1
/
5

【社員インタビュー】女性が働きやすい会社。時短勤務で育児と仕事を両立する彼女に、株式会社NRのリアルを聞いてみました。

今回は、株式会社NR 分析部の細川にインタビューを行いました。

分析部に所属する細川は弊社初の産休・育休を取得したメンバーで、現在も育児と両立しながら株式会社NRで働いてくれています。

女性ならではのライフステージの変化への対応や働きやすさ、ベンチャーならではの仕事の面白さについて語っていただきました。

👇弊社代表のインタビュー記事はこちら

https://www.wantedly.com/companies/company_2978201/post_articles/438171

自己紹介とご経歴を簡単にお聞かせください。

細川と申します。現在は、株式会社NRの分析部に在籍しています。

大学では情報系の学部に在籍していてプログラミングを学んでいて、研究室では市場分析も行っていました。

大学卒業後は新卒でエンジニアとして就職したのですが保守運用の業務が多くなかなか開発に携われなかったことが理由で、転職いたしました。

2社目の会社では、大学自体の市場分析の経験を活かしてマーケティング業務の中でもアンケート調査や調査設計を担当しました。ただ、その会社は労働環境があまりよくなく、終電を過ぎることも多々あるような環境でしたので、転職を考え始めました。


そうだったのですね。その後、株式会社NRに入社してくれたんですよね。

そうですね。前職で労働時間にかなり悩んでいたので、株式会社NRがそのポイントをクリアしていることは大きな魅力でした。

実は現在、育児のために時短勤務をさせていただいていて、そうした融通が利くことは本当に嬉しかったです。

また当時の株式会社NRでは未経験からでも商品開発担当を募集していたことや、組織の規模もまだ小さくてゼロからのスタートだったことが面白そうだと思い入社を決めました!


入社後はどのような業務を担当されたのですか?

入社当初は数値集計と商品開発をメインで担当していました。

その後、組織規模が拡大して数値集計や数値分析を専門的に担当するようになり、集計手法の見直しや新しいシステムの導入などを行ってきました。

最初は、顧問の方からレクチャーしていただいたやり方で訳も分からないままひたすらに数値を集計していたのですが、実際に業務に慣れてくると、うちの会社にとってこのやり方は本当にベストな手法なのかという疑問が湧いてきて。

そこで、自分たちが本当に必要としている数値は何か、その数値を知る為にはどのように手法を変えていけばいいのかを設計して少しずつ正解に近づいてこれたと思います。


入社して感じた、株式会社NRの魅力はどんなものがありますか?

入社当時は会社としてのフェーズもまだ浅くゼロからのスタートだったので、自分の裁量も大きいですし、組織を作っていく経験が出来たことはいい経験になったと思っています。

実際、3年前よりメンバーもかなり増えましたし組織図も出来上がってきて、いい意味で会社らしくなってきたなと思います。

初めは探り探りで業務を行っていてこれから開拓していく領域だらけだったのですが、今は新メンバーの教育体制や業務マニュアルを整えるフェーズまで成長しているのかなと。

あとは、育休・産休が取得しやすく現在も時短勤務させていただいていて、ライフステージに合わせた働き方を提供してくれることが本当に有難いと思っています。


では、現在の細川さんのミッションを教えてください。

私個人というより組織のミッションになりますが、現在株式会社NRでは年商30億円を突破することを1つの目標に掲げていて、そのためにもっと既存のお客様の声を取り入れて、アップセルやクロスセルに繋げていくことが課題になると思います。

私自身も数値分析に関しての知識を深めてより細かく数値を見れるようにならなければいけないですし、数値からお客様の分析をどうやって行っていくかという設計も細かくしていきたいと考えています。

その他にも、目標達成にはCRMを強化していくことが必要だと考えていて、通販領域やCRMに強い方を募集しているので新しい仲間を迎えてこの壁を突破出来たら嬉しいです。


次に、細川さんが仕事をするうえで大事にしていることを教えてください。

一緒に働く仲間や、お客様への心遣いを何より大切にしています。

もちろん仕事なので技術や能力も大事なことですが、それ以前に一人の人間として相手をどれだけ気遣うことができるのか、どれだけ真摯に向き合えているのかということが大切だと考えています。


最後に、今後株式会社NRに参画してくれるマーケターにどんな活躍を期待していますか?

今回募集をしている方は、新規顧客獲得ではなく既存顧客の継続率アップやお客様の単価を上げていくことが求められると思います。

ご経験を活かしながら、一緒に業績を伸ばしていけることを期待しています!

株式会社NR's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社NR
If this story triggered your interest, have a chat with the team?