1
/
5

人材育成は、「アナログ」かつ「反復」で。

今期力を入れている会社の取組みを紹介します。

それは、「初期教育の体系強化」です。

社員の入社理由は、モノ作り・貢献意欲・スキルアップ等と本当に様々。かつ未経験入社が全体の半数以上におよぶ為、新卒社員は入社1年間、中途入社の方は入社後6ヶ月を育成期間と位置づけ、年間スケジュールのもと様々な育成支援をおこなっています。

(前回インタビューした5名+新卒社員も、少しずつ案件を任される様になり日々奮闘中です!)



具体的な取り組みとして、本日は2つご紹介します。

☝「ターム別スキルアップ研修」

入社1ヶ月目は建築・リフォーム基礎、2ヶ月目はトイレ・洗面リフォーム基礎、3ヶ月目には浴室・キッチンリフォーム基礎といった流れで、育成到達目標に合わせた研修を毎月実施。

(上の写真は、クリナップ社のショールームにて実施したキッチン基礎研修の様子)

中途の方は、入社月が近いメンバーが集まり研修を行うので、拠点の垣根を越えたつながりが自然と生まれ、その存在が時にいい刺激になったり、良き相談相手になったり。

新卒に関しては、約7割が文系出身なので、ゼロから正しい理解で知識をつけてもらえます。



☝「方向性の共有と振返り面談」

入社後3ヶ月・6ヶ月・1年と期間に応じて育成到達目標を定め、本人・上司と共有しOJTを進めていきます。また、定期的に研修担当が面談を実施し、方向性がズレていないか、不安や疑問を抱えていないか、メンタル面のフォローも行っています。

その為、常にPDCA(計画→実践→振返り→改善)をまわしながら経験を積める環境を整えているので、無理なく着実に力をつけていく事が可能です。



文章だと少々分かりにくさもありますが、シンプルにお伝えすると、

当社の育成は「あえてアナログに、時間をかける」事にこだわりを持っています。

顔と顔を合わせて、皆で成長していく。

教わる側も教える側も、双方が成長していける環境をもっともっと確立していきたいと考えています。

株式会社フレッシュハウス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more