1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員インタビューVol.4】2020年上期No.1コンサルタントのNo.1たる所以とは?!

こんばんは!ブロードマインド採用担当の関口です。あっという間に11月が過ぎ去り、世の中もクリスマスモードになってきましたね!私は毎年恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションを楽しみにしているのですが、先週行ってみたところ、いつもある大きなクリスマスツリーがなくてけっこうショックを受けました・・・(笑)

皆さんはどんなクリスマスの予定がありますか?ちなみに私たち採用チームはオンラインイベントを開催する予定ですので、クリスマス特に予定ないよ~!っていう学生の方はご参加お待ちしております!(笑)

さて、第4回目は2020年上半期コンサルティングアワードで1位を獲得した新卒6年目の「淵上(ふちがみ)」の紹介です。" 淵神様 "とも言われるほどの社員で、大阪支社の中心人物としてご活躍されています。

それでは、第4回目の記事、スタートです!!!


◆仕事に対する姿勢

関口:2020上半期コンサルティングアワード(※1)1位おめでとうございます!!!

※1:半期に1回社内で表彰があり、営業成績だけではなくお客様への貢献を数値化しランキングにしたもの。要するに上期No.1コンサルタントということです!

淵上さん:ありがとうございます(笑)

関口:何か1位をとるためにやっていたことってあるんですか?

淵上さん:いや、残念ながら特に賞をとろうと思ってやったことはなくて・・・しいて言うなら、できるだけ多くのお客さんからお申込を頂きたいと思っていつも通りやっていったら結果として賞を頂けた、という感じですね。

関口:なるほど・・・” いつも通り ”というと、淵上さんは「妥協しない、準備を徹底している」という印象なのですが、その姿勢はどこからきてるんでしょうか?

淵上さん:あんまり” 妥協しないぞ! “と思ってやっているわけではないんですけど(笑)、手は抜かないようにしようとは思っています。たぶん僕が心配性なんじゃないですかね(笑)お客さんのところに行ってこれ聞かれたらどうしようとか、あれ聞かれて答えられなかったらどうしようとか考えてしまうので、準備は徹底しようと思っています。なんとなくお客さんのところに行って玉砕したくないというか(笑)あとは、単純にお客さんに喜んでもらいたいという気持ちがあるので、そういう意味では準備をしっかりとしないといけないなと考えています。

関口:心配という気持ちと、お客さんを良くしたいという二つの気持ちが準備の徹底につながっているんですね。心配性なのは、昔あまり準備せずにアポに行って大失敗したから、というご経験があったりするんですか?!

淵上さん:いや、今でも覚えているくらい気に留める大失敗はそんなにないんですけど・・・お客さんから自分が答えられない質問をされるとストレスですよね。お客さんに「わかりません」って答えるのが嫌で・・・1回目は仕方ないですけど、2回目以降は準備でカバーしていこうと思っています。聞かれてまた調べます!というのがないようにしたいので。自分で準備すればなんとかなることはなんとかしていきたいなっていうのがありますね。できることはやったうえで、それでもどうにもならないことはあきらめますっていうスタイルですね。

関口:答えられない質問をされるのがストレスという感覚がなんかすごいです・・・!仕事の仕方とかそういった部分は一緒に働く人の影響が大きいと考えているのですが、その準備スタイルはどなたか先輩の影響を受けているんですか?

淵上さん:ん~~・・・僕が大阪に来た当時の上司の方々によく同行して頂いていましたので、その方々からいろいろ学びました。特に上村さんはずっと「準備は徹底しろ」と仰っていたのでそれが大きいですかね。関口さん(※2)に同行して頂いた案件では設計書20個くらい打った記憶があります(笑)ああでもないこうでもないっていうのをずっとやっていましたね。天田さんとも、全部プランを設計したのにうまくいかなくて全部ひっくり返してもう一回!みたいなこともしょっちゅうありましたね。そこまで案件相談で教えてもらったのが自分でしっくりときているので、納得いくまで準備するっていうのは僕の中では当たり前ですね。

※2:現在、東京本社のマネージャーである関口さんのことです。採用担当の関口とは別人物です!


◆今後やっていきたいこと

関口:その準備スタイルを5年間ずっと続けてお客様と向き合って来られたんですね!1位になられた理由がわかった気がします・・・!そんな淵上さんは今後どんな風になっていきたいと考えていますか?

淵上さん:それを聞かれるのが一番困るんですよね~(笑)特別こうなりたい!というのがなくて・・・ブロードマインドが好きなんで、ここに人が足りない!とかこれやってほしい!とかそういうのを言われた方が頑張れる気がします。ただ、教育はずっとやっていきたいと思っています。ここ最近・・・直近2年くらい自分自身の成長よりも後輩が成長していく方がやりがいに感じていて。みんながベースアップしていくのが自分としては一番いいですね。ブロードマインドの仕事はたぶん2年目後半~3年目くらいになるとある程度わかってきて一番楽しいと思うんですよね。その楽しいところまで早く辿りつくための手伝いができたらいいなと考えてます。ちゃんとやればできることを当たり前のようにできるようになってほしいですね。

関口:自分より後輩の成長がやりがいっていう淵上さんの教育に対する想い、めっちゃ素敵です・・・先ほど大阪配属になったときの先輩方から準備に対する姿勢は影響を受けたと仰っていましたが、「教育」の部分に関しても先ほど名前を挙げられた先輩方からの影響が大きいんですか?

淵上さん:そうですね、先輩方にやってもらったことなので、後輩にも同じようにやってあげたいなと思っていますね。


◆成果をあげる人の特徴

関口:なるほど!だから積極的に後輩教育をされているんですね。淵上さんから見て、伸びる人とそうではない人の違いってなんだと思いますか?

淵上さん:そうですね・・・学生の社員面談でもずっと言っているのが、なんだかんだ素直な気持ちが大事かなと思います。一応僕ももう6年目なんで、6年間やってきた経験を踏まえて言っているのにやらない人はやらないじゃないですか。もしかしたら伝える側の問題もあるのかもしれないですけど(笑)でも「1年目はなんでも言われたとおりにやってみるといいのに」って、自分も言われたとおりにやっていたのでそう思いますね。

関口:そうですよね、まだわからないうちは特に教えてもらったことをとりあえずやってみるのってやっぱり大事ですよね。少しひねくれた質問になってしまうのですが・・・伸びる人の要素として「素直な気持ち」というご回答を頂きましたが、その回答って就活生からするとよく聞くものなんじゃないかなと思っていまして・・・ほかに何か伸びる人の傾向はありますか?

淵上さん:う~~ん・・・なんでしょう、これくらいでいいや感、が出ない人。まあいいかな、こんなもんかな、みたいな気持ちが見えてしまうとちょっと・・・その積み重ねってけっこう大きいと思うので。あとは・・・自律できていたり、絶対に手を抜かなかったり・・・伸びている子を想像してみたんですけどあんまり一貫性がないですね(笑)明らかに準備をしていない人は伸びないんじゃないかと思っています。めちゃくちゃ労働時間が短い人とか(笑)

関口:あ~なるほど・・・先ほどお話しにあった準備というところにつながっている気がします・・・準備をする人としない人の違いってなんなんですかね?

淵上さん:心配性かどうかじゃないですか?(笑)あとは、お客さんになめられたくないと思っているかどうかとか・・・あとはもう根本的にお客さんに良くなってほしいとか喜んでもらいたいとかそういう気持ちだと思いますね。アポのクオリティはお客さんのことをどれだけ考えられるか、だと思うので。

関口:やっぱりお客さんへの気持ち・想いって大事ですね。それが行動に反映されて、しっかりとした準備につながり、お客さんの満足度につながるんですね。

淵上さん:そうですね、準備不足で最終的にお申込を頂けないとなると結局お客さんの現状は変わっていないということになりますからね。本当に現状変えなくていい人には提案しないと思うのですが、提案をしたということは現状よりも良くなるから、ということになります。それなのにお申込を頂けないということは結局良くなっていないので、提案をしたからにはお申込は頂かないといけないと思います。申込を頂くっていうのは、自分と会社のためと思われがちですが、お客さんのためにもお申込を頂かないといけないというものなんです。

関口:本当にその通りですね。ブロードマインドの仕事は、どんなお客さんも必ずどこかしら良くできますもんね。少しお話し戻るのですが、淵上さんはブロードマインドのどんなところが好きですか?

淵上さん:それは難しい質問ですね・・・(笑)う~~~ん・・・お客さんへの貢献度がほかの金融の会社に比べて高いので、やっていることの正しい感が好きですね。

関口:めっちゃわかります・・・!本当にいい仕事ですよね、ブロードマインドの仕事って。淵上さんのように、強い想いをもってお客さんを向き合える人を採用できるように頑張ります・・・!


普段は大阪支社でお仕事をされている淵上さんが偶然本社にいらっしゃっていたので、2ショット撮らせて頂きました!淵上さんも関口もめっちゃいい笑顔ですね・・・!(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました!次回の記事もお楽しみに!

ブロードマインド株式会社's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more