1
/
5

インターンという新しい扉を開けた男の体験記

①はじめまして!

これは、今までずっと視野の狭かった男が、インターンという新たな世界に足を踏み入れて世界が広がった話です。もし良かったら見てやってください!

ところで僕は、R3corporationでインターンをしている加藤雄大です。生まれ時から東京育ち、良くも悪くも関東しか知りません。受験も中学受験のみで、みんな同じ高校、大学に進学するので同じ顔ぶれで10年間過ごして来てしまったんです。


②これ、ヤバくね?

僕は大学3年の春頃から将来(就活)について漠然と考えていました。

「ずっと野球やってたし、スポーツの仕事やろうかな!」

「旅行好きだし、海外行ける仕事もいいかも!」

とか本当になんとな~くです。

そして時は流れ、周りが夏のインターンに向けてESを出し始めました。当然周りに合わせて自分もとりあえずESを出し始めるわけです。そしたらなんと、選考に落ちまくり!こんな感じで就活を始めた当初は「ヤバイ」状態だったのが当時の私であるわけです。

③長期インターンなんてどうだい?

そんなヤバイ状態の中、大学でゼミの先輩と就活の話をしていた時、

「ガクチカになるし、働く訓練にもなるから長期インターンをやってみれば?」

この一言が僕の転機になりました。冒頭にも書いたように、長い間同じようなコミュニティで過ごして来た私にとっては新しい挑戦をする最大のチャンスでした。「思い立ったが吉日」です。すぐにwantedlyをインストール、良さそうな所にとりあえず応募しました。

④ついに扉を開ける!?

色んな所のインターンのお話を聞いてみてもイマイチしっくり来ませんでした。

ここだけの話しっくり来てもいくつか選考に落ちた所もあるんですけどね。(泣)

そんな感じで巡り巡ってうちの学生インターンに出会いました。業務内容はwantedlyの運用代行という割とありがちなモノで何の変哲もありません。しかし僕が話を聞いてびっくりした所は、学生主体という点でした。だって面接で対応したのも同い年の学生ですよ?普通のインターンなら有り得ないでしょう。興味が湧いた僕は見学を申し込みました。

覗いてみたら学生を仕切る熱血漢がいました。ウチの社長の平松さんです。そして見学にてお話させて頂く機会があった時、彼はこう言いました。

「ここのインターンはあくまで教育だから。」

意味分からないですよね?こっちは働きに来ているのにどうやら教育らしいです。しかしよくよく話聞いてみると平松さんの学生に対する熱い思いから来るものでした。(詳しいことは募集ページを是非)

その話を聞いた僕は、

「ここなら成長できるかも!」

扉を開ける決意をしました。

⑤気付くモノがたくさん!

僕はインターンを初めて約2ヶ月なので、まだ立ち位置はピカピカの研修生です。研修生の内は、募集タイトル作成をメインにやるのですが、タイトルの文字制限は37文字!これで人を引きつけるフレーズを生み出さなきゃいけないので意外と長いようで短いんですよ。

でもそれをやってみると気付くことがたくさんあるんです。例えば、自分ってこんなユーモアがあるんだとか、人の目を惹きつける時にはこんなワードチョイスをしがちなんだとか、タイトルという言語化を通すことでしか分からなかった感性に気付けました。

そんな感じで作ったタイトルが6個採用されると、インターン生へと昇格できます。そうすると、Webマーケティングや社会貢献事業などのチームに配属され、今と比べ物にならないくらい幅広い業務ができるんです。例えば、イベント開催、法人への契約交渉、動画作成などなど。研修の時のタイトル作成ですらたくさん収穫があるのに、実務的な仕事をしたら僕はどうなってしまうのでしょう。考えただけで最強になれる気がしてきました。

⑥最後まで読んだということは…

ここまでつらつらとウチのインターンのことについて書いてきたわけですが、1番の魅力は平松二三生。この男の存在です。社会のあれこれを知ってますし、大学生になり、親離れが進む中で親より叱ってくれるかもしれません。しかも、一人一人に向けたES添削、面接対策、業界研究などもしてくれます。本当に貴重な存在だと思いますよ。あ、もちろんWebマーケなどの実用的なスキルが身につくこともお忘れなく。(こっちも詳しいことは募集ページを是非)

さてさてふざけた文章も残りわずかです。わざわざここまで読んだという事は既にウチに対して関心があるってことですよね!?やらない後悔よりやる後悔。とりあえず見学に来てみましょう。扉を開けてみたら、平松さんと個性派揃いの仲間が待ってますよ。ポチッとボタンひとつで応募できます。いざ来たら、あなたの人生何か変わるかもしれませんね。

R3corporation株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings