1
/
5

【社員インタビュー#6】未経験から管理者となった今、後輩たちに伝えたい想いとは

こんにちは!コムデ人事課の森です。

札幌支店メンバーに続いて今回お話しいただいたのは、、この方!

韓 顔彤( gantou kan )

[ 出身大学 ] 東海大学心理社会学部
[ 出身 ] 中国
[ 趣味 ] 小説を読むこと(恋愛小説やミステリー小説)
[ 好きな食べ物 ] 焼肉♡

韓さんが教育を担当している札幌メンバーのインタビュー記事もぜひ併せてご覧ください


ー前職の仕事内容を教えてください

大学在学時に、エンジニアになりたい思いがあったので就活ではエンジニア職として採用してくれる会社に複数応募していました。ただ面接の機会になると緊張からうまく話せず、選考を切り抜けることができませんでした。その他IT業界以外の興味がある業界を考えたとき、ファッションが好きだったこともあったのでアパレル業界に目をつけました。そうして的を絞って就活をしている中で出会ったのが前職でした。(某大手眼鏡会社)

数回の面接を経てグローバル社員として採用をしていただき、外国人スタッフが多いことや海外進出を行っていることもあり、将来中国語を使った仕事ができるのでは?とワクワクしました。そして何より働く人たちがみんな目標を持って生き生きとしていて、、当時はそれがとても印象的でしたね。

ーその当時から働く職場の雰囲気や「誰と働くか」ということに意味を感じていたんですね!

そうだったかもしれないです。

最初の配属場所は有楽町の店舗だったのですが、1年間販売員として働き、そこから半年後には販売・眼鏡の検査・製作・調整など幅広く業務に携わっていきました。もともとものづくりに興味があった私にとっては眼鏡の製作業務はその中でも特に面白くて、仕事とも楽しんで向き合えていました。

ただ、そこから約1年半同じことの繰り返しを続ける毎日に、ふと「このままでいいのかな?」という気持ちが芽生えるようになったんです。自分の成長が止まってしまわないかという不安を感じるようになり、そのことを上司に打ち明けました。

結果、本社への異動を勧めてくれ販売の仕事からは離れることになったのですが、異動先ではテレアポ業務など自分にとっては弱点と捉えていた日本語を使った業務を担当することになり、結局仕事に慣れず前の会社は退職してしまいました。

ー日本人でさえテレアポって敬語が難しかったり気を遣うのに..大変でしたね。

ちなみにその後、どのような経緯でコムデに入社をされたのですか?

前職退職後は、エンジニアとして働くため勉強の機会をまずは作ることにしました。プログラミングを学べる学校を探しそこで4ヶ月間コーディングやデザインの基礎を学び、いざ転職活動をということで”都内×未経験”で働ける場所を探していたところコムデを見つけました。優しい人が多く、デザイナーさんで中国人のスタッフが当時在籍していたこともあって安心して入社に踏み込めましたね。

これまで大変なこともたくさんありましたが、やってみたら面白くて気がついたら4年目に入っていました。

ー今ではWebエンジニアのマネージャーという立場でありながらエースでもありますが、どんな努力をしてこられたのか気になります!

んーテキストなどを使って勉強することも大事ですけど、私は一番は手を動かすことだと思います。「こういう仕様やレイアウトもあるんだ」「画像の書き出しにも色々な方法があるんだ」と案件をやって発見することも多いので、実際にサイトを見て作ってみるというコツコツとした積み重ねが成長していくためには重要かなと思いますね。

ー先ほどのお話で大変だったこともたくさんあったとおっしゃってましたが、具体的にはどのようなところが大変だったか教えてください!

いろいろありましたが、大きく分けて2つです。

①実案件の難しさ

新人として働き始めてすぐのことなのですが、勉強してきたところが実案件ではあまり通用しないとわかったことです。実案件に携わってみて基本中の基本ができていなかったと気づきましたし、自分の知識の幅が狭いことや理解できていないことの多さに驚いたと同時に戸惑いを感じ、そこで大変さに気づきました。

②スケジュール管理やコミュニケーションの難しさ

案件の納期が短い上複数の案件を両立しなければならないので限られた時間の中で動かないといけないのに、自分で調べても解決しない困難なこととぶつかるとつい追い込まれてしまうことです。更に、わからないことを誰かに相談したくても日本語で上手に説明することができないため欲しい回答を得られなくて、、新人の頃は特に苦労しました。

でも、大変という気持ちに勝る楽しさもありました。前職を経て「成長したい」一心でこの業界に飛び込んでから、本当に日々新しい経験を積んで知識を蓄えていくことで、成長とともに自分が強くなっている実感を持てるので、結果的には良かったかもしれません。

ーすごい〜!大変な時でも楽しめるマインドを持ち続けられること素敵だと思います!

ちなみに大変なことを経験しながらも3年間もの間変わらず前向きに頑張り続けられたのはなぜなのでしょうか。

入社当時にいたマネージャーの方が何もできない自分に対してとても丁寧に優しく指導してくれたんです。当時指導してくれた方に恩を返したいその思いがここまで頑張ってこれた一番の理由です。

業務で忙しい中自分に時間を費やしてくれている人がいるのに、その人たちに何も返せないもどかしさは一人前になることでしか晴らせないと思いましたし、辛いからと諦めてしまったら、どこに行っても同じですよね!これからもずっと逃げ続けることになるし、せっかく手に職つけようという思いで頑張って入ったWeb業界にも中途半端な状態で辞めてしまったら戻れないと思っていたので、頑張って耐えてきましたね。

今も辛いことはたくさんあるけど、頑張れば乗り越えられるかなって前向きに考えています!



ー今後「こんなチームを作りたい」「こんなことにチャレンジしたい」など目標があれば教えてください。

仕事の面での目標は、VueやNuxt.など新しい技術を取り入れて今よりもっと綺麗なサイトを作れるようになりたいですね。そのために更に技術を磨いていきたいです。

管理者としての目標ですが、私と同じように「この仕事をやってよかった!」と思ってくれる人を増やすことです。辛いこともあると思うけど乗り越えたら必ずいい経験になるから「あの時大変だったけど〜」って笑って話せる時が来るまで逃げずに頑張って欲しいと思っています。

後輩たちには楽な方を選んで諦めることで後悔する道を辿って欲しくないんです。技術的な部分だけでなく人に感謝を伝えられる道徳的な人を育てていきたいのでマネジメント面もどんどん学んでいきたいですね!

ー韓さんかっこいいです...!

では最後に、どんな方と一緒に働きたいか教えてください!

コムデは研修後すぐに実案件に入ってもらうことができる環境なので、だからこそ本気でお客様や仕事と向き合える方じゃないと難しいかなと思います。

そういった意味では真面目で能動的に動ける方ですかね。技術力はなくても、この業界で本気で頑張りたい!エンジニアとして成長したい!そんな方と一緒に働けると嬉しいです。

インタビューでは後輩に対しての想いを熱心に語ってくれていて、グッときました。

いつも本当に一生懸命な韓さん。私も個人的に人として大尊敬しています..!

コムデでは韓さんと共に、粘り強く頑張ってくれるフロントエンドエンジニアを募集しています!

我こそはという方からのご応募お待ちしております!

株式会社コムデ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more