1
/
5

What we do

創業期に日本初の二段積載車輛を開発
フルトレーラーでの環境に優しい輸送を展開
当社は「1953 年に創業し、総合物流事業等を展開する企業を傘下に持つ東証一部上場のニッコンホールディングス株式会社」の100%子会社で、2016年2月に新設されました。 元請けとしてオープン系の物流関連システムを中心に、要件定義から設計、開発、導入、保守運用まで一連の業務を行っています。 ▼ニッコンホールディングス株式会社の紹介動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=BLVzEuOJ7is 物流事業に特化し IT を活用する基盤整備を推進しています。 最近はクラウドサービスやコンテナ、マイクロサービスといった技術を用いたアジャイル開発を採用し、グループ内にとどまらず国内外企業のDX や物流サービスの品質向上に貢献すべく事業を展開しています。

Why we do

アジャイルな開発手法を積極的に導入・実践しています
新たな技術や考え方を取り入れた開発を行っています
近年、物流業界ではEC サイトの活性化による小口配送の増加や人手不足の影響もあり、大手物流企業を中心に搬送用ロボットや自動倉庫の導入による省人化、業務効率化の流れが顕著です。 一方でネットワークや様々な機器の進歩を業務に取り込めていない実態もあり、今後革新的に発展させることができる領域とも言えるでしょう。 システム開発はこれまでウォーターフォール型が中心でしたが、ビジネスの変化に合わせるためアジャイル型での開発を選好しています。この時世ではスピーディーで運用管理もしやすい環境構築が欠かせません。 レガシーに囚われない新規技術を導入し、総合物流事業に適したプラットフォームを構築してグループ各社以外にもサービスを拡大していくことを見据えています。

How we do

若手エンジニアが切磋琢磨して技術を磨きます
昨年11月に新しいオフィスに引越しました
◆ミッション  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・DX を推進する当社グループの「IT プラットフォーム」構築を進め、旧来の物流を革新的に塗り替える ・システムを要件通りに開発するだけでなく、進歩が著しい物流関連機器の積極的な導入を支援する ◆仕事の醍醐味  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・物流を担う企業の持つ課題を解決し、現場の改善、業務効率化に寄与できます。 ・グループ各社では様々な分野の製造企業様の物流関連業務に携わっていて、製造業での業務改善の取組みに関与できます。 ・大手 ITコンサルとも連携し、最先端の技術に接する機会があります。 ・創立6年目の若い企業なので、会社の成長を身近に感じられるステージにあります。 ・新たな技術を積極的に導入しているので、自らスキルを身に付けられる機会があります。 社内でその道の「第一人者」になることも可能です。 ◆会社のメンバー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 社員構成は現在8名。 社長はグループ会社の取締役常務執行役員を兼務。穏やかですが、時に熱く語ります。 明るく誠実なメンバーが多く、チームで助け合いながら切磋琢磨できる環境です。 開発メンバーはさまざまな業務システムの開発経験があり、皆フランクで相談しやすい雰囲気です。 ◆職場環境  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・開発は上流工程中心 ・SlackやZoomでのコミュニケーションが活発 ・Redmine等を利用したプロジェクト管理 ・やる気次第でスキルアップ可能 ・コロナ禍中はテレワークでの勤務形態もあり ・オフィスは東京メトロ有楽町線 新富町駅近く ◆得られるスキル  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ・プロジェクト管理力 ・コンテナ、マイクロサービスを用いた開発経験 ・クラウドサービスを利用した環境の構築、運用経験  ・未習得な開発言語の習得