1
/
5

ギグセールス"オープン社内報"サービス紹介「DORIRU」

皆さん、いつもギグセールス公式noteをご覧頂きまして、有り難うございます。本日からギグセールスオープン社内報という形で記事を更新していきたいと思います。

第一弾についてはギグセールスが展開するサービスについて簡単にまとめた記事を更新していき、リード獲得、チャネル拡張、事業拡大フェーズの営業課題に対して課題を感じている企業の担当者様にご覧頂ければと思っております。


プッシュ型のアウトバウンドチャネル構築支援"DORIRU"

DORIRUとは・・プッシュ型のフルファネルマーケティングを提供しており、プル型では獲得出来ない潜在層〜顕在層に対して、効果的な施策で戦略的なアプローチを行い、ファネル全体の支援を実施致します。

新規顧客獲得の為のマーケティングや営業推進、新規事業部門などでご導入頂き、事業のスケールを実現する為にご活用頂いております。

、、ということで通常の営業代行会社が提供しているアポ獲得代行やテレアポ代行とは違って、成長中企業(特にBtoB×SaaS)様で下記のような課題感を感じている企業様にご導入頂いております。

・リーチできる母数が頭打ちになり、商談獲得コストが高騰している
・webマーケ経由の獲得が鈍化し、潜在層にリーチが必要
・施策をやり切ったが更に事業成長が必要でチャネルを拡張する必要がある

DORIRUの強み

プル型では獲得出来ない(MM以上)潜在層~顕在層を効率的に獲得する為にアウトバウンド型インサイドセールス領域を外部アウトソース(マーケ機能付き)出来るサービスです。

未接点のターゲット企業(ホワイトスペース)に対するリードジェネレーションの為のオフラインマーケティング施策であり、特定したTier企業のリードジェネレーション、リードナーチャリング、リードクオリフィケーションを実施し、伴走支援します。

DORIRU3つの特徴

①プッシュ型のチャネル設計〜管理/運用
これまで培ってきたアウトバウンド営業の実績をベースにノウハウ/ナレッジを体系化し、貴社のリード流入チャネルを0から構築します。

②実働部隊の構築〜アサイン
貴社専用のアウトバウンド型インサイドセールス部隊を構築し、ターゲティング〜リスト抽出〜スクリプト設計〜新規アポ創出まで実施致します。見込客の興味度合いに応じたスコア設定〜コールログの提供も行います。

③運用コンサルティング
貴社の営業課題/フェーズに合わせたチャネル設計の運用コンサルティングを実施します。最終ゴールから逆算した実働ロードマップを用いながら、運用を軌道に乗せていきます。

潜在〜準顕在層の「導入推進者」へ積極的にアプローチします


顕在顧客狙いの難しさとデメリットとして、従業員300名以上の企業はマーケットの約0.6〜0.8%しか存在せずアプローチ出来る母数が圧倒的に少ない、既にシステム導入している場合が多く、商談機会さえ頂けないケースがほとんどになる為、戦略的なアウトバウンド施策は「今すぐ客」と「中長期顧客」に向けたアプローチをバランスよく行なっていく必要があります。

事業フェーズ毎の活用マップ

✔︎立ち上げ前・・・どのような商品にしたらマーケットの反応がいいかアンケート調査などでは生の本音は見えてこないので、コールで直接声を収集する(テストの商品をテスト段階で営業してみる)
→推奨代行会社「セレブリックス

✔︎立ち上げ初期・・・施策問わずシンボリック(象徴的)になるような、事例になるような企業の受注をすること
→営業代行に求めること「特定企業との商談機会の創出」
→推奨代行会社「セレブリックス
例)リファラル型、顧問型、人脈営業

✔︎事業拡大期・・・マーケ経由でリードを獲得するフェーズになるので、インバウンド型営業が得意な支援会社を選定する(問い合わせに対するコミュニケーションが重要)
→推奨代行会社「ベイルズ

✔︎チャネル拡張・・・マーケ経由で獲得出来ない層に対してアプローチが必要になってくるのでプッシュ型の営業支援会社を選定する
→推奨代行会社「ギグセールス

活用方法を詳しく知りたい方へ


マーケ施策のみではリード数が不足している、リーチできる母数が頭打ちになり、商談獲得コストが高騰しているなどの課題感をお持ちで、"チャネル拡張としてアウトバウンドの体制(BDR)を強化"していきたいと考えている企業様おりましたら、是非お問い合わせ下さいませ!

活用方法を詳しく知りたい方へ
DORIRUが3分で分かる概要資料をお配りしております。


ギグセールス株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings