1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「変わりたい人を変える会社」の全貌を語ります。

どうもこんにちは!

私たちY.W.C株式会社の魅力に迫る会社のストーリーを投稿していく「YWC NEWS」のお時間がやってきました!!

・役員や従業員の想い

・事業や会社の中身の紹介

・会社で行った行事などの紹介

この辺りを中心に構成していきますので、どうかお手柔らかにお願いします!

「YWC NEWS」を通して、少しでも多くの人たちに弊社の魅力を知ってもらえると嬉しいです!!

さて、第1回目のテーマは、西日本エリア統括「水谷 勇貴」による、「Y.W.C株式会社の全貌」についてです!!

創業当時からメンバーとして最前線で活躍している彼から、会社の中身を赤裸々に語っていただきますよ!!

では、さっそくお願いします!


変わりたい人
人は変われるを証明する。
▶︎▷ VISION 『メンバーが抱えている夢や野望を実現する架け橋となる』 私たちY.W.C株式会社は、「変わり続ける力」を信念に持ち続け、全メンバーが変わっていく時代に合わせ、自ら成長し続ける事を諦めない集団です。 近年プロダクト(サービス)のライフサイクルが短命化し、常にその時代のトレンドが生まれ続ける世の中になりました。 それは人々の暮らしだけにとらわれず仕事にも大きく影響し、どんなに大きな会社であろうとその時代の流れに柔軟に対応できなければ、衰退してしまう激動の時代...。 『だからこそ、サービスが変わり続ける時代において、既存事業と新規事業の両軸で全メンバーがオーナーシップを持ち、自らの可能性を諦めない、会社も個人も成長し変化し続ける。』 そんな会社であり続けます。 そのために、Y.W.C株式会社では「個人の成長」に力をいれています。 ● 社員ひとりひとりがビジネスマンとしての市場価値を上げるか ● やりたい事や成し遂げたいことの実現ができるかどうか ● ベンチャーでストイックに仕事に取り組むための心構え など日々コミュニケーションを交えながら進み続けています。 皆さんも将来のやりたい事や叶えたい夢のための通過点として 弊社を使って頂ければと思っております。
Y.W.C.株式会社


まずは自己紹介をお願いします!

水谷 勇貴(みずたに ゆうき)と申します。

1989年3月28日生まれの31歳です。

現在は、Y.W.C株式会社の西日本エリア統括として、全国に9拠点あるうちの西側の事業責任者として活動しております。

愛知県の名古屋市出身の私は、大同大学という愛知の大学を卒業した後、新卒で建設会社に就職しました。

施工管理技士として、現場を監督する業務に携わりましたが、15年所属しないと一人前になれないことに頭を悩まされ、半年で辞職...。

もともと、独立して自分の会社を持ちたいという想いが強かったのですが、自分の当時の能力と環境に愕然とし、熱量をもって生きることができませんでした。

独立するためには「お金」と「経験」が必要だと思っていた私は、モヤモヤとしていたありったけの負の感情を全力でぶつけられる環境を探していました。

今も在籍しているY.W.C株式会社と出会ったのは、そんな時でした。

出会った刹那に入社を決意した理由は、「自分の出した成果が自分への対価となる成果主義の環境」にありました。

当時辞職した会社は、140時間の残業のうち100時間がみなし残業。

ボーナスは2回の支給にもかかわらず、1回も支給されない。

毎年の給料も1万円ずつカット。

そんな会社でした。

「会社に左右されて仕事してるからダメなんだ。」と思っていた私には、魅力的すぎる環境でした。

「会社に依存せず、己の力だけで成り上がってやる。」

そんな決意を胸に、2011年にY.W.C株式会社へ入社します。

入社から9年。今のお気持ちはいかがでしょう?


文化は変わりませんが、それ以外はまるっきり変わったなぁという印象です。

この「文化が変わらない」という点が、私がこの会社を愛している理由のひとつなんです。

「成果を出した人間が正当に評価される。」

「仕事とプライベートのメリハリがある。」

「下克上をしたい猛者が集まってくる。」

そういった、人生を変えたい若者が人生を変えることができる文化は、今も深く根付いています。

その一方で、会社の規模やクライアントの数、メンバーの多様性などは目まぐるしく変わっていきます。

下克上をしたい猛者だけでなく、大きな会社の重役がジョインするトップダウンな新しい風が吹いたり、新規事業所が数々と立ち上がり、今では全国に支社を展開する会社へと成長したり。

時代の変化に飲まれることなく、会社なりにどんどん前進していくんです。

私は、こうやって日々変化を止めることのない風土こそが、YWCの良いところだと思っています。

「昨日の当たり前が、明日は当たり前じゃなくなる。」

そういった危機感と高揚感を持ちながら仕事に取り組む姿勢を、メンバー全員が理解し楽しんでいます。

もちろん、会社が変われば個人も変わります。

そうやって成長を積み重ねていくことができる環境は、創業から10年が経つベンチャー企業ならではのものではないでしょうか。

心から刺激的でおもしろい毎日を過ごすことができていると思っています。

ズバリ。今の会社が目指す先はどこでしょう?


「年商100億円の企業。」

まずはここを目指しています。

この通信業界は、他の業界と比べても競争率の高いレッドオーシャンです。

また、業界の中でも若い部類の会社であるがゆえに、他の会社からは「お前らなんかに負けるわけがない。」と罵られることもあります。

しかし、私たちは、この業界の台風の目となり、新たな大旋風を巻き起こしたいと思っています。

どの会社よりも圧倒的な結果を残し続けることにより、業界の風雲児となり、大手にも負けない器量と実力を見せつけてやります。

そうすることで、会社としての信頼や規模感の向上につながり、今も活躍してくれているメンバーへの恩返しになり、これから活躍してくれるであろうメンバーへの花向けにもなると考えています。

もちろん会社としては、目指すべき目標にむかって全力で舵を切ります。

ただ、そのためには人の力が不可欠です。

だからこそ私たちは、人をもっとも優先することをやめず、他の会社にはない絶大な人の力をもって圧倒的な会社へと成長させていきます。

YWCの一番の魅力はどこにあると思いますか?


ひとりひとりの人間を大切にするところだと思います。

この「人間」とは、お客様と従業員の2つを指します。

お客様あっての会社であるがゆえに、お客様の期待以上の満足度を提供することはもちろん、所属してくれている従業員が期待以上に満足してくれることにも重きを置いています。

仕事とプライベートの両立。

やりたい仕事に対する裁量権。

やればやるだけ評価される人事評価制度。

どれも、人の力を底上げし、社会の最前線で活躍できる人材になってほしいという願いあってこそです。

私たちは、人とのつながりがもっとも大事であることを知っています。

だからこそ、どんな人に対しても礼儀と尊敬を忘れることなく、真摯に向き合います。

「変わりたい人。」

「どうすればいいかわからない人。」

ぜひ、弊社の門を叩いてみてください。

Y.W.C株式会社

西日本エリア統括 水谷 勇貴

Y.W.C.株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings