1
/
5

自分の幸せは、自分で選択する!スタートアップを支えるゼロイチ人事の思い

<プロフィール>
小高しなの(こたか しなの)

1990年大阪府生まれ。高校の軽音楽部の活動が楽しすぎて、進学コースなのに大学へは行かず、音楽系専門学校へ進学。専門学校在学中に特別講師のレコーディングエンジニアからスカウトされ、上京&レコーディングスタジオで2年間勤務。その後スタジオが閉鎖し、キャリアチェンジを考え、人材業界で営業事務を担当。人材に関わるお仕事が楽しいと感じ、さらにベンチャー企業の人事に転職。約5年間のキャリアを積んで、COLORFULLYへジョイン。現在はたった1人の人事部に所属し、人事、労務、総務、時々広報と、幅広く対応。趣味はバンド活動と筋トレで、自宅でうさぎを飼っており、リモートワーク中に癒されている。

一生続けていく仕事、広い裁量でゼロイチの経験をしたかった

前職では約5年間、ベンチャー企業で人事労務を担当していました。対ヒトへの関心が強く、コミュニケーションが好きな私にとって、メンバーのフィードバックを直でもらえる人事の仕事は本当に楽しくて「自分は、一生人事の仕事をしていくのかもしれない」と思っていました。

諸手続きや制度設計までいろんな経験をさせてもらいましたが、上司がすでにいる状態からジョインしたため、何かを自分1人で0から生み出すような経験は少なかったんです。

より責任ある仕事を自身の裁量でやってみたいと思い、転職を考えました。

COLORFULLYのことはエージェントから紹介されるまで知りませんでしたが、「週末モデル」をはじめとする事業のミッションを聞いたとき、自分自身が漠然と抱えていた課題「女性がずっと、キラキラ楽しく働く、生きるには?」の答えがココにある!と思い入社を決めました。

社内のメンバー、一人ひとりに寄り添いたい

ベンチャー企業のCOLORFULLYは、まだまだ会社の制度が整っていなかったり、人手が足りなかったりと未完成の部分も多いです。私は人事として、採用、労務管理、制度設計はもちろん、各種助成金の手続きや備品管理などの総務業務、ときどき広報まで、幅広いお仕事に対応しています。

社内のメンバーが活躍してくれることが一番嬉しいことなので、そのバックアップになることならなんでもやる!という気持ちです。間違いなく裁量は広がりましたね(笑)。

例えば今、15名ほどの社員のうち2名が産休育休で休職しているんです。私は未婚で子供もいないですが、もし自分が産休育休を取ったとして、数年間、職場の状況がわからなかったら、戻る時不安だよなと思いまして。四半期に1回、休職中の社員にニュースレターを送ることにしたんです。

新しく誰が入社したとか、こんな事業がスタートしたんだとか、色々書かせていただき、先日その第一弾を送ったのですが、読んだメンバーから「会社のことを知れてとても嬉しい」「復職するにあたっての不安が減った」と言っていただきました。

ニュースレターの企画は自身がゼロから考えたものですし、それが実際にメンバーの助けになったのかな?と実感できてとても嬉しかったです。メンバー数が少ないので、一人ひとりの想いに寄り添った施策を考えて即実行できるのもやりがいの一つです。

求められるのは、柔軟さとスピード感

良くも悪くも人事は私1人なので、責任者も私なんですよね。裁量を得ると同時に、何をするのも自分の責任ということは意識するようになりました。前職の頃に比べて背筋が伸びたように感じます。

やりたいことも、やらなければならないことも、たくさんあります。COLORFULLYは意思決定が早く変化が目まぐるしいので、即柔軟な対応をできるように心がけています。

ベンチャー企業であるCOLORFULLYにとって、スピード感は何よりも大事だと思っているので、100点満点じゃなくても、なるべくテンポよく合格ラインの仕事をしようという意識が強くなりました。

個人の幸せ≒共同社会の前進、その第一歩を作る

COLORFULLYのミッションは「共同社会の前進」です。「共同社会」っていう言葉の定義は、人によって異なると思うのですが、私は「コミュニティや、人と人との繋がり」と解釈しています。

一人では成し得ない大きなことも、人と人とのつながりによって実現できることがありますよね。でも人って、辛くて余裕がない時、誰かと一緒に何かを成し遂げようという気持ちになりにくいと思うんです。誰かと一緒に何かをするには、まず個人が幸せでいることが必要ではないかなと。

そういう意味で、「共同社会の前進」のためには、まず自分自身の幸福度をあげたり、自信を持つことが重要だと考えています。

時代は大きく動きつつありますが、それでもまだ多くの人が「女性の幸せは子供を産むこと」「男性は大黒柱として強くあるべき」をはじめとする「誰かの幸せの価値観」にとらわれています。

誰かが決めた「正しい生き方」に縛られることなく、自分が幸せと思う生き方を自分自身で選択する。その一歩を踏み出すきっかけを作るのがCOLORFULLYの事業だと思っています。

人と異なる選択をしたとき、それが周りにどう見られるか気になる人は多いと思うのですが、個人の力が強くなっていくと自然と自信もついてきます。自分に自信を持つこと、自分の生き方に責任を持つことが、いろんなしがらみを超えていく鍵なのかなと思ったりします。


私個人は、その事業を支えるメンバー一人ひとりの選択に寄り添える人事として、やりたいことがとにかくたくさんあるので(笑)、それをめいいっぱい楽しんでやっていきたいですね!

あと、人事が言うとすごく嘘くさいのですが・・・自分の会社の事業についても、社内で働く人たちについても、私はすごくいいなと思っているんです。めっちゃいい会社で、めっちゃいい人たちやん!と。

なので自社のことについてもっといろんな人に知って欲しいし、自社で働いてる人たちがもっと活躍できるように、これからもいろんなことにチャレンジしていきたいなと思っています。

https://weekend-model.com/

株式会社COLORFULLY's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社COLORFULLY
If this story triggered your interest, have a chat with the team?