1
/
5

決め手は「なりたい自分」に近づけること。IT技術で医療業界への貢献を目指す相馬さんの話

こんにちは、イチアール採用担当です!今回は社員インタビューとして、医療業界からイチアールに転職した相馬さんにお話を伺いました!

「IT技術を身に付けて医療業界に貢献したい」と語る相馬さん。入社の決め手から叶えたい夢まで深掘りしていきます!

【略歴】

前職は病院で事務として勤務。診療記録などの書類管理やデータ入力を行う。病院で働く中でアナログな事務作業の多さを体感し、IT業界への転職を決意。IT技術によって医療従事者や患者さんの役に立つことを目標としている。

喜びとやりがいを感じながら「なりたい自分」に近づける環境



ー イチアールを知ったきっかけは何ですか?

相馬:wantedlyです。未経験でもエンジニアとして活躍できる会社はないか探していたところ、弊社の求人を見つけました。

ー 入社の決め手を教えてください!

相馬:自分が思い描く「なりたい自分」を尊重してくれる点です。

やってみたいことや関わりたいプロジェクトなどの希望を配慮してもらえますし、なりたい自分に近づくためのサポート体制が整っている点が心強いと感じました。

ー 現在はどんな業務を担当していますか?

相馬:新規開発プロジェクトの開発サポートメンバーとして、製品リリースに向けた各種サポート業務を行っています。

資料や開発会議の議事録作成、製品のテストなど、ありがたいことにさまざまな業務に携わらせていただいています。

ー 業務の魅力は何でしょうか?

相馬:私は開発工程でいう「要件定義〜基本設計段階」にアサインされたので、1つのWebアプリケーションが作られていく過程を間近で見ることができました。

未経験ながらも自作したテスト仕様書に基づいてテストを実施するなど、身を持って制作過程を体感できたのは貴重な経験です。

また、ユーザーによりよい製品をお届けできるようチーム一丸となって取り組んでいるのも魅力ですね。自分もチームの一員として製品づくりに携われるため、喜びとやりがいが大きいです。

書籍や座学などでは得られない学びが非常に多く、毎日刺激をもらいながら働くことで、自分自身の成長を肌で感じられます。

IT技術で医療従事者や患者さんに貢献したい


ー イチアールに入社してみて「よかったこと」を聞かせてください!

相馬:書籍の購入を補助してもらえる制度や、メンター制度があることです。成長できる環境を会社が整えてくれているのは大変ありがたいですね。

また、社長や営業さんとの距離が近く話しやすいことが、働きやすさにつながっていると思います。

ー 今後叶えたい夢は何ですか?

相馬:自分自身の力でシステムを開発できる技術を身に付け、医療従事者や患者さんのための医療系システム開発に携わることが私の夢です。

ー 最後に、相馬さんが思う「イチアールに向いている人」とは?

相馬:目的意識をもっている方や、積極性がある方に向いていると思います!

イチアール株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings