1
/
5

日本文理大学⇒セガサミー⇒ギグセールス!?続々集まる野球エリートがギグセールスを選ぶ理由【前原侑宜】


「自己紹介と参画した経緯を教えてください」

前原 侑宜(まえはら ゆうき)です!
高校は鹿児島県の出水高校で3年間野球をやって、大学の方は大分県の日本文理大学で4年間野球をやって卒業後は社会人野球のセガサミーへ入社して約3年間野球をやりました。
その後はセガサミーの社業に入らせてもらって、経理部で3年間経理をやっていたんですが、数字を追いたいというか、結果を出したいという思いで営業マンとして不動産会社に入社して1年半不動産をやった後にギグセールスに参画したという流れです。

「参画の決め手は何ですか?」

紹介です!高島くんと話をしている中で、目がイキイキしていたので参画することに決めました。

「野球と営業の共通点」

準備が大切という点ですかね。
野球も対戦する相手のデータを頭に入れてから試合に挑みます。また営業も相手のお客様や企業様に対しての準備が結果を左右すると思います。
私の場合はG5になるんですが、架電をする前に例えばホームページを見て相手がどのようなことをやっているんだろうとか、どういったことをいえば刺さるんだろうと考えて架電するようにしています。

「参画してから自身の変化はありましたか?」

もともと不動産の方で架電をやっていたんですけれども、当時よりも今の方が1件1件の質というのを求めるようになってきて、商談が取れた時の成功体験ですとか、そういったものに対しての喜びが大きくなったのを感じます。


「先輩プロ営業はどんな人が多いですか?」

とにかくアツい人が多いですね。大谷さんを中心に1件1件の架電に対して絶対に取ってやるぞという思いをめちゃめちゃ強く感じます。

「ギグセールスに向いている人はどんな人ですか?」

成長したい人、熱量がある人におすすめしたいですね。ギグセールスという会社で仕事をしていく中でやはり成長スピードというのが私の経験してきた企業と比べると全く違います。だからこそ熱量というのが大事なのかなと思います!

「今後の目標は?」

誘ってくれた高島くんに負けたくないですし、高島くんを追い越したいという思いが一番強いですかね。それを超えて月収3桁万円というのを目標にやっていきたいです!

「今後成し遂げたいこと」

野球界に貢献したいという思いがあります。
自分はピッチャーをやっていたんですけど、ピッチャーをやっていると故障する人を多く見てきたので怪我予防という意味で野球だけでなくスポーツ全般のトレーニング施設というのを運営していきたいなと考えています。


「採用メッセージ」

悩んでいるんだったらチャレンジした方がいいと思います!
入るなら今しかない!!!




ギグセールスでは一緒に働くプロ営業を募集しています!
■お問い合わせはこちらから
https://forms.gle/ZfPJtYnLictpYooJ7

■プロ営業フリーランス養成コース
「ギグセールスアカデミー」
https://lp.gig-sales.tokyo/sales-academy

■ギグセールスとは
https://gig-sales.tokyo/

■ギグセールス公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCD1bFvxU4XqTgNkB6s52p

ギグセールス株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings