1
/
5

ドクターメイト、新オフィスに移転しました!

こんにちは、ドクターメイト人事の足立です!今回は、10月に移転した新オフィスのご紹介をしちゃおうと思います~!!
創業時から数えると青山(シェアオフィス)⇒八重洲(シェアオフィス)⇒銀座(間借り)⇒新御徒町(1フロア複数テナント)⇒東日本橋(1フロア1テナント!)と、5度目の移転となります。
前回移転時(2020年の12月)には10名だった社員数もありがたいことに倍増し、オフィスに行きたくても入りきらない!という状況に。コロナ禍でリモート勤務にも慣れていましたが、対面でのコミュニケーションを大事にしたいという想いもあり、床面積3倍以上の物件へ拡大移転をすることになりました!

移転までの道のり

5月上旬、旧オフィスの別フロアに空室が出たため、増床も視野に入れて動き出したのが今回の移転計画のスタートでした。旧オフィスはオーナーが気さくで下町感溢れる街並みにも情がわいていたのですが、やはりフロアが分かれてしまうと一体感を醸成しづらいのではないかと考え、すぐに仲介会社さんと二人三脚で物件の選定が始まりました。
当初はイニシャルコストを抑えるため居抜きorセットアップ物件を探していましたが、なかなかイメージ通りの物件と出会えず。。
間口を広げて20件以上を内見し、最終的に広さや最寄駅からの距離等、条件が似ている3物件を比較検討した結果、一番窓が大きくて、開放感のある物件に決定!

物件が決まったら、次は内装やレイアウトです。内装テーマは『毎日出社したくなる、居心地の良いオフィス』。数社からプランのご提案をいただき、どれもステキで悩みに悩んだ末、最もフィーリングが合うなーと感じた業者さんにお願いすることになりました。
実はわたくし、大学でインテリアを専攻しておりこの手の仕事が大好物。打ち合わせも自然と前のめりに笑
早ければ9月中には入居可能なスケジュールでしたが、妥協したくないという気持ちと、旧オフィスが11月まで利用できたことから入居時期を1ヶ月後ろ倒し、じっくりと時間をかけて納得のいくまでこだわることができました。

移転当日

移転作業は前回同様、引越業者を入れずに自分達で行いました。当日はあいにくの雨でしたが、テンションは朝からMAX!サプライズで用意していたコーポレートTシャツを配布し、新オフィス・旧オフィス・運搬組の三手に分かれて作業開始です。運転が得意or力持ちなメンバーで結成された運搬組は、ワンボックスカーに乗り込みそれぞれのオフィス間をピストン輸送します。旧オフィスではリース什器の返却対応や荷物の運び出し、新オフィスでは続々と運び込まれるダンボールを開梱し、所定の場所に収納していきます。全員がテキパキと動いてくれたおかげで、小さなトラブルすらなくスムーズに作業を終えることができました!

現場監督(いえ社員です)から安全第一を呼び掛けていただきました。おじさんズも一生懸命運びます。

空っぽになった旧オフィスを見て、しんみりする一幕も。

新オフィスの紹介

それではいよいよ、新しいオフィスをご紹介していきます!(前置きが長くなっちゃいました・・)

じゃじゃ~ん!

開放感を活かした空間となっています。窓からはスカイツリーの先っちょが見えます!笑

念願の会議室は室内を有効活用するため、壁をホワイトボードにしてもらいました!

電話やオンライン会議の声が気になるという声にお応えして、集中ブースも3つ完備しました!

オフィスには計6種類のチェアがあるのですが、ひとつひとつ悩みながら選んだ子達。愛着もひとしおです。

個人的に一番のお気に入りは、窓際のファミレスコーナー。ここでお昼寝をしているメンバーもいます。

移転パーティーも実施しました!

新オフィスへの移転から、約1ヶ月が経ちました。最初の頃は様子見なのかガラガラの日もありましたが、徐々に出社する人数も増え、和気あいあいとした雰囲気です。

ドクターメイトは今年の12月から5期に突入します。「すべての人生を右肩上がりにする」ミッションの実現へ向けて、より一層精進して参ります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!お近くへお越しの際は、ぜひ遊びにきてくださいね!

そして、こんなオフィスで働いてみたい!と思ったそこのアナタ!エントリーお待ちしております☆

ドクターメイト株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more