1
/
5

What we do

サービスフロー
■Respo(リスポ)とは リスポは、気軽に"ありがとう"を伝えるリアル投げ銭サービスRespo(リスポ)を創っています。具体的には、接客業向けデジタルチップサービスとして、チップを渡す文化のDX化を推進した事業になっており、現在は都内の飲食店を中心に導入を進めています。

Why we do

■気軽に"ありがとう"を。感謝のインフラを創る リスポは、日本でチップ文化を流行させるためのサービスではありません。リスポの哲学は、気軽に"ありがとう"を伝え、感謝のインフラを創り、感謝資本主義を実現することです。 ”お金”とは、通常人類を幸せにする・感謝を伝える道具であるべきだと思います。ただ、より効率的にお金を使おうとしていく中で、信用しなくてもお金を使えるようになってしまい、感謝を表すためというより、たくさん稼いで数字を積み上げられる人に対する”権力や評価の象徴”として使われるようになってしまったと思います。本来のお金の役割=「感謝を表すもの」を思い出してもらうため、リスポを通じて本来のお金の価値を改めて再定義し、感謝が生まれつながるサステナブルな社会をつくるために感謝のインフラを創ることがリスポの使命です。

How we do

笑ってる代表
■サービスの特徴 サービスを通して獲得できるデータは常に蓄積しており、ユーザーが増えれば増えるほど、その基盤は強固なものとなっています。感謝を伝えるサービスではありますが、将来的には、データを活用し、別領域への進出を考えており、データドリブンなプロダクト設計が強みです。 ■組織風土 まずは肯定から入るのが私たちのやり方です。単なる否定は挑戦する際のハードルを生み、イノベーティブなものも生まれにくくなると思っています。そのため、「それいいね!」というナイストライのカルチャーが根付いています。行動する分、成功も失敗もありますが、チャレンジを通して成長していける環境です。 ■魅力的なメンバー 風通しの良い環境で約3名のメンバーが活躍中。20代前半のメンバーが多く、柔軟かつフットワーク軽く働いています。事業もサービスも一から一緒につくり上げていけるので、全員が対等でフランクにコミュニケーションできる関係性です。