1
/
5

【社員インタビューvol.5】ゼロスピリッツメンバーの人間性に惹かれ入社した竹内。チーム制よりも個人として働くその意味とは。

こんにちは、ゼロスピリッツの採用担当です!
社員インタビュー第五回目は竹内さんにお話を伺いました!

ゼロスピリッツのメンバーの人間性に魅了され入社を決意した竹内さん。どんなところに魅力を感じたのか、今後の目標などについてインタビューさせていただきました。ぜひ最後までご覧ください!

SEを目指したキッカケを教えてください。

父がIT系の会社で働いていたことが主なきっかけとなります。

私はもともと情報系の大学へ行っていたわけでもなく、特にこの業界を志望していたわけではありませんでした。ただ、身近な人間がIT系で働いていて、そこからSEという職種が選択肢に上がるようになり、案外向いているかも?と思い始めたのでIT業界に来ました。

実際に新卒としてIT業界に入社していかがでしたか?

正直なところ、SEは自分にとって天職だと感じています。

もともと何かを考えることが好きなのですが、それがアルゴリズムや設計はもちろん、スケジュールや仕様調整等、いろんな場面に活きてくるんですよね。SEは考える場面が多いので、自然体で楽しめています。



ゼロスピリッツを2社目として選ばれた理由は?

新卒で入社した会社に関しても、人間関係も良くて働きやすい環境下ではあったんですが、自社内開発案件にずっと携わっていて異動がなかったということと、他のメンバーが新卒で参画してきた人ばかりというチームだったので、どうしても外の世界がわかりづらかったんですよね。会社内では業務をこなせているけれど、実際に外の世界に出たら、とんでもないレベルのエンジニアがごろごろいるんじゃないか、といった漠然とした不安がありました。それでも外の世界を見てみたい、給与ももっと上げたいという思いが強くなり、転職活動を始めました。

エージェントから多数の企業を紹介され、最終的に10社程選考を進めたのですが、すべての1次面接が終わった段階でゼロスピリッツしかないと確信していました。 というのも、当時大阪にて面接を受けたのですが、面接官がとにかく良かったんです。面接で話をする中で、「この人は分かってる人だ」と感じました。また、そのような方がとても楽しそうに会社について話すので、会社としても信用できそうだと感じました。
転職活動においては給与にもこだわっていたはずなんですが、気付けば給与提示の前に「入社します」と宣言していましたね。結果的に希望年収は実現しましたが。

実際入社してみて、やはり当時面接官だった先輩はとても優秀で社内外共に評価も高く、自分の直感に間違いはなかったと思いました。

現在チームではなく個人で働かれているとお聞きしました。

そうですね。基本的にゼロスピリッツはチーム制を取っているんですが、私の場合一人でお仕事をさせていただいています。前職では異動がなかったことも転職理由の一つであり、これからは色々な案件を経験して自分の市場価値を高めたいという目標を考えたときに、チームより一人の方が動きやすいと思い、わがままを言わせてもらっています。
チーム制だとつい誰かに甘えてしまうので、自分しかいない環境にあえて追い込んでいる面もあります。

ー個人でもお仕事が出来る環境があると?

ありますね。もちろん簡単にとはいきませんが、やりたい事や異動したい等の希望を伝えると、相当前向きに聞いてもらえます。というのも本人希望重視が社長のモットーなので、無茶な内容でない限りはチャレンジの場は与えてもらえます。



ー入社前とのギャップはありましたか?

入社前はガツガツした会社で付いていけなかったらどうしようと不安に思っていたのですが、そんなことはなく穏やかな会社でした。私は仕事の量やバリエーションを求めて自主的に大阪から東京に転勤したのですが、大阪も穏やかだと感じていましたが、東京は更に穏やかでしたね。

ー今現在の目標を教えてください。

自身の市場価値を上げていきたいと考えています。

新卒から今までSEをやってきて、いくつかの現場を経験して、一人で新規の現場にも参画してみて、エンジニアとしてはどんな現場でも活躍できる自信は付きました。今後はその一歩先のコンサル的な部分まで携わっていきたいと思っています。立場が変われば物の見方も変わると思うので、その景色を見てみたいということと、自分の市場価値を上げるという意味でもどんどん挑戦していきたいと考えています。

ー会社としての強みを感じる部分を教えてください。

「安定性×自由度」だと思います。弊社が関与している金融や生命保険業界に関しては、社長や社員の長年の経験からお客様からの信頼度も高く、関係性が継続しているところが多いです。コロナ禍でも要員の空きが出ることもなく、同程度の規模の企業であれば弊社が一番安定していると思っています。

自由度については、本人希望を重視する社風があるので大半のことは柔軟に対応してもらえること、また対応が早いことが挙げられます。大企業ではこうはいかないだろうなと感じます。

あとはとにかく社員の質です。スキル面で優秀な人が多いのはもちろん、人としても魅力的な方が多いです。

そこを踏まえたうえで今後どのような方に入社していただきたいですか?

これまでどおりコミュニケーション能力と技術力を併せ持った方に入社していただきたいです。 会社規模は大きくしていきたいですが、むやみやたらと採用をするのではなく、今の質を保ちながら拡大していきたいですね。

また、上流もいいけどどちらかと言うと技術が好きという方が増えると会社としてできることが広がるので、そういった方にもぜひ来ていただきたいなと思います。

最後に一言お願いします!

若手社員の話を聞くと、前職では下流工程やテストしかできなかったものの、ゼロスピリッツに入社してからは上流工程を担当することができた、というケースが多いです。今の職場で満足できず、もっと上流から携わりたいという考えをお持ちの方はぜひ面接・面談にいらしてください。弊社であれば叶えられると思います。皆様からのご応募をお待ちしております!

株式会社ゼロスピリッツ's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings