1
/
5

《飲食業界から未経験でエンジニアにチャレンジ!》エンジニア職へ挑戦された和田迫さんにインタビュー

イチアールのメンバーにお話を聞くインタビュー企画!今回は和田迫さんにお越しいただきました。
和田迫さんがイチアールを転職先として選んだ理由や、現在担当されている業務のほか、実際に働いてわかったイチアールの魅力などをインタビュー形式で紹介します。


自己紹介

氏名:和田迫紗英(わださこ さえ)

略歴:社会学部を卒業後、飲食業で店舗運営を経験。業務で様々なITサービスを使っていくうちに自分もサービスを提供していきたいと思いイチアール株式会社に入社。


イチアールを知ったきっかけは何ですか?

転職サイトを見ていた時です。


ずばり、入社の決め手は?

月に1万円の書籍手当、資格手当など頑張る人にしっかり対価を支払っていこうという姿勢に惹かれました。メンター制度もあり、相談事があれば気軽に連絡できるので、全く違う業種から飛び込んでも安心感があります。また、面接の際は業務の大変な面なども正直に伝えてくれたため誠実な会社だと感じました。


どんな業務を担当していますか?

現在は主に基地局設置のための書類審査に関する業務を行なっております。


業務にはどんな魅力がありますか?

最初は書類審査のみでエンジニアらしい業務は行なっていなかったのですが、最近は新人教育を任されたり、作業簡易化ツールの開発企画に参加させていただいたりと様々な経験をさせていただいています。積極性があれば成長する機会を得られる環境です。


入社してみて「よかったこと」を3つ教えてください!

1、月1万円の書籍購入手当制度

勉強のための本は自分で買うと結構な出費になってしまうのですが、会社が負担してくれるのは本当にありがたいです。

2、先輩エンジニアの方々による無料講習会

今は月2回程行なっているのですが、どの講習もとてもためになります。自分が勉強していないジャンルであっても参加して損はないと思います!


【先輩エンジニアの講習会とは?】

テーマを決めて、先輩エンジニアが後輩エンジニアに向けて講習会を行います。今までに実施した講習会のテーマとしては、「ビジネスフレームワーク」「Illustrator」「RDB」「ネットワークセキュリティ」「SAKURAエディタ」などがあります。

3、メンター制度

キャリアプランから日々の細かい相談までメンターさんが連携を取ってくださるので、困った事があっても安心です!

【メンター制度とは?】

営業担当がメンターとしてエンジニアに専任でつく制度です。エンジニアという枠組みだけではなく、今後のキャリアプランや人生設計について相談に乗ります。そのため現場での作業状況だけでなく、人間関係、今後どのようなエンジニア、人間を目指していくのか、そのために何から始めれば良いのか、など掘り下げて話し合います。


これからどんなことを叶えていきたいですか?

現在はJava Silverの取得に向けて勉強しています。昼休みや業務後など隙間時間をみつけながら全く新しい領域を学んで行くのは思った以上に大変ですが、まるで学生時代に戻った時のような刺激もあります!余裕があれば中国語も学んで、将来は広い世界で活躍できるエンジニアになりたいです。

▼Java Silverについての参考ページ



どんな人がイチアールに向いていると思いますか?

勉強意欲があればどんな人にも向いていると思います。

学生時代勉強が苦手だった方も(私がそうです笑)、興味ある分野や仕事のための分野だと、思ったより自然に手が進むのではないかなと思いました。
エンジニアとしての一歩を踏み出したい方は是非イチアールへ!!!

イチアール株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from イチアール株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?