1
/
5

開発チームを支えるCTOの仕事とプライベートとは!?|CTOインタビュー

モアアジアに勤めて4年目!

私の「プライベート」と「お仕事エピソード」をお話しします!

大阪に来て7年、ベトナム出身のKAZです!

モアアジアでは4年目に入り、現在ブリッジエンジニアとしてメンバーの技術サポートを行っています。

現在は4つのプロジェクトに参画しており、

開発サポートはもちろん、クライアントとのやり取りやベトナムメンバーの日本語サポートなど幅広く業務に携わっています。


家族がいる私の平日はこんなイメージです^ ^

8:00 起床

9:00 子供の送り迎え

9:30 会社が契約している「コワーキングスペース」に出社

   ※大阪在住なので、東京オフィスに出社することは滅多にないです。

10:00 プロジェクトの進捗を確認、MTGを実施

   ※進捗確認、メンバーとのコミュニケーション、サポート

14:00 昼休憩(ベトナムの時間に合わせて)

15:00 仕事再開(プロジェクトの進捗確認・MTG実施)

16:00 案件の対応、最終チェック、クライアントへ報告

19:00 退勤

21:00 子供との時間

23:00 就寝


いかがでしょうか?

私にとって子どもとの時間はとても大切ですので

充実した毎日を過ごせているなと感じています。



モアアジアでのやりがい



そんな私がモアアジアと出会ったのは4年前、漠然と転職を考えていた時に当社のCOOに声をかけてもらいました。

アプリケーションのエンジニア経験がなかった私ですが、入社時はブリッジエンジニアリーダーという役割をいただき、大きな問題を感じることなく働くことができていましたが…


ある時、進捗が遅れている案件にジョインする機会がありました。

ここでお客様を不安にさせてしまった出来事があったのです…


事前の計画から進捗が遅れてしまっていた上に、十分な説明が伝わっていなかった状況で、

毎回のMTGで不安な様子のお客様、お叱りを受けることもありました。


皆さんならどうしますか??


私自身、初めての分野でもあり不安だらけでした… 私が徹底したのは、

・しっかりと状況や課題を理解して取り組むこと。

・お客様への説明を妥協しないこと。

・できないことは周りのメンバーに頼ること。


プロジェクトチームが団結した結果、

徐々に当初の予定に近づいていく開発進捗。

リリース予定日に近づくにつれて期待が膨らむお客様の表情。


当初計画していたリリース日当日。私たちは達成感に満ちていました。

モアアジアに入社をして一番の達成感、やりがいを感じた瞬間でした。


大事なことはお客様に対する誠意のある姿勢と互いに成果を追い求め、協力できたメンバーの存在。

今でもお客様とはいいお付き合いになっています。




そこからマネージャーになり、現在はCTOの役に就いています。

CTOは、プロジェクトの担当かどうかに関わらず、いろいろなチームから技術的な相談が来るので、経験・調査を元に回答することも大きな仕事です。

チームが技術的な部分でつまずくことなく円滑に進めることはとても大切なのでやりがいのある仕事だと感じています。


モアアジアへの応募を検討の皆様へ

未経験の方でも経験豊富なメンバーでサポートするのでまずは安心してください!

社長にも気軽に連絡できるほどフレンドリーな仲間、職場が皆さんを待っています。

モアアジアで得られるスキルはITスキルだけではありません!

メンバーとプロジェクトを進行する過程でマネジメント能力やコミュニケーションスキルも身についてきます。

フルリモートの環境だからこそ、より一層コミュニケーションが密になるモアアジアで皆さんのキャリア形成をしてみませんか?

ぜひ皆さんのご応募をお待ちしております。

株式会社モアアジア's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more