1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

社員の夢で輝く宝石箱。そんな会社の魅力に迫る。


どうもこんにちは!

私たち日本ネットワークコミュニケーションズ株式会社の魅力に迫る会社のストーリーを投稿していく「NNCOM NEWS」のお時間がやってきました!!

・役員や従業員の想い
・事業や会社の中身の紹介
・会社で行った行事などの紹介

この辺りを中心に構成していきますので、どうかお手柔らかにお願いします!

「NNCOM NEWS」を通して、少しでも多くの人たちに弊社の魅力を知ってもらえると嬉しいです!!

さて、第1回目のテーマは、「我々の会社が、夢を叶えることができる場所である理由」についてです!

若者の夢の実現のため、インターンシップを開催している理由と、そのやり方について暴露しちゃいますよ!

では、さっそくいきましょう!

なぜ若者の夢を応援しているのでしょう?


『市場価値と希少価値の高い人財を育てること。』

これが、我々の使命だからです。

若者(特に大学生)は、夢をもってその夢に邁進することに「恥じらい」を感じる傾向にあります。

自分の夢を友達や親、先生に語ると、「何それw夢見すぎでしょw」と否定される文化が根強い国。それが日本なのです。

小学生の頃は「プロスポーツ選手になる!」と息巻いていたあなたも

「どうせ夢なんて叶わない。」

「夢なんて馬鹿馬鹿しい。」

「ガキじゃないんだから。」

そう思う反面、自分の確たる夢をもって、それに突き進んでいるあの人が羨ましいと思ったりします。

これから先の時代は、どんどん仕事やプライベートに生きる意味を見出せなくなる時代です。

仕事はロボットによって代替され、プライベートはウイルスによって充実させることができなくなる。

なら、あなただけの夢をちゃんともって、夢を叶えることを、明日を生きる活力に変えましょうよ。

もっと若者が生き生きと生きられる世の中を実現させたいんです!

「どうせ自分なんて...。」

そうやって、やる前から諦めるんじゃなくて、我々にゼロからサポートさせてくれませんか?

もし、今夢がなくとも、必ずこの場所で夢をみつけて、あなただけの人生を歩むことができるような人間になってもらいます。

もちろん、すでに夢がある人も大歓迎です。

いっしょに、あなたの未来を創らせてください。

どうやって夢を実現させるサポートをしているのでしょう?


① まずは、私たちにあなたの夢を語りに来てください!(オンライン・オフラインどちらでも対応可能です)

夢の大小、進捗状況は問いません。

むしろ、あなたに夢が無くても構いません。

私たちとの出会いをキッカケに、新たな自分や夢を見つける若者もたくさんいます!

② 夢を聞き、私たちからあなたにサポートできることについて話します!

より夢の解像度を向上させ、現実可能な状態に昇華させます。

我々は、その人がもっている夢、その人なりの価値観、その人だけの長所などと真摯に向かい合うことによって、その人だけの夢相談を行っております。

人は、十人十色であることを受容しているからこそ、さらに言うと、たくさんの若者の夢と向き合ってきたからこそ、他にはない高品質なソリューションを提供できるのです。

③ 実際に弊社のインターンシップに参加しながら、夢を叶えるための直線的な努力に励んでください!

あなたが夢を叶えるための環境は用意しております。

あとは、あなた次第です。

切磋琢磨できる同世代の仲間、自分の市場価値を高められる業務、独自のサービス、育成体制等々...

私たちと共にあなたの夢が走り出す瞬間にココロを躍らせましょう。

実際に夢を叶えた人について聞かせてください!


弊社のインターンシップを経て、普通の大学生からたった1年で子会社の社長になったメンバーがいます!

▼Aさん

彼の夢は起業をしたいというものでした。

(「起業してビッグになる!」が口癖でした笑)

入社当時は、どんな事業を展開したいのか、どんな社会課題を解決したいのかは一切決まっていませんでした。

しかし、社長になるからには、まずは自身のスキルを磨く必要があると考え、人のなっば芋の熱量で営業に打ち込みました。

たとえ成績が振るわず苦しくなってしまっても、歯を食いしばって「起業してビッグになる!」と言い続けて取り組んでいたことが非常に印象に残っております。

そして、営業力を磨き続けて1年。社長に実績を認められ、今は子会社の社長として営業の会社を経営しています!

彼のように、当初から信念を持って、弊社をその踏み台にしている学生はその他にも多く在籍しています。

その一方で、明確な夢がなかった学生が、弊社で働いていくなかで夢を見つけ、実現した例もあります。

▼Bさん

彼は、入社時の夢は特に無く「とりあえずコンプレックスをなくしたい」という想いを持っておりました。

彼のコンプレックスの主な原因は、コミュニケーション能力が低さと学歴の低さでした。

そんな自分と向き合った結果、「今のままじゃ就活ヤバイ!」と思い、インターンシップに参加。

入社当時は夢がなかった彼ですが、目の前の営業活動に夢中になり、なんと4ヶ月で社内で1位の成績を残しました!

現在は学歴の壁を乗り越え、メガベンチャーから内定を取得し、仲間と起業することを目標に掲げ、営業部長として活動しております!

最後に日本ネットにとって「夢」とは何ですか?


夢は「日本をもっとワクワクした国にすること」です!

そのために、個人個人が夢を持ち、本気で叶えられる組織を作りたいという想いがあります。

そして、妥協した夢ではなく、その人が持てる最大限の夢を叶えられる環境を用意したいと思っています。

弊社でインターンシップをしている学生を見ていて

夢という、その人が向かっていきたいベクトルさえあれば、成長過程で苦しい環境になったとしても、歯を食いしばって乗り越えられる事ができ

その一方で夢のない学生は、目の前に起こる出来事に左右されやすく、せっかくの成長の機会から目を逸らしてしまうことがあることが分かりました。

これほど、もったいないことはありません。

だから、私たちは”人の力”を信じて、世の中を明るい方向に変えていきたいと考えています。

その想いは今でも日に日に強くなっています。

その想いを叶えるために、私たちは夢や目標を持ち、本気で叶えようとしている人がいればどんな人でも受け入れます。

そして、他社では扱えない独自のサービスと育成体制を幅広く用意しています。

今後はそのような人材を多く育て上げ、世の中に輩出していく事で社会の発展の一助になれるような企業を目指していきたいと思っております。

夢をもつことは、難しいことではありません。

むしろ、お金もかからず、人脈も必要なく、実力も必要がない「誰でも持つことができるもの」です。

そんな夢を実現させるために、お金や人脈や実力が必要になるだけですから。

日本ネットワークコミュニケーションズ

日本ネットワークコミュニケーションズ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more