1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【事業紹介】スマイルコール

弊社の事業のひとつである、『スマイルコール』

スマイルコールは24時間365日、6言語(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語)でのテレビ通訳ができるサービスです。


2012年スタートの「スマイルコール」ですが、最初は自社運営の店舗で必要に迫られて実用化したものです。その当時、京都にある弊社店舗でも外国人観光客が増加していた時期でした。

どうしてもトラブルやクレームは発生します。例えば、アレルギー確認、お支払い、備品関係とか。スタッフも身振り手振りで頑張りますが、コトバの壁は頑張って解決するわけなく、結果的には心労と時間が必要以上にかかってしまいます。忙しい時間と重なるとパニックで、外国人受入を止めようかと言う話にも繋がります。

トラブルやクレームは0にすることは無理なので、本質的な原因解決はコトバをできるようになることで、それならばトラブルの時に電話で遠隔通訳すれば良いよね、という形で本社回線を繋いで本社スタッフに繋ぎはじめたのが最初です。なので現場の必要性から生まれたサービスで、蓋を開けると同じ課題感をもつ会社が多かったのでサービス化しました。

振り返れば、たくさんの施設でご利用いただくサービスになりました。
現在は14,000施設で通訳サービスを使って頂いてます。

弊社が一貫してきたのは通訳提供ではなく、「スマイルコール」を導入したから免税売上が伸びたですとか、多言語スタッフを制限ができて人件費削減に繋がったという、ビジネス観点での貢献です。


現在、インバウンドは厳しい状況ですが
でも、必ずいつかは終息し、外国人観光客が日本にくる日は戻って来ます。

その日に向けて、私たちは前向きに取り組んでいきます。

株式会社インデンコンサルティング's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more