1
/
5

【社員インタビューVo.2】芸能事務所で有名人の卵を育てていた私がエヌエム・ヒューマテックでエンジニアになった理由。

◆プロフィール

永山祐介(ながやま ゆうすけ)

大学中退後、新卒で芸能事務所に入社。新人発掘などのオーディションの運営に関わったのち、現在はエヌエム・ヒューマテックにてエンジニアとして保守業務に携わっている。

◆今までの経歴について

——前職について教えてください。

新卒で歌手や俳優などを養成する芸能事務所に入社しました。理由としては、前職の会社に自分の好きなアーティストが所属していて。母親と同じ人が好きだったので、「親孝行」という観点でエンタメ業界に飛び込みました。

具体的なきっかけは高校生の時。新宿、渋谷、池袋でアルバイトし、大学生の頃は六本木で多くの芸能人と会っていたんです。しばらく2,3年くらいそのバーでは働いていたのですが、大学3年になり、就活で会社説明会や面接に出向く機会も増えまして。

その対策として自己分析も進めたのですが「今までのキャリア」を振り返る機会も増えたんですよね。改めて大学の費用や一人暮らしの家探しなど、親に負担をかけていることに気が付いたんです。

その状況を踏まえ、どうしたら今までの親に対する恩を返せるか考えた時に『アーティスト』に関われる業界に就きたくて。

母親と私が好きなそのアーティストの方のように、色んな人に元気を与えるような『歌い手の卵』を見つける仕事がしたく、前職の会社を志望しました。

具体的には芸能事務所の新人発掘・育成という部署で、具体的には東京で行われるファッションショーのオーディションを運営していました。

——その中で、IT業界に転職したきっかけは何だったのでしょうか?

理由は2つあります。
1つ目はエンタメ業界の中でタレントの『YouTubeの参入』が増えたことがきっかけです。

YouTuberは出始めの頃はマネージャーもないし、会社もないし、全部1人でやっているんですよね。
しかも、今は芸能人や著名人のYouTube参入が顕著になってきていて。

近い将来、タレントやモデルも事務所に所属せずに生計が立てられる時代が来ると感じ、自分の仕事の価値を考えるようになりました。

そして、2つ目は「手に職を付けたい」からです。

ふと毎日ニュースを見ている中で「IT」という分野を一切知らないことに気づいて。
その分野に対して用語とか仕組みとか「一切知らない」というのは良くないと感じたんですよね。

でも「知らない」「知っている」だけで、自分の市場価値は本当に上がるのだろうか疑問に思って。ITに関する認識の有無だけではなく「自分の手でシステムを作れる」人材になるためにも、エンジニアとしての転職を希望しました。

◆エヌエム・ヒューマテックに入社した理由

——エヌエム・ヒューマテックに応募されたきっかけは何でしたか?

職業紹介の会社にエントリーしていたのがきっかけですね。

——面接などで、人事部の方や社員の方とお話しする中で、魅力を感じた瞬間はありましたか?

まず人事部の方の人当たりが良かったので驚きました!

ITはちょっとお堅いイメージがあったのですが、僕の予想とは全然違ってとてもフランクで、会話も和やかに進めていただいて。異業種からの転職ということで、不安はあったものの、馴染みやすかったです!

——異業種からの転職でしたが、採用にあたってどのようなところを評価していただいたと思いますか?

コミュニケーション能力ですね。

元々人と話すことが好きで人とのコミュニケーションが苦にならない性格だからこそ、他のエンジニアとの差別化を図ることができたように思います。

当社はネットワークやインフラ周りの技術を扱っている「技術屋」ですが、お客様の最も近くで問題を解決したり手助けをしたりするという点では、サービス業なんですよね。

その中で技術力とコミュニケーション能力の両軸を持ってると、強みになるのではないかと。

技術力を身に付けるためにも、自分で楽しく業務をこなすきっかけを作りつつ、積極的に対応にあたっています。

◆エンジニアのお仕事について

——現在のお仕事について教えてください!

現在の「保守」として運用後のハードウェアや、サーバ、スイッチ、ストレージなどの故障対応や障害対応を行っている仕事です。

時間はかなり不規則になってしまいますが、リモートワークを推奨している当社だと家で待機できるので問題なく働くことができています。

また、業務量の多い仕事ですが、前職で身につけたメンタルの強さとタフさが活きていますね!(笑)

——入社後、保守としてどのようにスキルアップをしたのですか?

当社が参加するプロジェクトでは、経験値がなかったり業界経験がなかったりする人がアサインしても、しっかりサポートする体制ができています。ですから、現場で得た知識は多いですね。

また、当社は「出社・帰社の義務がない」という勤務形態上の特徴があります。

その通勤の時間を有効活用できるという会社の利点を活かして、空いた時間を資格の勉強に充てました。現在はAWSという資格の取得に向けて勉強しているところです。

◆魅力について

——入社前後でギャップなどはありましたか?

そうですね。若い社員さんと同じプロジェクトにアサインする機会が多くあり、堅苦しいイメージがあったので自由な雰囲気には驚きました(笑)

私の後から異業種で転職してくる人もいるので、初心者の方でも足並みが揃いやすく、最初の一歩目を踏み出しやすいですね。

——エヌエム・ヒューマテックで働く魅力について具体的に教えてください。

会社が大きくなる実感と自分の成長が同時並行で感じられる部分ですね。

具体的には、プロジェクトで成果を出すために勉強する習慣が付きました。例えば、資格取得の際に支援金が貰えたり、Eラーニングでエンジニアの知識がインプットできたり。プロジェクトを成功させるためにも、仕事終わりの勉強が欠かせなくて。

自分自身の仕事と会社の成長を見据えてのびのびと働けていると思いますね!

◆今後の展望について

——永山様の中で将来像やなりたい姿などはありますか?

この業界に入って3年くらい経ちますが、IT業界の縮図や仕組みを全部把握しているわけではありません。

そのため確固たるゴールはまだ決まっていませんが、クラウドサービスを作ったり、AIをやってみたりしたいと考えています。今後トレンドになるので、自らの手で仕組み作りをしたいですね!


◆求職者へのメッセージ

ニュースなどでAIやRPAなどのITに関する情報をよく耳にする方も多いと思います。

どうしても固くて難しい印象がありますが、いろんな人と交流できるため、先入観や昔の情報は全然違うということを伝えたいです。

同じプロジェクトに外国人の方をアサインすることもあり、国際交流も実現できますね!(笑)
少しでも気になった方はぜひ一度お話ししましょう!

株式会社エヌエム・ヒューマテック's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings