組むのが好きな性格なので。「これは職種を考え直した方がいいかもしれない」と思い、業界や職種を研究した結果、エンジニア・プログラマーという職種にたどり着きました。

ワークライフバランスが取れる社風


-これまではどんな業務をされてきましたか

入社後はアシスタント的な感じで現場の業務に携わりました。今は来月から始まる現場までのインターバル期間なので、本社オフィスで勉強したり会社のブログ執筆やSNS更新業務を任されています。

-未経験で入社して苦労はされましたか

もちろん何もかもわからないので日々勉強ですが、基本的には先輩のサポート業務がこれまで多かったので、安心して業務に臨むことができています。1人で放置されることはないですし、みなさん親切に指導してくれます。

-1年近く働いてどのような社風に感じていますか

他の会社を知らないので比べることはできないのですが、よく聞く「激務で死にそうなエンジニア生活」ということはないですね。だいたい7時くらいには帰れてます。平日の帰宅後は家事や身の回りのことをして終わってしまいますけど、しっかり休めてますし生活はきつくないです。

「時間内に集中して仕事を完了して帰る」という社風で、エンジニアが実際に働く現場でもそれは徹底されている印象ですね。

エンジニアとして着実に成長したい

-今後の目標を教えてください

特別興味があるとか開発案件とかジャンルというのは今の所ないのですが、与えられた課題を一つ一つ乗り越えてスキルアップしていきたいです。経験を積む中で見えてくるものがあると思うので。将来的にはマネジメントに携わりたいと漠然と考えていますが、まずは目の前の課題に集中していきます。

フォワードソフト株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings